« 熊本地震の原因を探る その14 | Main | 熊本地震の原因を探る その16 »

2016.08.30

熊本地震の原因を探る その15

 熊本県天草・芦北地方の地震
http://weather.goo.ne.jp/earthquake/id/20160830020220/
過去の地震情報が、掲載されていますから、上のアドレスをクリックしてご覧ください。


過去と有りますが、8月30日の早朝からの全国の地震を見ることが出来ます。

この資料を見る限り、これぐらいの地震は、全国で起こっていることが判ります。

このデーターは、最近だけではなくて、500件以上でも見ることが出来ます。

このデーターから解る事は
①熊本が断然多い。----何故か。
②この数値は、地震計の設置してある所だけのデーターです。
③熊本に次いで、東北が多いです。特に三陸沖では、震度3が見られます。

 データーが多いほど、分析が大変です。 人工知能を使えば、瞬時に、これまでのデーターを解析して、

 「2時間後に、 東京で地震が起こります」と予報可能になります。

どうして、全国的に、毎日、地震が起こっているのでしょうか。 
原因は、解っていませんと思っていましたら、解っていることになっています。
 
地震発生のしくみ
http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/jishin/about_eq.html

 日本の近くでは、4つのプレートが、ぶつかっていて、世界でも一番地震が起こる所だとされているらしいです。

 この説は正しいのでしょうか。

プレートがずれたら、直ぐに、地震を感じるのでしょうか。

 何ミリずれますと、地震が起こるのでしょうか。又、何分後に、危険な地震になるのでしょうか。

地震計を現在の100倍ぐらいに増やすと、もっと、正確の事が判るのでしょうか。

数ミリのズレでも、観測出来る地震計を開発すれば、予知を正確に出来るのではないでしょうか。

 
アフリカに投資をするのも良いですが、是非、実現するべきでしょう。


すると何が判るかと云いますと、人工地震は、直ぐに、解りますから、出来なくなります。

|

« 熊本地震の原因を探る その14 | Main | 熊本地震の原因を探る その16 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 熊本地震の原因を探る その14 | Main | 熊本地震の原因を探る その16 »