« 熊本地震の原因を探る その19 | Main | 熊本地震の原因を探る その21 »

2016.09.04

熊本地震の原因を探る その20

 おはようございます。
九州の方、特に、阿蘇山周辺の方は、4~5日は、河川の決壊は注意ではなくて、大きな河川の近くの方は、避難されればいいと思います。

 今朝一番の台風報道は、次の様になっています。

強い台風12号 4~5日に九州北部に上陸のおそれ 暴風に厳重警戒
ウェザーマップ 9月3日(土)23時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160903-00010004-wmap-soci 

強い台風12号は、九州南部の西海上を北上していて、4日(日)から5日(月)にかけて九州北部に接近し上陸するおそれがある。西日本を中心に、暴風に厳重な警戒が必要なほか、高波、低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒が必要となる。

 強い台風12号は、3日午後11時には鹿児島県枕崎市の南の海上にあると見られ、1時間に約10キロメートルとゆっくりとした速度で北上している。中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大瞬間風速は50メートルで暴風域を伴っている。九州南部が暴風域に入っていて、強い勢力のまま4日から5日にかけて暴風域を伴い九州北部にかなり接近し、上陸するおそれがある。
暴風・高波
 九州南部の海上では猛烈な風が吹き大しけとなっている。台風の接近に伴い、九州南部では4日夜遅くにかけて、九州北部では4日夕方から5日にかけて、海上で猛烈な風が吹き、大しけとなる見込み。
 4日にかけて予想される最大瞬間風速は九州で50メートル、波の高さは九州と奄美地方で7メートルとなっている。暴風に厳重な警戒が必要なほか、うねりを伴った高波に警戒が必要だ。


4日午前9時に予想される雨の様子。
大雨
 台風の接近に伴い、九州南部では4日夜遅くにかけて、九州北部では4日昼過ぎから5日にかけて、1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、局地的には猛烈な雨の降る所がある。台風から離れた四国から東海でも5日にかけて南から温かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が不安定となり、大雨となる所がある見込み。

■5日に予想される24時間降水量(多い所)
 九州南部        250ミリ 九州北部、四国、東海  150ミリ
■6日に予想される24時間降水量(多い所)
 九州北部、中国、四国 100から150ミリ
 近畿         50から100ミリ

 低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒が必要だ。また、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意するとともに、発達した積乱雲の近づく兆しがある場合は、建物内に移動するなど、安全確保に努める必要がある。

この報道で、重要なことは、
①1時間に約10キロメートルとゆっくりとした速度で北上している。
 すると、南から温かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が不安定となり、大雨となる。と書いてありますと、海に電磁波が照射されますと、豪雨になり、北上しますと、浅間山に豪雨がふり、降った雨は、浸透し、マグマの所で、水蒸気となって、阿蘇山は爆発を起こします。

②暴風に厳重な警戒が必要なほか、高波、低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒が必要となる。
 これは、11号は北海道を襲いました。10号は岩手県を襲いました。

③「8月20日~9月4日にメガ地震が起こる」ネパール地震、熊本地震を予言した男が警告
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160823-98620416-tocana
これは、恐ろしいですが、読んで下さい。
 日本だけではなくて、世界の地震を予告して、当ったとされています。i日本の場合、3つの台風が上陸しました。
 こんなに予告が当る筈が有りません。 しかも、「8月20日~9月4日にメガ地震が起こる」と日まで限定し、当ることになります。もしかすると、5日にずれるかも知れません。

 警告している人が、地震を起こしていると考えますと、不思議でもなんでもありません。
今日、一日は大切な仕事が有っても、阿蘇山周辺の方は、少しはなれたところへ避難し、河の近くの方は、一日、外出しないことです。

|

« 熊本地震の原因を探る その19 | Main | 熊本地震の原因を探る その21 »