« 魏志倭人伝を読む  No13 一大国をもう一度 | Main | 魏志倭人伝を読む  No12 他の諸国 »

2005.04.05

中国?  日本政府を批判

中国南部の広東省深セン市で3日、日本政府が目指す国連安全保障理事会の常任理事国入りに反対する抗議デモが行われました。

「歴史を忘れるな 事実を認めろ」というスローガンのもと、大規模な抗議デモが行われたことを新聞は報道しています。一部の地域では日本製品の不買運動などが起こり、反日感情はより一層強まっていることを書き添えています。
 
 詳しいことは、新聞社に任せて、どうして、日本が 常任理事国入りするのを嫌がるのでしょうか? もっと、詳しく中国政府に聞くことはできないのでしょうか?
「歴史を忘れるな」とは、誰れに向かって言っているのでしょうか? 政府の要人に対して云っているのでしょうか?  日本人全体について云っているのでしょうか?
一度、中国で、中国人にインタービューをして、日本史について質問をしてはどうでしょうか? ついでに、中国の歴史について質問してください。
 次の文章は、中国の正史に書かれていることです。
紀元32年  高句麗、後漢に従う
   36年  中国南方の異民族、後漢に従う
   37年  白馬羌という勢力、後漢に使節送る
   38年  西域2国、後漢に従う
   44年  韓国の人、後漢に従う
   57年  日本、光武賜より印綬を貰う。
 周りの国を攻撃して、すべて、自分の国の支配下においたことを自慢気に書き残しています。日本は、海があったためか、57年に挨拶に行ったことになっています。 こんな頃、日本もなにもあったものではありません。自分の身が危ないと思った人が、自分は従いますから、よろしくお願いしますと、ベンチャラを言いに云っただけです。
しかし、私の調べた所では、紀元前から、中国は日本へ侵出し、九州の北半分を支配下におきました。その中国人と戦争をしたのが、神武天皇です。その後、幾人かの天皇が、九州に攻めています。その後、238年ころには、魏の国が、日本支配を試みたが、司令長官の難升米は殺され、丹後半島から追い出されています。自分たちは負けたことは、書かないで勝ったことばかり、正史に書いてきましたから、どれほど、自分たちは素晴らしい人間であるかばかり思っているのでしょう。
しかし、終に、日本を自分たちの思うままにすることに成功し、日本書紀の編纂を行います。この人たちの時代がいつ終わったのが、何時のことなのか、日本人ですら知りません。何時までも、自分が中心だという「中華」という文字を国の名前にしていることこそ、恥じるべきでしょう。歴史始って以来、ずっと、他人を征服することで、成り立ってきた国には、日本に「歴史を忘れるな」など云う資格がありません。

|

« 魏志倭人伝を読む  No13 一大国をもう一度 | Main | 魏志倭人伝を読む  No12 他の諸国 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18266/3568575

Listed below are links to weblogs that reference 中国?  日本政府を批判:

« 魏志倭人伝を読む  No13 一大国をもう一度 | Main | 魏志倭人伝を読む  No12 他の諸国 »