« 古事記を読む 少名毘古那神と久延毘古 | Main | 古事記を読む  少名毘古那神 よもやま話 »

2005.06.15

古事記を読む  大年神の神裔

No97
故其大年神、娶神活須毘神之女、伊怒比売、生子。大國御魂神。次韓神。次曾富理神。次白日神。次聖神【五神】。又娶香用比賣【此神名以音】生子。大香山戸臣神。次御年神【二柱】。又娶天知迦流美豆比賣【訓天如天亦自知下六字以音】生子。奧津日子神。次奧津比賣命。亦名大戸比賣神。此者諸人以拜竃神者也。次大山(上)咋神。亦名山末之大主神。此神者坐近淡海國之日枝山。亦坐葛野之松尾。用鳴鏑神者也。次庭津日神。次阿須波神【此神名以音】次波比岐神【此神名以音】次香山戸臣神。次羽山戸神。次庭高津日神。次大土神。亦名土之御祖神。【九神】
 上件大年神之子。自大國御魂神以下。大土神以前。并十六神。
翻訳
さて、其の大年神(オオトシノカミ)、神活須毘神(カムイクスビノカミ)の女(ムスメ)、伊怒比売(イノヒメ)を娶(メト)って生んだ子は、大國御魂神(オオクニミタマノカミ)。次に韓神(カラノカミ)。次に曾富理神(ソホリノカミ)。次に白日神(シラヒノカミ)。次に聖神(ヒジリノカミ)【五神】。又、香用比賣(カヨヒメ)を娶って生んだ子は、大香山戸臣神(オオカガヤマトオミノカミ)。次に御年神(ミトシノカミ)【二柱】。
又、天知迦流美豆比賣(アメチカルミズヒメ)を娶って、生んだ子は、奧津日子神(オクツヒコノカミ)。次に奧津比賣命(オクツヒメノカミ)。亦の名は大戸比賣神(オオベヒメノカミ)。此は、諸人の以ち拜(イツ)く竃神(カマノカミ)也。次に大山(上)咋神(オオヤマクイノカミ)。亦の名は、山末之大主神(ヤマスエノオオヌシノカミ)。此の神は、近っ淡海國の日枝山に坐(マ)し、亦、葛野(カヅノ)の松尾に坐して、鳴鏑(ナリカブラ)を用(モ)つ神也。次に庭津日神(ニワツヒノカミ)。次に阿須波神(アスハノカミ)、次に波比岐神(ハヒキノカミ)、次に香山戸臣神(カガヤマトオミノカミ)。次に羽山戸神(ハヤマトノカミ)。次に庭高津日神(ニワタカツヒノカミ)。次に大土神(オオツチノカミ)。亦の名は、土之御祖神(ツチノミオヤノカミ)。【九神】
 上の件の大年神之子。大國御魂神より以下、大土神より前は、并(アワセテ)十六神。

少し、整理してみます。誰と結婚したのか。
① 伊怒比売—大國御魂神、韓神、曾富理神、白日神、聖神の5人
② 香用比賣—大香山戸臣神、御年神の2人
③ 天知迦流美豆比賣—奧津日子神、奧津比賣命、大山(上)咋神、庭津日神
阿須波神、波比岐神、香山戸臣神、羽山戸神、庭高津日神
大土神の10人 【九神】のありますから、一神、多すぎます。
遡って、スサノオには、三人の子供がいます。
① 八島士奴美神--------大国主神(母・刺国若姫)-----新羅---苗族
② 大年神
③ うかの御魂
棒線を使って表示しないと判りにくいですね。No91とNo97は、大国主神と大年神の末裔が列挙されているのみです。どうして、二人の一族を書かねばならなかったのでしょう。

|

« 古事記を読む 少名毘古那神と久延毘古 | Main | 古事記を読む  少名毘古那神 よもやま話 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18266/4560387

Listed below are links to weblogs that reference 古事記を読む  大年神の神裔:

« 古事記を読む 少名毘古那神と久延毘古 | Main | 古事記を読む  少名毘古那神 よもやま話 »