« 古代の道(7)   page 63 | Main | ヒルゼン古事記 めぐりあい  3ページ »

2008.06.15

古代史は、地名クイズ  2ページ

第三話  ヒルゼン古事記      昭和56年建国記念日 古代史は、地名クイズ  2ページ

1 人泣かせの地名は、福ノ神、おはこ
  例  上神―――カズワ―――倉敷
      倭文―――シトリ―――津山
      大和―――ヤマト―――奈良
2. ぎ志倭人伝の国名は、速記文字
  古事記のは音標文字
3. 福ノ神族が大をつけたら、最高で従って
  原則は一箇所
  例  大山、大和、大川、 大神、大福
4. 動物のつくところは古代でも年代が古い
   ヒルゼン、隠岐、鹿児島、舞鶴
5. 天王、天皇のつく地名は、呉、漢の皇室に縁あり。? ?

6.福の神族の地名ハターンは、出雲と伯岐全域の比較が役立つ。

7. 国分寺、国府、一宮、弥生時代の古墳
  一里(4キロ)以内に福、神、宮のつく地名が多い。廃寺も対称 (対象の間違いか?)


一言--- 第1話 神々のふるさと ヒルゼン
終了しました。地図がいっぱいのページがあり、掲載したかったのですが、文章だけになりました。63ページの小冊子でしたが、内容は、充実したものでした。
田村誠一氏は、「第二話  地図が解いてくれた倭国と邪馬台国 」を昭和55年12月25日に発行しておられます。
 残念ながら、持っていませんので、公開できません。

そこで、第三話  ヒルゼン古事記      昭和56年建国記念日
を続けて、公開します。
 古代史は、地名クイズ  2ページを読んで頂けましたか?
なんのことか
 お解りにならないと思いますが、続けて読んで頂きますと、少しずつ、面白くなってくると思います。
しかし、ここに書かれましたことを自分で、確認しようとしますと、地図ばかり眺めて、目を悪くすると思います。それだけでは、納得できませんので、現地へ行くことになります。身体の調子が悪くなるのではないかと思います。

7. 国分寺、国府、一宮、弥生時代の古墳 
 一里(4キロ)以内に福、神、宮のつく地名が多い。廃寺も対称

 これだけでも、膨大な時間とお金が必要です。でも、楽しむことができることは請負です。はじめは、地図だけですが、その内に、全国の国分寺、国府、一宮に行きたくなります。きっと、5年では出来ないと思います。

|

« 古代の道(7)   page 63 | Main | ヒルゼン古事記 めぐりあい  3ページ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18266/41537806

Listed below are links to weblogs that reference 古代史は、地名クイズ  2ページ:

« 古代の道(7)   page 63 | Main | ヒルゼン古事記 めぐりあい  3ページ »