« 『潰れない日本』 戦う日本(10)  人口減少社会(8) | Main | 『潰れない日本』 戦う日本(12)  人口減少社会(10) »

2015.12.21

『潰れない日本』 戦う日本(11)  人口減少社会(9)

現在の日本人は、100パーセント近くの人が、戦争放棄は当り前だと思っておられるでしょう。

これだけの人が、信じているのですから、中国や韓国は、安心して日本を苛めることが出来ます。
 賠償金の請求は、いくらしても、幾らでも日本政府は出すと思っています。

 憲法改正を政府が口に出しますと、どの様に改正するか、知らなくても、国民は反対するでしょう。
 第九条憲法の改正ですから、少しぐらいは戦争に加担しても良いぐらい。具体的に云いますと、同盟国のアメリカが、南シナ海で、中国への抗議行動をしています。
 これには、日本は色良い態度はしていません。

 アメリカは、同盟国が分裂することを好みませんから、なんらコメントは出していません。

 私がアメリカ人でしたら、そんな
自分の都合ばかりいう日本などは、相手にしません。

 しかし、選挙では自民党は、この話はしないでしょう。

 中国と韓国は、日本を攻撃する行動は、どんどん増やしていますが、日本は、なに一つ口にしません。

フィリピンやインドネシアの様に、毎月、豪雨や暴風雨になるでしょう。

 日本は、とうとう、今年は12ケ月、台風が発生しました。

 それで、誰も一言も口に出しません。 私は間違いなく、脳障害を有する人が、どんどん増えると思います。
 全部、治らないと思います。 何故かと云いますと、原因が分らないからです。

本当は、お金のかかるオリンピックは、やらなければいいのに、お金が足らなくなってきました。

 今日の夕刊の一面のタイトルは、ヒット新薬 薬価下げ 厚労省方針

インターネットの読売新聞は、夕刊と違うタイトルです。

ヒット新薬、薬価下げ検討…製薬業界は猛反発
2015年12月21日(月)17時38分配信 読売新聞
 国内での売れ行きが予想外に伸び年1000億円を超えた医療用医薬品の値段(薬価)を引き下げるという新ルールを、厚生労働省が来年の診療報酬改定から導入する方針を固めた。

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/yomiuri-20151221-50074/1.htm
 で、
確かめてください。

夕刊の記事は、午前中に出来たのでしょう。その後、反省をして、内容を書き変えたのでしょうか。

戦争にならないと判断している人は、国民だけではなくて。厚労省の人も、読売新聞の人も、こんな呑気なことを云っておられるのです。

日本の製薬会社が認めても、外国の会社は認めるどころか、薬を売ってくれないでしょう。

 これぐらい頭がおかしくなるのであれば、日本を攻めなくても、今に、頭を下げてやってくるだろうと考えるでしょう。 

|

« 『潰れない日本』 戦う日本(10)  人口減少社会(8) | Main | 『潰れない日本』 戦う日本(12)  人口減少社会(10) »