« June 2016 | Main | September 2016 »

2016.08.31

熊本地震の原因を探る その16

熊本地震の震源地 をキーワードにして検索しますと、一杯ヒットします。発信地が異なりますから、いろいろ眺めてください。

2つ目のアドレスをクリックしますと、震度3、4以上のデーターが記されています。

熊本県熊本の地震情報 - 日本気象協会 tenki.jp
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/earthquake_area_by_intensity_detail?area_code=741

震度3、4以上となりますと、身体で感じる地震です。
どうして、こんなに続くのでしょう。

| | Comments (0)

2016.08.30

熊本地震の原因を探る その15

 熊本県天草・芦北地方の地震
http://weather.goo.ne.jp/earthquake/id/20160830020220/
過去の地震情報が、掲載されていますから、上のアドレスをクリックしてご覧ください。


過去と有りますが、8月30日の早朝からの全国の地震を見ることが出来ます。

この資料を見る限り、これぐらいの地震は、全国で起こっていることが判ります。

このデーターは、最近だけではなくて、500件以上でも見ることが出来ます。

このデーターから解る事は
①熊本が断然多い。----何故か。
②この数値は、地震計の設置してある所だけのデーターです。
③熊本に次いで、東北が多いです。特に三陸沖では、震度3が見られます。

 データーが多いほど、分析が大変です。 人工知能を使えば、瞬時に、これまでのデーターを解析して、

 「2時間後に、 東京で地震が起こります」と予報可能になります。

どうして、全国的に、毎日、地震が起こっているのでしょうか。 
原因は、解っていませんと思っていましたら、解っていることになっています。
 
地震発生のしくみ
http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/jishin/about_eq.html

 日本の近くでは、4つのプレートが、ぶつかっていて、世界でも一番地震が起こる所だとされているらしいです。

 この説は正しいのでしょうか。

プレートがずれたら、直ぐに、地震を感じるのでしょうか。

 何ミリずれますと、地震が起こるのでしょうか。又、何分後に、危険な地震になるのでしょうか。

地震計を現在の100倍ぐらいに増やすと、もっと、正確の事が判るのでしょうか。

数ミリのズレでも、観測出来る地震計を開発すれば、予知を正確に出来るのではないでしょうか。

 
アフリカに投資をするのも良いですが、是非、実現するべきでしょう。


すると何が判るかと云いますと、人工地震は、直ぐに、解りますから、出来なくなります。

| | Comments (0)

2016.08.29

熊本地震の原因を探る その14

イタリア中部地震、死者少なくとも159人 夜を徹して救出活動
http://jp.reuters.com/article/italy-earthquake-idJPKCN10Z056

[ローマ/アックモリ(イタリア) 24日 ロイター] - イタリア中部のペルージャ付近で24日未明(日本時間午前)、マグニチュード(M)6.2の地震が発生した。山間部の街が大きな揺れに襲われ、建物が倒壊して住民らが下敷きになるなどの被害が出ている。当局は夜を徹して救出・捜索活動を行っているが、これまでに少なくとも159人が死亡したと明らかにした。
地震が発生したのは24日0136GMT(日本時間午前10時36分)で、発生当時、大半の住民は就寝中だった。震源の深さは10キロメートル。首都ローマから東に約140キロ離れた一帯では住宅や建物が倒壊し道路が損壊した。ローマやボローニャ、ナポリなどでも揺れを感じた。
市民保護当局では、ラツィオ州アマトリーチェや同州アックモリなどの村々で死者が確認されており、主にラツィオ州やマルケ州で被害が出ているとした。

この地震も人工地震の可能性が有ります。
①震源の深さは10キロメートル。

②発生以降、12時間の間に、余震が150回起こっている。
 熊本は、1200回を超えて、現在もまだ、余震が継続しています。 
 東北沖の地震も余震の数が多い。

③狭い町なのに、殆どの人は、就寝中だったので、被害者が多い。
 現在、救助が精一杯で、情報がありませんが、この街の歴史を調べる必要があるように思われます。

証拠はありませんが、最近の大きな地震は、キリスト教と関連があるのではないかと疑っています。


|

2016.08.27

熊本地震の原因を探る その13

 次のブログは、日にち限定の警告です。

「8月20日~9月4日にメガ地震が起こる」ネパール地震、熊本地震を予言した男が警告

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160823-98620416-tocana

マグニチュード7.8を記録した昨年のネパール大地震をはじめ、今年の熊本地震も予測していたといわれているオランダのフランク・フッガービーツ氏が、新たな警告を発している。太陽系の惑星の動きを分析したところ、8月21日から9月2日までの間に大地震が起る可能性がきわめて高くなっているという。予測される地震の規模は最大マグニチュード9だ。

私は9月1~2日熱海一泊。家内は、8月26~8日、新幹線で、仙台、大曲で花火大会に。

こうなりますと、フランク・フッガーは、人工地震を起こす一味の一人と思いたくなりますが、少なくとも、地震は起こらなくても、豪雨の可能性は大きいので、雨具を持参と思っています。


