« 熊本地震の原因を探る その7 | Main | 熊本地震の原因を探る その9 »

2016.06.29

熊本地震の原因を探る その8

熊本県で、地震が続いていることの原因は、解っていません。
 一つの仮説として、電磁波が考えられるのではないかと、前回、書いてみました。このような事は、やはり、素人の私は書くべきでないと考え、書く事を中止していました。
 しかし、先日から、九州に限らず、全国的に梅雨の所為で、雨が続いています。
 
 今朝、4時半に起きましたら、コンピューターの画面に次のタイトルが目に入りましたので、これを書いています。

大雨:梅雨前線、九州に停滞の見込み 警戒呼びかけ
毎日新聞 28年6月29日
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%a4%a7%e9%9b%a8%e6%a2%85%e9%9b%a8%e5%89%8d%e7%b7%9a%e3%80%81%e4%b9%9d%e5%b7%9e%e3%81%ab%e5%81%9c%e6%bb%9e%e3%81%ae%e8%a6%8b%e8%be%bc%e3%81%bf-%e8%ad%a6%e6%88%92%e5%91%bc%e3%81%b3%e3%81%8b%e3%81%91/ar-AAhICjy?ocid=UE07DHP#page=2土砂崩れで鹿児島で1人重体 長崎市でも1人重傷
 
 
 梅雨前線の影響で九州地方は28日、大気の状態が不安定になり、局地的に大雨が降って、鹿児島県姶良(あいら)市で土砂崩れにより1人が意識不明の重体、長崎市でも1人が重傷を負った。梅雨前線は30日にかけて九州地方に停滞する見込みで、気象庁が土砂災害などに警戒を呼びかけている。
 姶良市蒲生(かもう)町北では、午後2時ごろ土砂崩れが発生し、住宅が全壊した。鹿児島県警によると、50代の姉妹が住宅におり、姉は自力で脱出したが、妹(52)が生き埋めになり、約1時間後に救出されたが、意識不明の重体。さらに、長崎県警によると長崎市御船蔵(おふなぐら)町で午後7時前がけ崩れが起き、民家1棟が全壊。住民の70代男性が一時生き埋めになり、約1時間後に救出されたが、首の骨などを折る重傷を負った。
気象庁によると、姶良市に隣接する鹿児島県霧島市で1時間当たり75.5ミリ、宮崎県えびの市で58.5ミリ、長崎市で37.0ミリを観測した。
 交通への影響もあり、九州道嘉島(かしま)ジャンクション(JCT、熊本県嘉島町)近くで斜面が崩れ、一部区間が上下線で通行止めになった。九州新幹線も熊本−鹿児島中央間の上下線で一時運転を見合わせるなど1本が運休、5本が最大で1時間遅れ、約800人に影響した。
 宮崎、鹿児島の両地方気象台によると、27日の降り始めから28日午後6時までの総雨量は宮崎県えびの市で314ミリ、鹿児島県鹿屋市で299ミリ。29日も所によって非常に激しい雨が降る見込みで、1時間雨量は多いところで、鹿児島県70ミリ▽熊本県50ミリ▽福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎各県で40ミリ▽山口県で30ミリ−−を予測している。【山下俊輔、田中韻、今手麻衣】

 この記事がどうしたのだと思われるでしょうが、
2014年に御岳山の噴火が有りました。 この噴火の前、三年間に日本各地で、噴火が有りました。

 先日、次のタイトルの記事を紹介しました。

次々噴火する火山
日本列島の状況はどこまで深刻なのか
――島村英紀・武蔵野学院大学特任教授に聞く
http://diamond.jp/articles/-/73271

 この現象の原因は分っていません。日本列島が、火山の活動期に当っているとの報道があったような気がします。しかし、いい加減なお話だと思いました。

この三年間の月別雨量を調べれば、他の年より多いのではと推測しています。

単なる推測ですが、降った雨は、山にしみ込みます。その水分は、麓で清水となって、湧きだし川に流れることになります。其の流れ出す前の山にたっぷり含んだ時に、山に電磁波が当りますと、電子レンジと同じ理屈で地下水は沸騰するのではないかというのが、私の推理です。沸騰すると、膨張しますから、爆発という流れになりますが、この時に、活火山であれば、噴火という流れになります。


 こんないい加減な話は、忘れるとしても、もし、本当に電磁波が降り注いでいるのであれば、雨が降っている時は、外出はしない方が良いのではないか考えています。
 どうしても外出する必要が有るのであれば、私はこの時期は、帽子を被る様にしています。小雨ですと、ついつい、傘もささずに、出歩く事になりますが、 最近は、私は傘は必ず持って行くことにしています。そして、小雨でも、傘と帽子で、濡れない様にしています。雨自体は、濡れたからと言って、放射能を浴びるわけではありませんが、電磁波を避けようと考えています。

 

|

« 熊本地震の原因を探る その7 | Main | 熊本地震の原因を探る その9 »