« 熊本地震の原因を探る その23 | Main | 熊本地震の原因を探る その25 »

2016.09.14

熊本地震の原因を探る その24

 前回、もう台風は発生しないだろうと書きました。

台風14号2016の最新米軍・ヨーロッパ進路予想図!台湾が心配、日本への影響は?
http://disastress.com/%E5%8F%B0%E9%A2%A814%E5%8F%B72016%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E3%83%BB%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E9%80%B2%E8%B7%AF%E4%BA%88%E6%83%B3%EF%BC%81/ タイトルをご覧ください。

台風14号2016の最新米軍・ヨーロッパ進路予想図!
と書いてあります。どうして、日本だけではなくて、米軍の予想図を掲載したのでしょう。

日本の予報は、最近、殆ど、間違っています。

 何故、間違うのでしょうか。
若し、戦争状態で、これから、艦隊が出撃するとします、途中から暴風雨になれば、艦隊が全滅することになるでしょう。
 其の時は、戦争の 方は仕方が有りませんから、出撃は半分に減らすとかの変更は当然でしょう。
 
その為に、アメリカではなく、米軍独自の予報は必要なのでしょう。

このように考えて、読んでいきましたら、次の文章が有りました。


大きな被害を受ける可能性があります。最大風速はなんと70m/s以上の予想。

しかし上の図で15/18のところから急速に衰えます。60ktsと半分近く落ちていきます。16/18つまり日本の17日未明には熱帯低気圧に変わる予想。

それにしても気象庁・米軍・ヨーロッパ今回は違いが大きいですね。

■ヨーロッパEMCWFの台風14号の最新進路予想
ヨーロッパは10日先まで予想をだします。

 台風14号2016の最新米軍・ヨーロッパ進路予想図!台湾が心配、日本への影響は?
このページは、気象に知識が有る方が書かれたのでしょう。
どこまで信用していいのか解りませんが、
最近の気象庁の予報が外れていることの原因は、検討しなければならないでしょう。

予報のデーターの出典
出典:気象庁
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)
http://www.usno.navy.mil/JTWC/

出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)
http://goo.gl/hvzeaF

|

« 熊本地震の原因を探る その23 | Main | 熊本地震の原因を探る その25 »