勢力強め さまよう台風10号
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%8b%a2%e5%8a%9b%e5%bc%b7%e3%82%81-%e3%81%95%e3%81%be%e3%82%88%e3%81%86%e5%8f%b0%e9%a2%a810%e5%8f%b7/ar-BBw1rhn?ocid=UE07DHP

次々 報道される事件を眺めるだけで、なにか大きな事件がおこるような気がしてなりません。

|

2016.08.26

熊本地震の原因を探る その12

 台風や地震に関する異常情報が続きます。

台風、また日本列島に上陸か 東西に高気圧、間に「道」 
続発する台風のうち、17日に7号が北海道に上陸し、その後も11号、9号が上陸した。9号は関東に上陸した後、海上に抜けて北海道に再上陸。気象庁によると、北海道に年間3回上陸したのは、統計を取り始めた1951年以降初めてという。
 台風が相次いで上陸しているのは、日本列島を挟むように東西に高気圧があり、北上してきた台風は進路が限られ、日本列島を通らざるを得ないためだ。例年に比べて偏西風の蛇行が強く、東側の高気圧の張り出しが弱くなっている。こうした気圧配置はあまり例がないという。
 強い台風10号は24日午前現在、沖縄県の南大東島付近にある。19日に日本の南海上で発生し、本州付近に一時近づいたが、東西の高気圧に進路をふさがれて流れに乗れず、勢力を強めながら南西方向に進んだ。今後、北東に進路を変え、日本列島に上陸する可能性があるという。(小川崇)

東日本大震災が人工地震である9コの証拠と東京で実行される可能性について
 この記事は、東日本大震災が人工地震であったという記事です。
http://disastress.com/%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD%E3%81%8C%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E5%9C%B0%E9%9C%87%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B%EF%BC%99%E3%82%B3%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%8B%A0%E3%81%A8%E3%80%81%E6%9D%B1/

台風が、次々来ると云うことは、雨が一杯降る言うことです。今年のように3つの台風が北海道に上陸することは、最大の異常現象です。

 たっぷり降った雨は、富士山にしみ込みます。其の状態で、人工地震を起こしますと、たっぷり含んだ水分は、温度が上がり、御岳山の時の様に爆発します。一方、九州の熊本は、厖大な微震が続いています。阿蘇山の爆発をもくろんで居ると考えるのは、考えすぎでしょうか。

|

2016.08.25

熊本地震の原因を探る その11

 今日は、8月22日です。
 ネットに、二つの台風情報が有りました。

台風11号 北海道に上陸 引き続き厳重警戒を
8月22日 1時09分
台風11号は、21日午後11時すぎに北海道釧路市付近に上陸しました。北海道ではこれまでの雨で川が氾濫し、土砂災害が発生しているところがあり、引き続き厳重な警戒が必要です。
気象庁の発表によりますと、台風11号は21日午後11時すぎに北海道釧路市付近に上陸し、22日午前0時には網走市の南70キロの付近を北北東へ進んでいます。

② 台風9号:昼前に東日本に上陸 土砂災害、浸水などに警戒
 気象庁は22日、強い台風9号が暴風域を伴いながら22日昼前から昼過ぎにかけて東日本に上陸し、23日にかけて北日本に進むおそれがあると発表した。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水やはん濫、暴風やうねりを伴う高波に厳重に警戒するよう呼びかけている。
 同庁によると台風9号は、22日午前4時に八丈島の西北西の海上を、1時間におよそ30キロの速さで北へ進んでいる。中心の気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで中心の東側90キロ以内と西側40キロ以内では、風速25メートル以上の暴風が吹いている。
 台風9号の北上や北海道付近に停滞する前線の影響で、東日本や北日本では23日にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降り、局地的には猛烈な雨が降る。23日午前6時までの24時間に予想される雨量は、多いところで東海地方400ミリ▽関東甲信地方300ミリ▽北海道地方、東北地方200ミリ▽北陸地方150ミリの見込み。【デジタル編集部】

③【台風情報】台風15号が接近 今後の進路は?
http://www.huffingtonpost.jp/tenkijp/tyhoon15_b_8026126.html
 


以下、私が考えたこと。
 現時点で、台風は、9号から15号までの情報が見つかりました。

台風は、発生した時には、1号から順番に命名されるものと思っていました。すると、番号が若い程、北から南に並ぶ筈ですが、11号が、現在、北海道の網走に停滞しているらしいです。
台風10号は、消失してしまったのか、現在地が不明です。
台風9号は 22日午前4時に八丈島の西北西の海上にあり、北上中。
東日本や北日本では23日にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降り、局地的には猛烈な雨が降ると予想されています。


台風9号 昼前後に静岡から関東上陸へ
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%8f%b0%e9%a2%a89%e5%8f%b7-%e6%98%bc%e5%89%8d%e5%be%8c%e3%81%ab%e9%9d%99%e5%b2%a1%e3%81%8b%e3%82%89%e9%96%a2%e6%9d%b1%e4%b8%8a%e9%99%b8%e3%81%b8/ar-BBvTeAV?ocid=UE07DHP#page=2
以上の事から、台風11号は、9、10号を追い抜いて、北海道にあることになります。
 このようなことは、良くあることかと思いましたら、

