« 健康・医療(12) ガンにならないように(10) 癌になったら(2) | Main | 健康・医療(13) ガンにならないように(11) 癌になったら(3) »

2012.07.13

第17話 古事記が解いた古代史 歴代天皇年表(2)

日本人の主流は魏志倭人伝でも明かな様に海南島系の風習を持っている。中国には天山山脈があり、ここから流れ出す揚子江の源流は通天河と呼ばれている。ここに天がつく地名が二つ見付かったのである。
 この通天河を降り途中から紅河に河を移ってベトナムの河内(ハノイ) (地名に注意)を経て渡来したのが、わたしは日本人の源流だと考えたい。日本の地名に天がつく所は、この天山山脈に由来すると考えれば謎が解ける。
 古事記には更にヒルゼン高天原の天に由来する天の岩戸等の文物がある。今一つ中国の北京・天津に由来する天津(あまつ)の地名(西伯町と丹波の大江町)や神名がある。
 通天河、紅河経由の人達を海南島系でなしに、大ざっぱに雲南系と呼ばしていただきたい。この人達は農民と支配階級に分けられ、支配階級が神と書かれている。
 この神の中の大王クラスが天王で、もともとは4ヶ所(現在地図では1ヶ所)あった。大王が4人別々の所に住んでいたのだ。


第17話 古事記が解いた古代史 38ページより転載

私より一言---昔あったヒルゼン高原の〔大王〕という地名には、大王が4人別々の所に住んでいたのだという発想は面白いですね。

前回に、書かれてあった〝建国の日は正しかった〟は、次の所からスタートです。
http://rakuraku.cocolog-nifty.com/tanosimu/2011/01/post-e160.html

一番上の〔実在した神武天皇(1) »〕の部分をクリックしますと、次のページに移動します。


 この部分を認めることは、プロの歴史家であれば、認めたくないと思います。これは、神武天皇がいつの時代の人かを認めることになります。
天皇になられたのは、紀元元年1月1日です。そうしますと、崇神天皇は、妹の卑弥呼より長生きをして、260年頃に亡くなったことになります。卑弥呼は魏志倭人伝から248年に亡くなられたことになります。

 現在の歴史の常識から考えますと、崇神天皇のお墓は、350年頃としておられるようです。 このような大きな古墳は、殆ど4世紀から造られ、7世紀で減少したというのが、多くの意見です。 それは、それでも構わないのですが、全国に前方後円墳がいくつあるのか、ご存じないからだと思います。 大型古墳の出現は、100年遡らせませんと、この頃の人は、全国に古墳ばかり造っていた歴史になります。素人ですと、おかしいとおもいますが・・・。
 
 どうして、あのような大きな古墳が、出現したのかを解決するために、
 日本史 五色塚古墳はイザナギのお墓 イザナミのお墓(127)目印-日御碕(108)丹波国吉佐宮(18
 に於いて、五色塚古墳は、紀元前に造られたことを説明しようと記事を書いています。いつになったら、完成するか、想像もできませんが、正しいのではないかと考えています。そうしますと、古墳時代は、紀元前から始まっていたことになりますから、古代人は、古墳ばかり造っていたことにはなりません。

|

« 健康・医療(12) ガンにならないように(10) 癌になったら(2) | Main | 健康・医療(13) ガンにならないように(11) 癌になったら(3) »