« 淡海に行ったイザナギ  -40 | Main | 倭人は帶方の東南大海の中 »

2005.02.17

地名 高尾山

 高尾山がイザナギと関係があるとは断定できません。しかし、断定するといろいろのことが説明できます。
アボック社の〔地図でみ見る日本地名索引〕によって、高尾山を検索しますと、77件ヒットします、これが全てではないし、この中には、ダブって検索されているものもありますから、逆に少なくなるかも知れません。ただ、全国に沢山あることは、事実です。東北にはありませんから、イザナギ族は、当初は関東(八王子市)までだったのかも知れません。意識して、全国的に山を決めて名前を付けたと考えられます。
次の高尾山だけ、掲載します。


県名 地域名 北緯 東経
1 島根県 隠岐島後 36-16-25 133-13-19
2 島根県 島根半島 35-33-26 133-14-33
3 兵庫県 神戸市 32-42-14 135-07-54
4 京都府 丹後半島 35-37-40 135-09-12
5 東京都 八王子市 35-37- 139-33-18
一応、山頂の経度・緯度としましたが、正確ではありません。

① 調べたのは 5つですが、全体に言えることは、イザナギ族の人たちが、隠岐島後から出発して、全国に散って行ったのですが、ただ、行った先で山に高尾山と名前を付けただけではないということです。彼等は、その後、この高尾山を目印にして、移動をしました。
 その根拠は、この5つの高尾山には、全て関連があるからです。次に一つずつ見ていきます。
②隠岐島後と島根半島の高尾山です。東経がほぼ同じです。山全体で見ますと、南北に並んでいます。
③神戸市と丹後半島の高尾山です。東経がほぼ同じです。南北に並んでいます。
④丹後半島と八王子市の高尾山です。緯度がほぼ同じです。東西に並んでいます。

この高尾山と蒜山の日留宮を基準にして、いろいろ定めた可能性があります。
イザナミのお墓・イザナギのお墓・淡路の多賀・滋賀県の多賀などです。
例えば、島根半島の高尾山と淡路島の多賀を結ぶ線上に城山がある。 大山の南にある毛無山と、滋賀県の多賀を結ぶ線上に、城山がある。この城山の真北に日留宮がある。

これほど、沢山の例が偶然には起こりません。イザナギでなくても誰かがしたことは確かだと思います。

|

« 淡海に行ったイザナギ  -40 | Main | 倭人は帶方の東南大海の中 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18266/2973780

Listed below are links to weblogs that reference 地名 高尾山:

« 淡海に行ったイザナギ  -40 | Main | 倭人は帶方の東南大海の中 »