« 熊本地震の原因を探る その27 | Main | 熊本地震の原因を探る その29 »

2016.09.27

熊本地震の原因を探る その28

前回、その27に於いて、「日置」という地名や人の名前について書きました。 この名前が、熊本地震と関係があるのかといいますと、なんら関係ありません。

 唯、東日本大震災が起こった時に、あの時の地震は、人工的に起こされた地震だと思いました。
時は、2011年(平成23年)3月11日午後2時46分でした。東北地方太平洋沖地震とそれに伴って発生した津波、およびその後の余震により引き起こされた大規模地震災害であり、この地震によって福島第一原子力発電所事故が起こったとされています。

 人工的に地震を起こされたと云うことは、起こした人がいたのと起こされた人には、起こされる理由が有ったと考えました。
 東北の前に、阪神・淡路大震災が有りました。この地震は、1995年(平成7年)1月17日に発生した兵庫県南部地震による大規模地震災害です。

私は大阪府の北部に住んでいましたから、被害は少なかったですが、それまでに私が経験した一番大きな地震でした。

と云う次第で、二つの地震を念頭に、地震を起こして、この地域を叩きつぶそうとする者を探しました。
 そして、気になったのが、日置という地名でした。

其の時に調べたことは、次の所に書いています。

日置地名
http://mino-sigaku.la.coocan.jp/page179.html

日置地名
http://mino-sigaku.la.coocan.jp/page179.html

現在の日置地名 
http://nihonnsi.blog.so-net.ne.jp/2008-02-14

No278 三重県の神島  
http://nihonnsi.blog.so-net.ne.jp/2008-01-20

藤原氏と式内社
http://o-mino.la.coocan.jp/page878.html

|

« 熊本地震の原因を探る その27 | Main | 熊本地震の原因を探る その29 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 熊本地震の原因を探る その27 | Main | 熊本地震の原因を探る その29 »