 次の報道が有ります。、
北海道 年に2度台風が直接上陸は初めて
気象庁によりますと、台風が1年に2度、北海道に直接上陸したのは、再上陸を除いて、昭和26年に統計を取り始めてから初めてだということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160821/k10010645861000.html

一言で、表現しますと、今年の台風は、連続して、起こり過ぎではないでしょうか。
これらの台風のうち、いくつかは、人工的に起こされた台風ではないでしょうか。

人工台風7号は沖縄への嫌がらせ
http://blogs.yahoo.co.jp/rocket_bus_company/65754068.html

|

2016.08.23

熊本地震の原因を探る その10

 3.11地震はやはり人工地震だったという内部告発
http://blog.livedoor.jp/kindannogenpatsu/archives/7836275.html

がネットに登場してから、一気に、人工地震のブログは増えた様に思います。

熊本の地震は、人工地震でないとの記事もあれば、人工地震であるという記事もあります。素人の私には、どちらが正しいとは判断は付きませんが、次のブログは、自衛隊機の墜落事件の事が書いてあります。


 この時は、自衛隊が、随分捜索したのですが、不思議なことに、なかなか見つかりませんでした。もう一度、新聞記事を読み直す必要があります。

 
①熊本地震は人工地震か
http://dailyrootsfinder.com/kumamoto-jisin/

 
次のブログを書いた人は、どこから、資料を得られたのでしょうか。

②666熊本地震と地震兵器 人工地震か?自然地震か?国際金融マフィア ロスチャイルド ロックフェラー イルミナティの脅迫? 米軍地震兵器HAARP+地下核爆弾?地底に水注入?
http://cqclabojapan.doorblog.jp/archives/48366178.html
 
 このブログを書いた人は、冒頭に、「666」を記しました。666はご存じですか。

初めて、「666」を見られた方は、ネットで、キーワードに「666」を入力するだけで、厖大な記事を見つけられることになります。

なぜ「666」は不吉な数字なのか
http://reki.hatenablog.com/entry/2015/03/05/%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%80%8C666%E3%80%8D%E3%81%AF%E4%B8%8D%E5%90%89%E3%81%AA%E6%95%B0%E5%AD%97%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%8B 

読めば、読むほどに、訳が分らなくなる分野であることが、お解りになると思います。

|

2016.08.21

熊本地震の原因を探る その9

熊本地震が、微震ですが、1000回も越える原因を調べてきましたが、とうとう行き詰ってしまいました。
 考えれることは、人工地震しかありません。
 しかし、禄に知識がないのに、このようないい加減なことを書くのは、辞めようという気持ちが強くなり、「熊本地震の原因を探る」は、ストップしていました。

 それにしても、不思議なことは、気象庁の天気予報が、最近は外れることが多いのと、やたらと、暴風雨になるとか、それも、全国的に起こる様な予報が目立つようになりました。

 8月18日 に変な報道が発表されました。
大地震後の地震活動の見通し
平成28年(2016年)熊本地震の発生をふまえ、大きな地震の後に引き続く地震活動の様々な事例に対応可能な防災上の呼びかけを行うための指針として、平成28年8月19日に地震調査研究推進本部地震調査委員会から「大地震後の地震活動の見通しに関する情報のあり方」が公表されました。
これに伴い、気象庁が行う大地震後の情報発表内容に変更が生じたことから、現在各コンテンツの改訂作業を進めているところです。作業完了まで今しばらくお待ちください。

http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/aftershocks/mitoshi_aftershock.html

 ぼっと聞いていましたので、意味が良く解りませんでしたが、どうやら、ここ最近に起こった大きな地震に対しては、地震注意報は、役に立たなかったので、変更したような感触を受けました。

 阪神大震災や東日本大震災は、泉パウロ氏に依って、早くから、人工地震によるものであると記した本が、次々出版され、殆どの本を購入して、信じ難いがやはり、間違いないなと思いながら、危険な話題には、深入りをしないでおこうとしていました。

しかし、 昨晩、久しぶりに、「人工地震 熊本」をキーワードにして、検索しました所、厖大な記事が、ヒットしました。

3.11地震はやはり人工地震だったという内部告発
http://blog.livedoor.jp/kindannogenpatsu/archives/7836275.html

上に書かれている事の真偽を確かめる知識は私には有りませんが、これが公開されたために、一気に、思っていた人が、ネットに書きこんだのではと思われます。

このような報道は、新聞、テレビでは一切有りませんでした。

内部告発が本当としますと、殆どの大きな地震や異常気象は、アメリカの日本に対する攻撃であったことになります。

 わたしには、手に負えない事件ですが、国民皆が、逃げないで考えて行かなくてはと、思っています。

| | Comments (0)

« June 2016 | Main | September 2016 »