« 熊本地震の原因を探る その22 | Main | 熊本地震の原因を探る その24 »

2016.09.11

熊本地震の原因を探る その23

①台風13号 広範囲で大気不安定 土砂災害などに警戒(NHK)9月7日 10時11分

台風13号は鹿児島県の種子島の南の海上を東寄りに進んでいます。台風と前線の影響で、8日にかけて沖縄から北日本の広い範囲で大気の状態が不安定になるため、局地的に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがあり、土砂災害や低い土地の浸水、それに川の増水などに警戒するとともに、落雷や竜巻などの突風に十分な注意が必要です。


 以下は、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160907/k10010673131000.html を参照。


12号台風で、甚大な被害を受けた岩泉町は、自衛隊に避難援助を要請して、ヘリコプターで住民の避難を行いました。

次の記事は、7日の岩泉町の様子を伝えています。 7日午後2時20分

②岩手日報
台風10号豪雨の県内被災地では7日、台風13号などの大雨への警戒を強めた。避難所や被災した自宅での避難生活が長期化する中、被災者の疲労は色濃く、雨による被害の拡大に一層不安を募らせている。台風10号では避難の遅れによる被害の拡大が指摘されており、被災者は早めの避難を心掛けた。

 以下次の所をご覧ください。
https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20160908_2


上に二つの記事を書きましたが、私の不満を書いてみます。
①NHKの記事ですが、気象庁が発表した通り記事にしたのでしょうか。
 <台風と前線の影響で、8日にかけて沖縄から北日本の広い範囲で大気の状態が不安定になるため、局地的に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがあり>
 九州の南の海上に発生したばかりの台風13号が、どうして、8日に沖縄から北日本の広い範囲で大気の状態が不安定になるのでしょう。不安定になると、必ず、局地的に、豪雨になるのでしょうか。

 これでは、全国的に大雨ですから、各地の予報にはならないでしょう。
NHKは、こんないい加減な気象庁の予報ですが、まあ、日本中の皆さん、8日は外出しないで注意しましたょうと報道すれば良いと思います。
 しかし、このように報道しなかったから、岩手県岩泉町の老人ホームでは、気が付いた時には、首までの水が部屋の中までやってきました。
 そのような経験は一度もありませんでしたから、町長もホームの所長さんも避難の指示は行いませんでした。
 
 それほどに、今年の台風は、気象庁が、データーを取り始めて以来、始めての豪雨台風が発生、異常続きでした。

 素人の私が二年前から、異常な豪雨は、人工的に起こされた豪雨だとブログに書いてきました。
 プロの気象庁の人であれば知って居られた筈です。

 直接人工による地震とか、台風だと云わなくても、もっと、厳しい注意報を出せた筈です。
 NHKの人も人工地震のことはご存じだった筈です。

熊本の地震も、三陸沖地震も、人工的におこされたというお話は、よみきれないほど、ネットに掲載されています。

 では、誰が犯人かと云いますと、私は、アメリカ、ロシア、フランス、ドイツ、中国、、オーストラリア、日本だろうと思っています。これらの国は、人工的に地震を起こす技術はもっているからと思っています。
 技術が有りますと、その技術は使ってみたくなるものです。
こんなことをかきますと、私は殺されることになるかも知れませんが、誰かがいいませんと、犯人は、調子にのって、電磁波を使う筈です。

②岩手日報の記事は、反応して、自衛隊を撒きこんだ、避難になりました。
 発生したばかりの台風が、次の日に、岩手県で豪雨となるわけはありません。


③13号は、翌日に、熱帯性低気圧になりました。
気象庁 | 台風情報
www.jma.go.jp › 防災情報
1. キャッシュ
予報円の中心を結ぶ直線を表示 する しない. 説明へ. 台風第13号. 温帯低気圧平成28年09月08日03時45分 発表 ... なお、台風が熱帯低気圧または温帯低気圧に変わり、3日先以降は台風でなくなると予想される場合も5日進路予報は表示されません。

人工的に、富士山と阿蘇山を爆発さそうと、次々と、7~13号に誰かが、細工をしようとしたと、邪推をしていましたが、今年は、これ以上の台風は発生したら、愈々怪しい事が判ってしまいますから、お仕舞いだと思います。

熊本の地震も、富士山の噴火も、今年は起こらないと考えます。

|

« 熊本地震の原因を探る その22 | Main | 熊本地震の原因を探る その24 »