« スサノオ 大暴れ  その2 | Main | 天照大神、天の岩屋戸に避難 »

2005.03.12

がんばれ ライブドア その5

「新株」差し止め の請求が認められた。
どちらが勝っても、日本の行く末には、大した問題ではなかったが、裁判所が、正しく判断しないようでは、日本はお終いだなと考えていました。7割ぐらいの割合で、フジテレビが勝つと思っていましたが、首相のコメントを聞いていますと、政府は加担しなかったことがわかります。

今日のテレビは面白いですね。どの局も関連番組を組んでいました。年配の人の意見として、堀江さんは、どのようにテレビ界に協力していくのか、はっきりといわないのが良くありません。これからも具体的に発表するべきです。とコメントしていました。この世界は、今までのように、具体的なものは、提示することは出来ません。全て、頭の中にあるものです。堀江さんもある程度は描いているでしょうが、どんどん変っていくものです。
頭に描いているものを理解など出来ません。具体的に、提示しますと、「そんなことは、当社では、前から考えていたことです」と言います。アイディア商品を考案したら、特許を取らないとアイディアだけでは、お話になりません。

コンピューターの能力が高まってきましたから、此れまでの価値観では、世の中についていけません。
それ故に、裁判は、堀江さんにとっては、不利だと思いましたが、どこまで理解されたか判りませんが、裁判結果は、日本を救うものになると思います。

テレビのコメンテーターで、堀江さんに応援するような発言をしたのは、一番の高齢者の元蔵相の塩川さんだけですから、驚きです。そりゃそうでしょう。 フジテレビに加担しない発言をして、今後、フジテレビから声がかかると思う人はいません。
誰でも、損得で考えていいと思います。

正しいことは、なにかは いつも後になってしか判りません。
ライブドアが正しかったかどうかも 勿論わかりません。 

人間、顔がよくないのはあきません。

|

« スサノオ 大暴れ  その2 | Main | 天照大神、天の岩屋戸に避難 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18266/3265583

Listed below are links to weblogs that reference がんばれ ライブドア その5:

« スサノオ 大暴れ  その2 | Main | 天照大神、天の岩屋戸に避難 »