2018.06.10

第6話 正史だった古事記 はじめに  2ページ

 昭和五十五年八月から、古事記と魏志倭人伝の謎を、地名を唯一の手掛かりにとて解く努力をしてきました。
  毎月解く努力をしてきました。
  毎月一冊位のテンポで、思いついた点を小冊子にして来ました。もちろん、この間に次次と訂正を重ねやっと、私なりの古代史の、読み方をまとめたのが、「正史だった 古事記」です。
 発想は従来とは、全く反対です。しかしこじきに書かれ地名が、伯耆、美作に現存していたことが、心の支えでした。
 諸先輩のご批判をお寄せ下さることを心待ちにして降ります。

これは、田村誠一氏の『第6話 正史だった古事記』を、私、大橋が、少しずつ、掲載するつもりでいます。

第6話 正史だった古事記は、昭和56年6月10日に、発行されたものです。

全ページ数は、63ページです。
すべてのページは、表、裏表紙を含めて、黄色の用紙に、印刷されています。

| | Comments (0)

2017.10.23

台風のお話(2) 台風21号

 現在、2017/10/23 0.07 起きたところ。 やれやれです。

わが家 大阪府箕面市 昨晩、避難勧告が、携帯電話に入りました。しかし、その時は、既に、避難するには、危険なほど、風が吹いていました。

さて、問題の台風ですが、夕刻から、風雨が強くなり、風は、私がこれまでに経験した台風の内で、一番強かった様に思われました。

 木造二階家の我が家は、超古い家と、55年前に建てた、新築?の二本建ですが、この二軒目が、建て増しに次ぐ、シロモノで、最後に増築した部分二間は、下をガレージにした為に、素人目に見て、どう見ても、地震か、台風がくれば、倒れそうですので、五年程前に、ガレージの部分を鉄骨で補強? したつもりでしたが、この部分は、昨晩は、揺れ強かったので、古い部屋に避難。
 これは、夕刻 19時40分ぐらいの事です。

テレビの天気予報では、台風は、夜中の12時から、23日未明にかけて、大阪・東京当たり、上陸、(この時点では、台風は、まだ、沖縄に上陸していなかった?)

外の様子は、雨・風強く、どうやら、瓦が飛ぶような音が時々、聞こえました。

現在、台風は、潮岬を通過中です。  0時53分

この記事は いつも、「新しい日本の歴史so」に掲載していますが、これは、壊れたらしく、見る事も出来ません。

| | Comments (0)

2017.10.01

完全破壊とメキシコ(2)

9月20日の日本時間03:14にメキシコでM7.1の大地震が発生した
http://jishin-news.com/archives/2785

メキシコではちょうど32年前の1985年9月19日に、首都を中心に1万人以上が死亡したメキシコ大地震が起きている。今月7日にはM8.1の地震が起き、同国南部で90人以上が死亡したばかり。
今回の地震は、32年前の大地震を追悼する救助避難訓練がメキシコシティで開かれている最中に起きた。
このようなことが、偶然に起こるでしょうか。

どうして、メキシコが狙われなくてはならないのか、理由が分かりません。

トランプ氏は、何が何でも、北朝鮮を、完全破壊したいようです。

あるとしますと、アメリカという国自体に、メキシコを潰しておきたい理由が有ることになります。

 原子爆弾で、処理をおこないますと、メキシコ人は、一人も残りませんが、そのようなところにアメリカ人の誰が行くでしょうか。

後、有るとすれば、アメリカには、50洲あり、その50洲のアメリカ人を納得させるためには、完全破壊が必要なのでしょうか。

| | Comments (0)

2017.09.25

完全破壊とメキシコ

 アメリカは、最近、北朝鮮が言うことを聞かないのであれば、完全破壊を行うと宣言しました。
その方法の一つとして、電磁波によるものも考慮に入れないといけないと思います。

9月20日 メキシコで、大きな地震が起こりました。 32年振りだったと思います。
大きな地震なら、50年、100年に一回でも、良いですが、あまり古いと、記録が有りません。
 まずは、どれほど、ひどかったかは、次の記事をご覧ください。

