« 私の健康管理---塩分の重要性 その3 | Main | 余命3ヶ月と言われた癌患者が読むブログ---初めに »

2015.07.14

私の健康管理 --- 身体に良い塩

 このブログを書きはじめる切っ掛けになったのは、次のブログを読んだからです。

過度な減塩は危険&体に害!「塩は高血圧の原因」はウソ?精製塩はダメ、良い塩とは?
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e9%81%8e%e5%ba%a6%e3%81%aa%e6%b8%9b%e5%a1%a9%e3%81%af%e5%8d%b1%e9%99%baand%e4%bd%93%e3%81%ab%e5%ae%b3%ef%bc%81%e3%80%8c%e5%a1%a9%e3%81%af%e9%ab%98%e8%a1%80%e5%9c%a7%e3%81%ae%e5%8e%9f%e5%9b%a0%e3%80%8d%e3%81%af%e3%82%a6%e3%82%bd%ef%bc%9f%e7%b2%be%e8%a3%bd%e5%a1%a9%e3%81%af%e3%83%80%e3%83%a1%e3%80%81%e8%89%af%e3%81%84%e5%a1%a9%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f/ar-AAcukCB#page=2

 さっと読みますと、中々いいことを書いて居られるのです。
「過度な減塩は危険&体に害!「塩は高血圧の原因」はウソ?」は、「?」を付けて何処となく、ウソだと書いてあるのですが、学問的に検証して、ウソとは書いてありません。

「必須ミネラル」とか、「イオン交換膜法」「適度にミネラル分を含んだ海塩が最高」のような、普通の人には、判り難い専門用語書いてあって、成る程と思いたくなるように、書かれています。

塩と高血圧は、大いに関係有るのですが、塩を摂りすぎたら、高血圧症になるのは、間違いでしょう。 医学の話ではないからです。 
 高血圧症になるほど、毎日、塩辛いものを食べなさいと言われても、身体が受け付けない様に出来ています。

塩辛いものが、美味しく思った時は、結果的には、塩分が足らないから、美味しく感じたというのが常識です。

執筆者の南清貴さんは、フロフィールに書いてある通り、多くの講演会で、評判が良いことが書いてあります。

 過度な減塩は危険&体に害!「塩は高血圧の原因」はウソ?精製塩はダメ、良い塩とは?
 は、其時の原稿ではないかと推察します。
この原稿の後に、「良い塩」の商品名が書いてあったのだと思います。

そして、後援会の後には、控え目に、販売されたと想像します。

この様に考えますと、このブログの内容は、辻褄が合います。

塩は、身体に良いとか、悪いなどとは、云っておれません。 生きて行くために、酸素、水に次いで、大切なのが、塩です。

塩は、誰でも知っています。海にあることを。

1億年から7千万年前に、地球上に最初の霊長類が現れましたと、ウィキペディアには書いてあります。
 よって、其頃から、塩のある近くで生活をしていたことになります。
 
その時に海であった所が、隆起して山の上で、海に住んでいた動物の化石が見つかっています。化石は、岩の中から、見付かっています。

 海の中にいた生物は、砂の中に、埋まって、長い間に、岩となり、山の上まで、持ち上げられたことになります。 ウィキペディアにどれぐらいの時間が掛ったかは書いてあると思いますが、そのような話は、学者が研究と称して、導びき出された数字で、本当のことは誰にも判りません。

 このように考えますと、塩は、何処にでもあることが判ります。

 海の塩ばかりを食べて生き残っている人、山の中の岩塩ばかりを食べて、その土地で生き残った人、この人達が、逆の環境で生活すれば、上手くいかないかもしれません。
 
どこの岩塩は、良く無いとかいうことは、一概に言えないと思います。

普通に考えますと、海の近くに住んでいる人より、内陸部で住んでいた人の方が多いと思います。自然と、岩塩を使っていた人が多かった筈です。勿論、海からの製塩の方が、同じ質の塩が造られる様になったと思います。

 先祖からずっと、赤穂の近くに住んでいた人は、地元の塩が、自分の体に在っていると思います。
 塩の学問的なことは、たかが、ここ50年位の研究に過ぎません。

|

« 私の健康管理---塩分の重要性 その3 | Main | 余命3ヶ月と言われた癌患者が読むブログ---初めに »