« ホリエモンを祭り上げたのはメディアだ | Main | 皇位継承について »

2006.02.06

北朝鮮は何のために日本人を拉致をしたか?

昨日、北京で北朝鮮と9時間におよぶ交渉が持たれました。国交正常化に向けて先ず、拉致問題を解決してからという日本と拉致問題は解決済みという北朝鮮と話しはかみ合いませんでした。予想された通りですが、北朝鮮は、新たな提案を差し出しました。
拉致の実行犯である辛光洙の引渡しを要求したのに対して、「日本は北朝鮮に対して引き渡さなければならない犯人がいる」と反論しました。
 このニュースはテレビで報道しましたが、読売新聞は拉致問題の報道は、6日付けの一面に書いていますが、「日本は北朝鮮に対して引き渡さなければならない犯人がいる」という内容は報道していません。テレビが正しいとすると読売新聞はこの事実を知らなかったか、報道したくなかったかのどちらかになります。
 報道したくなければ報道しなくてもいいのですが、報道の仕方が間違っているのではないかと思います。これまであった拉致問題は、北朝鮮による誘拐と云うことで報道されています。
拉致の実行犯である辛光洙は、一時、韓国でとらえられ死刑の判決がでていた人です。政治的な理由で恩赦になり、北朝鮮に帰国したとテレビは伝えています。テレビの威力は凄いもので、その時の辛光洙は英雄として迎えられた様子が、映像に残っています。
辛光洙は北朝鮮の国に対して、貢献があったことを北朝鮮が認めています。そのよう偉大な人を引き渡すように北朝鮮に要求しても「はい、判りました」と云うわけがありません。
それも日本の犯人引渡しの理由が、「入国管理」上の問題だといいます。理由が弱すぎます。殺人の容疑であるなら判りますが、日本政府は、こんな理由で、北朝鮮の英雄を引渡すように要求できると考えているのでしょうか?

「北朝鮮は何のために拉致をしたか? 」は判っているが、報道規制されているのでしょうか?
私は、北朝鮮は、日本と韓国を征服するために、両国民を拉致したと思っています。拉致はいろいろのところで行われたことと、人数が多いことがその理由です。日本に侵略するには、日本全国にスパイをはりめぐらす必要があります。それが済めば軍人を送り込む必要があります。こうした人たちの破壊工作があってはじめて正規軍を派遣すると侵略は成功します。
仮に青森県にスパイを送り込むとします。当然、青森で生活しますが、変な言葉を喋っていると、直ぐにばれてしまいます。しかし、鹿児島の言葉を使っていますとばれません。しかし、鹿児島の人と接触する機会があるかもしれません。その時に、変な言葉と思われても、鹿児島のことを何でも知っていますとばれることはありません。日本にスパイを送り込もうとすると、各府県別にスパイが必要になります。拉致された人の人数が多いのは、スパイ養成のためだと思われます。拉致された人は、日本語の指導をされていた様です。

同じ朝鮮人ですのに、韓国人も拉致されています。韓国にも方言があるでしょう。いろいろの理由で拉致したのでしょう。
拉致のお手本は中国です。


『後漢書』の倭伝に「安帝の永初元年、倭の国王帥升等、生口百六十人を献じ、請見を願う」
永初元年は西暦107年です。
ここには、貢物は書かれていません。「生口百六十人」が書かれています。奴隷ならば、中国にいくらでも居たでしょう。「生口」とは、捕虜のことです。倭人が捕まえた倭人を差し出すというのは変ですが、差し出したのでしょう。 「倭の国王帥升」と書きましたが、原文はひらかなの「の」はありません。「倭の国王帥升」ですと、倭の国王である帥升となりますが、「倭の国の王帥升」としますと、倭の国の王帥升という人が、請見を願ったことになります。王帥升は中国人で、生口百六十人を連れて中国に行ったとも考えられます。

もう一つの話しです。
倭の女王である卑弥呼が難升米という人を使者にして、中国に送ったことが、中国の歴史書の『魏志倭人伝』に書かれています。こちらは、女性が6人、男性が4人と書かれています。景初2年(238年)のことです。先ほどと同じく、生口と書いてありますから、難升米は中国人であるか、中国から派遣された人だと思います。
どこの世界に自分の国の歴史書に、外国人をスパイ養成のたに拉致したと書くでしょうか?
その後、膨大な中国人が日本にやってきて、藤原鎌足のときに、完成間近いとなり、中国の元号を取り入れ、「大化」が決められます。そして、藤原不比等のときに、完成しその記念として日本書紀が作られます。
以上、二つの拉致事件を記しましたが、他の国のことですと、いっぱいあります。
漢は94年に天山山脈のクチャで生口1500人を得ています。勿論、その後、クチャは滅ぼされます。紀元前130年ごろ、前漢の武帝が、匈奴から侵入を防ぐ目的(?)で、大月氏国に張騫を派遣しています。この時は、張騫は逆に捕虜となりますが、帰国しています。
少し、年代は下りますと、魏は、大月氏王に親魏大月氏王の称号を与えています。しかし、大月氏国はその後、滅ぼされています。
 中国は、高句麗、朝鮮などを滅ぼしています。勿論、南の方へも10万単位の兵を送り滅ぼしています。 この時もスパイを使ったのかといいますと、そこまでは調べていませんが、スパイは常識のことです。
日本はどのような目的で、国家的な英雄に拉致を命令したのか 正面から尋ねるべきです。

|

« ホリエモンを祭り上げたのはメディアだ | Main | 皇位継承について »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18266/8530953

Listed below are links to weblogs that reference 北朝鮮は何のために日本人を拉致をしたか? :

« ホリエモンを祭り上げたのはメディアだ | Main | 皇位継承について »