①メキシコでM7.1の大地震 死者200人以上
http://www.bbc.com/japanese/41329263

②メキシコでM7.1の地震 100人超死亡、首都で複数の建物崩壊
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00010000-afpbbnewsv-int

9/20(水) 8:31配信

メキシコがどうして、電磁波によってヤラレタと考えたかと言いますと、
トランプ氏は、大統領になった時に、一番に、メキシコ人が、アメリカヘ避難してくる。 いくら、金網を高くしても、よじ登って、メキシコ人は、越えてくる。
ケシカランから、アメリカとメキシコの国境の間に、もっと高い、壊れない壁を建設する。その費用は、メキシコが負担しなければならないと発言しました。

トランプがメキシコに壁を作る理由とは?実現可能かわかりやすく解説!
http://arcanaslayerland.com/2017/01/27/trump-wall/
2017/1/27

これに代るものとして、アメリカが電磁波で、地震を起こしたという証拠は、有りませんが、電磁波の得意とする国は、ロシアとアメリカがトップだと考えるからです。

これで、30年ほどは、メキシコでは、今度のような地震は、発生しないでしょう。ただ、それだけではなくて、トランプ氏が、塀を造くらなくても、アメリカへ亡命するにも、メキシコ人は、お金も無くなったと考えます。

| | Comments (11)

2017.09.20

台風18号を考えてみます

前回、台風過剰報道の裏には何があるのでしょうか? 予報の精度があがった分 数値が独...
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12136878767

を読んで、台風過剰報道の裏には何があったと思って、書きだしましたが、証拠が有りませんが、自分では、この台風は、電磁波による台風だったのではないかと考えました

 台風がまだ、九州に上陸しない内に、進路を東に急に、方向を変えました。地球は、回転していますから、素人考えですが、真っ黒の雲は、じっとしていても、自分の立っている所は、西へ移動していることになります。
 そこで、私は毎朝、西の空が、明るければ、自分の家が、真っ黒の雨雲があっても、見えている雨雲は、降って来ますが、その後は晴れるという天気予報です。

台風は、私の考えでは、そのまま。中国大陸に行くので、天記予報は、余り見ていませんでした。ところが、急に曲りましたから、これは、電磁波だと思いました

NHKは、凄い勢いで、報道をしていましたが、そのまま、東へ行くと思っていたのに、台風は、九州に上陸しました。
 それだけに、NHKの報道は、少し、オーバーたなと思いなが、記事を掲載しました。


台風が、四国をに上陸した時は、私の推理は間違っていたなと思いました。(ということは、電磁波の所為ではない)


NHKの報道は、益々、激しくなりましたが、画面の映像を見ていましたら、川が氾濫している映像は、随分前の映像で、同じ映像ばかりが放映されているのに、NHKの前に立って、報道している人は、『今は、風も止み、雨も小雨です』と報道して居られますが、盛んに避難勧告を繰り返されました。

この映像を見て、避難はしませんでしたが、私の家は、直撃だと繰り返し言われましたので、雨戸を閉めました。

このような台風情報を見ながら、やはり、わが家には来ないなと思い。やはり、わが家には、台風は来ないと、いつもの8時に寝ました。 トイレに、12時過ぎに起きましたら、雨も風も全く有りませんでした。

私は、朝の私の予報は、正しかったのだと思い、また、寝ました。


緊急・被害状況 - 詳細 - Yahoo!天気・災害 - Yahoo! JAPAN
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/emergency/detail/00000006000691.html
.

Yahooのこのブログは、すばらしいと思いました。
そして、コピー、保存しました。

| | Comments (0)

2017.09.18

台風過剰報道の裏には何があるのでしょうか?

