« February 2016 | Main | April 2016 »

2016.03.07

『潰れない日本』 戦う日本(27)  人口減少社会(25) 中国の攻勢(2)

随分日が開いてしまいました。書きたいことが多過ぎて、何処から書けば良いか迷っています。

 迷よっているのには、理由が有りました。
それは、産経新聞発行 河添恵子著の

『だから
中国は
日本の農地を
買いにやって来る』

というタイトルの本を買ったからです。 漢字は、超大きい活字で(fハネなどの無い書体) ひらがなは手書きの感じの字です。 

一言で言えば、読みにくいタイトルです。

著者の河添恵子氏は、以前に、『中国人の世界乗っ取り計画』
平成22年4月16日発行

を書いて居られるので、今回も購入しました。タイトルを読みますと、日本各地で、農地の買い取が始まっているのかと思いましたが、とうとう、最後まで、日本のことは書いてなくて、世界中で、町ごと、乗っ取られた話ばかりです。
 読んでおられない方が、一杯居られるのに、この様な事を書きますと、営業妨害になるかと思いましたが、この本に書いてあることが本当であれば、日本どころか、世界で、中国人の町が次々誕生していくことは止まらないだろうと思われます。

 長いこと掛って、いろいろ考えましたが、もう一度、奈良県の御所市へ行って来ようと、家内と二人で、歩いてきました。以前行った時は、御所市の西半分(金剛山の側)でしたが、今回は、東半分を歩いてきました。

それから、又、考えました。そして、今日やっと、書く気になっていますが、その前に、読売新聞社は、人口減少社会を防ぐために、どのように考えておられるかを紹介しました。

産経新聞社は、『だから中国は日本の農地を買いにやって来る』の本のことも取り入れて、人口減少社会を防ぐ記事を書き始めています。

 その前に、東北地方の津波から5年立ちますので、読売新聞も産経新聞もこちらに、比重が移ってしまいました。
こちらは、あまりにも、力を入れて報道した為に、戻ろうと思っていた人も、帰れないことが分った様に思いました。
 両新聞社とも、人口減少社会は、こうして、進行していますと、報道したようなものだなと思いました。

|

« February 2016 | Main | April 2016 »