« 『潰れない日本』 戦う日本(5)  人口減少社会(3) | Main | 『潰れない日本』 戦う日本(7)  人口減少社会(5) »

2015.12.14

『潰れない日本』 戦う日本(6)  人口減少社会(4)

 前回は、長い下手な文章にお付き合い有難うございました。
 バスや列車の運行が大変なのは、奈良交通だけかと調べて見ましたら、大変などころか廃止になった会社が一杯でした。

日本の廃止鉄道路線一覧
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%BB%83%E6%AD%A2%E9%89%84%E9%81%93%E8%B7%AF%E7%B7%9A%E4%B8%80%E8%A6%A7
確か、鳥取県で、最近、話題になった軌道が有ったと記憶しますので、検索しましたら、次の記事が有りました。
田氏の記憶するのと違うとは思いましたが、ご覧ください。

なぜ、高速バスの岡山・真庭・津山~鳥取線は
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12132334747 前回、福建省の方は、自分達の歴史をご存じ無いと書きました。書いたものの、私もよく知らないのです。

 福建省はどこにあるかご存じですか。
地図を記します。 
福建省の地図
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%A6%8F%E5%BB%BA%E7%9C%81&biw=1600&bih=794&tbm=isch&imgil=2fD0nwEvhR2oXM%253A%253Bykr4es5OVLCpzM%253Bhttps%25253A%25252F%25252Fja.wikipedia.org%25252Fwiki%25252F%25252525E7%25252525A6%252525258F%25252525E5%25252525BB%25252525BA%25252525E7%252525259C%2525252581&source=iu&pf=m&fir=2fD0nwEvhR2oXM%253A%252Cykr4es5OVLCpzM%252C_&dpr=1.2&usg=__jb48c8SIRAkz9XRASMbSh-vFZ7s%3D&ved=0ahUKEwiJ3Zj3wNjJAhXBl5QKHTgDCzMQyjcIPA&ei=NDhtVonzOsGv0gS4hqyYAw#imgrc=M58BUyY1zuDbGM%3A&usg=__jb48c8SIRAkz9XRASMbSh-vFZ7s%3D

是が福建省の地図だと記憶しています。対岸に、台湾が有ります。 現在の台湾の前の古い時代には、福建省と台湾は、同じ人たちだったと推理しています。

歴史を 次の所で読んで下さい。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%BB%BA%E7%9C%81

紀元前221年、秦に征服されて閩中郡が設置されたが、秦末の動乱期に閩越国として独立した。東冶(現・福州)に都を置き、92年間にわたって漢に抵抗したが、武帝に滅ぼされた。
と記されているが、本当は、滅ぼされなかったのではないかと考えています。

中国には、福建省以外に、滅ぼされたとしていますが、滅ぼされなかった所が有ります。 自治区と書いてある所がそうです。
 自治区とは、私が理解する所では、自治を認めている地方だと思います。
大阪は、自治区と云うような言葉は使いません。が、橋下大阪市市長は、中国の自治区に当ることを要求しています。沖縄県知事も、国の方針が気に入らないと、基地の事で、国と裁判をしています。

 こういう人達は、相手にしないと上手く治まります。でも、国としては、無茶苦茶になります。

福建省の事は、別の所に、次の様に書いてあります。
紀元前221年、秦が中国を統一すると、福建に対して派兵し、翌年には閩越人の活動地域に閩中郡を設置した。当時の秦朝は閩中は中原から遠く離れた荒服の地と認識し、また治地勢も険しく、越人も強悍であり統治は困難との認識を有していた。そのため新の40郡の一つとして閩中郡を設置したが、その統治方法は他の郡とは異なったものであった。秦末に守尉令長を派遣したが、閩越王の王位を除き「君長」の名義を与え、従来どおりの統治を行わせるに留まり、実質的な統治力が及ぶものではなかった。

お分かりですか。
「閩」という漢字は、福建省の人の為に、造られた漢字ではないかと思います。
門は秦の朝廷です。秦王朝の門の中でこそ、大人しくしている虫ケラのような連中だと馬鹿にして、漢字を作って、この地域に閉じこめました。 「閩」の漢字は、「ビン」以外には読みません。『字通』で確かめてください。「閩」という種族だけに使われています。

 これと同じ漢字が、「倭」の漢字です。「イ」の人偏は「人間」を表します。「委」の上の部分は、「禾」は黍とか稲穂
に使われています。トゲのある部分を表します。 腰を屈めて稲を収穫している「女」を表します。 「委」という漢字は、「萎」が生まれます。 これは萎縮の、「萎」です。腰を屈めているどころか、小さな女を表現しています。

閩という漢字と同様に、「倭」の漢字には、熟語が出来ませんでした。日本人のことを表す「倭」の人と言う意味で、倭人という熟語は出来ました。 何処にも書いてありませんが、 日本人を表すために、作られた漢字だと私は考えています。

閩族の人は、抵抗はしないので、攻めますと、幾らでも、山の奥に逃げたと思います。


秦の人達が、追いかけて云っても、生きることが出来なかったと思います。「中原から遠く離れた荒服の地と認識し、また治地勢も険しく、越人も強悍であり・・・」と記しています。

この人達は、苗族で、チベットの方から移動して来たと推理しています。(証拠なし)
しかし、お向かいの台湾の人も、日本人も、新羅の人も、全部同じ血統だと思います。

 血液検査をすれば、有る程度解決すると思います。

元々は穏やかな民族の筈が、ここ70年の国の政策、教育により、日本は許せない人だと云うことになっています。

現在の尖閣諸島を取り返す為に、中国では、一番強硬な態度を取ったことが報道されました。


「福建省  日本  犯罪」をキーワードにして検索しますと、良く無い記事ばかりがヒットします。

①福建省出身者の日本における犯罪動機
http://www.zennichi.net/b/okamura-inc/?id=79157&act_lst=detail&page=1
②日本でよく中国人が逮捕されて「福建省出身の・
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q119745521
③第1章 組織犯罪との闘い 
http://www.npa.go.jp/hakusyo/h15/html/E1101031.html

④福建省マフイア復権の恐怖、中国人強盗団の中でも凶暴大胆
http://www.ch-sakura.jp/oldbbs/thread.html?id=175880 

次のブログは、割合、素直に書いて居られます。 しかし、私は個人的におつきあいすると、中国人でないような錯覚をすると想像します。

慶応義塾学術情報リポジトリー
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&ved=0ahUKEwj20YKut9fJAhXJnJQKHYHECGgQFggbMAA&url=http%3A%2F%2Fkoara.lib.keio.ac.jp%2Fxoonips%2Fmodules%2Fxoonips%2Fdownload.php%2FAN10032394-20040001-0061.pdf%3Ffile_id%3D19998&usg=AFQjCNFMyA4Hhf4MaHNyeIQYtsL0V0cQHA&sig2=LbTpQUkP5R6BaQn9DcHlPw

次の記事は、中国で先頭に立って、日本ヲ攻撃をしている人達として、描かれています。
教育とは恐ろしいものです。教育と云うよりは、どこの国でも、メディアは恐ろしいものです。

「日本軍国主義の犯罪行為展」、福建省で初開催―中国メディア
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/economic_exchange/416789/ 

|

« 『潰れない日本』 戦う日本(5)  人口減少社会(3) | Main | 『潰れない日本』 戦う日本(7)  人口減少社会(5) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18266/62865219

Listed below are links to weblogs that reference 『潰れない日本』 戦う日本(6)  人口減少社会(4):

« 『潰れない日本』 戦う日本(5)  人口減少社会(3) | Main | 『潰れない日本』 戦う日本(7)  人口減少社会(5) »