台風過剰報道の裏には何があるのでしょうか? 予報の精度があがった分 数値が独...
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12136878767
 この記事にはも次のようなことが書いてあります。

greatgeniustraderさん  2014/10/1405:39:58
台風過剰報道の裏には何があるのでしょうか?
予報の精度があがった分
数値が独り歩きして大げさにとられているのでしょうか?
事前にものすごく騒がれる割には
今回もたいしたことない。  以下省略

この前の私のブログは故障しているが治るでしょうかと書きましたが、治っていたようでした。というよりは、壊れていたということは、他のブログにかいたことと勘違いしていました。

しかし、治っていないブログは7つ有ります。

全部壊されたと考えています。 しかし、『新しい日本の歴史so』の中の、記事は、前回に書いた記事は、消さないで、リンクが出来ないようにされています。 

歴史と未来(7)  ガソリンによる制裁(2) [思うままに]

私の記事が良く無いのです。100%、確かめたのではないのですが、サッカーの試合の時に、大きな垂れ幕を掛けたという記事の事に付いて書きました。


話題を元にもどしますと、台風の報道は、昨日ので良かったのかということを書こうと思いましたら、
greatgeniustraderさん  2014/10/1405:39:58 の記事が、トップにありましたが、その下に一杯有りました。

しかし、greatgeniustraderさんの記事は、  2014/10/1405:39:58 のものです。 ということは、昨日の台風の事ではありません。 私は、午前中の報道で、私のところへは台風は来ないと思っていましたら、各地の被害は、大きいし、雨戸を閉めても、風が入ってきますから、、家内は、雨戸も閉め、海中で宇藤を私の分も用意しました。私の予測はよそくは、間違っていると思いました。
 しかし、やはり、我が家には上陸しないと思って、寝たのが九時でした。目が覚めたのは、11時50分でした。

このときは、全く風も雨もやんでいました。 今回の台風も電磁波が関係していたかなと思いました。

私のこのブログの記事は、電磁波のことを書いています。
これを使いますと、NHKの報道がどうして、まちがっているかを説明出来ます。
 このブログでは、厖大な電磁波のことを長年書いてきました。

でも、もう書くのは、止めようと考えています。

この件は、サッカーのことも含めて、書きますと、死につながると思います。

米ハリケーンで『千年に一度』の洪水 その原因に「ブラウン・オーシャン効果」
https://news.yahoo.co.jp/byline/morisayaka/20170902-00075281/私のばあいは、書くことをやめても、この外に、壊れてしまったと言うことは、つぎは、殺されるしかないなと思います。電磁波のことは、だれかが、言わなければなりませんが、ご自分の住所が分かることを書いた人は、全部消されるのがいいと思います。


追加 
カテゴリーを<新聞記事>に設定して、記事が表示されましたら、そのまま、記事を下にスクロールしますと、
一面に表示されない記事のタイトルのみが、、表示されます。 電磁波のところをクリックしますと、電磁波に関連する記事を掲載しています。

 地震のタイトルも多いですが、電磁波と地震は、関係あるのではないかと、書きました。 難しい問題です。

| | Comments (0)

2017.09.17

米ハリケーンで『千年に一度』の洪水 

前回 壊れていたのが治りましたと書きましたが、やはり、書き込みが出来ません。

試しに、このタイトルで投稿してみます。

米ハリケーンで『千年に一度』の洪水 その原因に「ブラウン・オーシャン効果」
https://news.yahoo.co.jp/byline/morisayaka/20170902-00075281/
森さやか | NHK国際放送局 気象アンカー、気象予報士 9/2(土) 10:02
 ハリケーン・ハービーによるテキサス州南東部の洪水の面積は、25,000平方キロと、実に秋田県2つ分以上に相当します。これまでのところ死者は47人、被害家屋は10万軒に上っています。
また民間気象会社の試算によると、被害総額は1,900億ドルに達し、これまでアメリカで起きた災害の中で、史上最高額になる可能性があるとのことです。

