« 妻木晩田遺跡 | Main | スサノオはなぜ泣いたのでしょう その2  »

2005.02.27

がんばれ ライブドア  その2

フジテレビの会長と日本テレビの社長とライブドアの社長の顔を見ただけで、誰が正しいいかなんて、無責任なことを書きました。
そこで、私も少しは、勉強することにしました。
① ライブドアという会社は、売上高が、300億円(儲けではありません)の企業です。
その企業が、800億円の資金を調達した。そこがおかしい、その詳しい事情を説明しろというのが、フジテレビです。その胡散臭い部分を裁判で明らかにしたい。読売新聞は、2月26日の朝刊で、「攻防」というタイトル関連記事を書いています。書き出しは、「ライブドアによる日本放送株買い集めには理解できないことが多い」という書き出しで始っています。素人の私でもよく判るのに、どこが解らないのでしょう。

*
*
*
*
*
このページは、途中までです。 あまりにもコメントが多くて、コンピューターが壊れる寸前です。 上記より以下は削除しました。

コメントは書きこまないでください。

【楽しい人生】のブログは、近日中に閉鎖しようと思っています。 長いことありがとうございました。

|

« 妻木晩田遺跡 | Main | スサノオはなぜ泣いたのでしょう その2  »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18266/3093740

Listed below are links to weblogs that reference がんばれ ライブドア  その2:

« 妻木晩田遺跡 | Main | スサノオはなぜ泣いたのでしょう その2  »