« 私の健康観  *出づるを計って入るを制す  その17 | Main |   「方二千里」と「方四千里」どちらが大きい? »

2015.04.09

私の健康観  *出づるを計って入るを制す  その18

『私の健康観』18回目  24~25ページより

 又私の知人Y氏は所謂頭痛持ちといわれ、折りにふれて薬を飲む。或る日私の研究室に来られた折り、ヘルス・カスケットを誘う。まだ汗と油を存分に出さない内に、早々と頭痛は淡雪のごとく消えてしまった。友人の医者の言によると、体の毛細血管への血流がなんらかの原因によってその循環が悪くなると、局部的警報(イタサ)の発生しない時には、総じて頭が痛くなるということのようだ。すへていたいのは、警報と思えばよい。
 私のヘルス・カスケットは体内に40ミリにまで及ぶ熱効果を与えるので、血液の循環促進にはもってこいである。血液が順調に毛細血管を還流すれば、細胞の酸欠もなくなり汚物は排泄される。頭痛解除間違いなしだ。
 空気が汚染され、食糧にはあぶない防腐剤が入っている。果実そ菜にまで、劇薬がさん布されている。これら危険物の体内摂取はさけられない。不要ののどくぶつは一刻も早く体外へ排泄しなければならない。すべての循環を良くして、排泄機能を充分にすることが望ましい。 
 最近婦人に便秘患者が多い。肥りすぎを警戒し、所謂美容食にこりすぎて、便通という排泄を忘れている。美容どころか不健康法である。「ヘルス・カスケット」は汗だしの外、胃腸を活発化させる特徴がある。特に遠赤外線温転器と名付けた私のマッサージ器は、一般の表面マッサージ器と異なり40ミリの深さまでを行う特別の性能を有する。

私からの一言----次々と病気が治る話は、なんだか怪しいなと思われるでしょう。でも、私は本当の事だと思います。
「私のヘルス・カスケットは体内に40ミリにまで及ぶ熱効果を与えるので、血液の循環促進にはもってこいである」
 これは本当だと思います。でも、こんなに効果があれば、病気になる人は、居なくなります。これと同じものを作っても、きっと、会社は、潰されるだけだと思います。

|

« 私の健康観  *出づるを計って入るを制す  その17 | Main |   「方二千里」と「方四千里」どちらが大きい? »