ヒアリ「いかだ」、米ハリケーン被災地の脅威に
http://www.asahi.com/articles/ASK922J2DK92UHBI007.html

米ハリケーン被害、米最悪の21兆円か
https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM03H07_T00C17A9FF8000/2017/9/4 0:27
日本経済新聞 電子版
【ニューヨーク=高橋里奈、ワシントン=永沢毅】米南部を大型ハリケーン「ハービー」が襲ってから1週間がたった。ヒューストン周辺では10万軒以上の家屋が損壊。被害総額は米史上最大規模の自然災害とされる2005年の「カトリーナ」を上回り、最大1900億ドル(約21兆円)に達するとの予測もある。トランプ米大統領は議会に当面の復旧への予算執行を議会に求めた。洪水を被害などを受けて米債務の上限到達が早まる可…

どうして、1000年Ⅰ度と分かったのでしょうか。
この記事を元にして、いろいろ考えて見ようと思っています。

これが本当であれば、1000年間は、、このような被害は起こらないと言うことですね。

|

2017.08.26

40年ぶり 東京で15日連続の雨

最近、天気予報は、外れる事が多くなったと思われませんか。

http://www.tenki.jp/forecaster/diary/deskpart/2017/08/20/79501.html


20日(日)、湿った空気が流れ込み、関東は朝から雲が多く、夕方は東京で雨を観測。これで8月に入り、20日連続の降水(0.0mm以上)となりました。8月に、降水が20日以上連続して観測されるのは1977年(22日連続)以来40年ぶりのことです。

このニュースは簡単に書いてありますが、おかしいのではありませんか。 

8月に、降水が20日以上連続して観測されたというだけでも、大変なことなのに、40年振りだと書いてあります。
これは、新聞社の考えた事であれば、おかしくありませんが、気象庁が 発表されたのです。

どうして、このような事になったかを説明すべきでしょう。

ただ、これだけではありません。 局地的な豪雨が、全国的に頻繁に起こっています。 避難してください。 これはいいのですが、最近は、局地的に豪雨が起こることを予想するのは、無理ですと報道しながら、避難情報を流しておられます。

 これは、働いておられる人も、仕事を休んで、避難をしなさいと言うことでしょうか。 老人や身体の悪い人は避難しなさいと言うことでしょうか。 そんなことをしていたら、落雷で死んでしまうでしょう。

どうして、こんなに落雷被害が多いのでしょう。 沢山の方が、落雷で無くなっておられます。 

私は全部、電磁波を使えば、起こす事ができるのではと考えています。

こんなことを云うのは、不謹慎なのでしょうか。

もし、正しいとすれば、全国に電磁波が、多くなっている地域が判るように、測量する器具を置けば、直ぐに、避難命令が出せると思うのですが・・・・・。そんな測定器は、無いのでしょうか。


| | Comments (0)

2017.08.25

河野太郎外相、徴用工で韓国外相に直接抗議 

河野太郎外相、徴用工で韓国外相に直接抗議 8月上旬 訪韓招待も見送り対応見極めへ

http://www.sankei.com/politics/news/170825/plt1708250005-n1.html

河野太郎外相が今月7日にフィリピン・マニラで韓国の康京和(カンギョンファ)外相と会談した際、日本の朝鮮半島統治時代の徴用工に絡む韓国側の対応について抗議していたことが24日、分かった。・・・・

 ひどい話ですね。
 慰安婦問題で、上手く行きましたから、今度は、朝鮮半島統治時代の徴用工で、日本のひどさを世界に報せようとしているようです。
 日本は、朝鮮半島統治時代に、ひどいことをしたので、其の当時の人達に、賠償金を支払えということらしいです。 最近、韓国で、その時の映画が作られて、韓国では話題になっているそうです。勿論、海外でも映画は上映されるでしょう。

 私の購読している産経新聞は、事は詳細に、報道していますが、朝日新聞や、毎日新聞は、少し位報道しているのでしょうか。

 河野太郎外相が、韓国の招待を断っても、一層韓国の人には、日本の国は、ひどい国と思われるでしょう。

 ここ暫くは、日本人の韓国旅行は、控えるべきではないでしょうか。

又、韓国の人の日本への旅行は、ホテルの方は、少しぐらいは、断りませんと、今後、韓国の国民の人と交流は、不可能になるのではと思います。

| | Comments (0)

2017.04.15

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(50)私の勘違いか

電磁波の事は、泉パウロ氏の本を7冊も読んで、洗脳されたのかなと、しばらく休んでいました。
 電磁波のことは、メディアでは話題になっていませんが、世界情勢はなんだか複雑になってきました。
 頭の悪い所に、高齢者の脳の劣化が加わり、世の中は変化について行けません。

すこし、整理をします。
①アメリカは、シリアが人類の敵になるようなことをしたので、制裁を加えました。
地中海に浮かんでいた軍艦から、ミサイル59発を、シリアの空軍基地に打ち込みました。

次の記事に拠れば、シリアは、今後、化学的兵器を使用しないと約束していたのに、使ったので、アメリカが空爆をした。 ロシアが、ケシカランと言いました。
アメリカのシリア空爆は合法か
http://blogos.com/article/217428/ 
②北朝鮮が、次々とミサイルを改良して、実験を繰り返し、現実に、それを使って日本に在る米軍基地を攻撃すると公言しました。
私は基地がどこにあるのか知りません。 10箇所位かと思っていましたが、次の数だけあります。 ということは、ここには、何人かのアメリカ人がいますから、対処しなければなりません。

都道府県別の全ての米軍施設規模と都道府県別の米軍施設
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E9%81%93%E5%BA%9C%E7%9C%8C%E5%88%A5%E3%81%AE%E5%85%A8%E3%81%A6%E3%81%AE%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E6%96%BD%E8%A8%AD%E8%A6%8F%E6%A8%A1%E3%81%A8%E9%83%BD%E9%81%93%E5%BA%9C%E7%9C%8C%E5%88%A5%E3%81%AE%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E6%96%BD%E8%A8%AD#.E6.9D.B1.E4.BA.AC.E9.83.BD_4.E5.B0.82.E7.94.A8.E6.96.BD.E8.A8.AD.2C_2.E5.85.B1.E5.90.8C.E5.88.A9.E7.94.A8.E6.96.BD.E8.A8.AD.2C_2.E4.B8.80.E6.99.82.E5.88.A9.E7.94.A8.E5.8F.AF.E8.83.BD.E6.96.BD.E8.A8.AD
③私の考えたことですから、あまり意味がありませんが、世界は、ロシアと中国とアメリカの物なのでしょう。その聖域を乱すものは、全部、始めに叩いておかなくては、間に合いません。
 中国は、北朝鮮からの輸出のうち、70パーントを購入しています。ということは、北朝鮮を援助しています。
 北朝鮮を従わせるために、中国に一緒にするかと越えを掛けましたら、イエスとも、ノーとも云いませんでした。嫌なら、アメリカは単独で制裁を行うと言いました。

④直ぐに、実行しました。
北朝鮮近海に米軍が空母派遣、金正恩の運命は5月に決まる?
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/04/5-25.php
 
この写真は、古い写真ですが、テレビでは、六隻の軍艦を従えた映像をくりかえし、報道していました。
 こんな脅しで、参る北朝鮮ではありません。 北朝鮮は、なんら悪いことをしていません。このようなことになるのは分かっていましたから、食べるものも食べないで、核兵器の製造を急いでいました。
 しかし、アメリカまではミサイルは届かないでしょう。一方、アメリカは1945年の前に、原爆を完成し、堂々と広島と長崎に落としました。

⑤昭和19年 隠された人工地震の証拠 消されたNHK元アナウンサー夫妻
http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/5f1a790b7c71d93d480a9ada8c727dff

 この話は殆どの方はご存じ無いですが、
中国が北朝鮮を助けるのは当たり前です。 アメリカと対戦する前に、韓国と日本をやっつければ、中国は安泰です。
 中国は、アメリカまで、ミサイルを飛ばさなくても、アメリカ在住の中国人は、全員が戦士です。

電磁波のことは、どこにもメディアに出てきません。
ということで、私は一年程、避難しようかと考えています。

| | Comments (0)

«電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(49)北朝鮮