« 熊本地震の原因を探る その36 | Main | 熊本地震の原因を探る その38 鳥取県の地震 »

2016.10.22

熊本地震の原因を探る その37

 熊本の地震は、人工的に起こされている。
これは、略、間違いないと考えています。
 こんなことを考えることは良くないと思うのですが、もう、10年ほど前から考えて来たことなのです。
 突然考えたのではなくて、日本の歴史を探っている内に、思える様になりました。

その時に考えたことは、毎日のように書き続けました。

その内容は、「新しい日本の歴史」に書き続けました。
http://nihonnsi.blog.so-net.ne.jp/

書いた記事の数は、3040回を超えました。

以前は、このタイトルで、検索しますと、トップに表示されましたが、次第に読者が減りましたので、8回前に、中止にしました。

現在は、新しい日本の歴史sonet で、二番目に表示されます。

タイトルは、同じですが、内容は、「アメリカは日本が嫌いか・アメリカ人は日本人が嫌い」です。

日本に電磁波を使って気候をコントロールしたり、地震を起こさせる国は、五ヶ国であると推理しました。

私は皆さんと推理の仕方は異なり、

熊本は、中華人民共和国かロシア

東北は、アメリカ合衆国かロシア

 と推理しています。
考え方はいろいろありますが、

歴史から判断しますと、中華人民共和国かロシアです。
 東北は、歴史と私の感からでは、アメリカが犯人になるのですが、日本を全滅させるに足る理由が見つかりません。

熊本は、中華人民共和国かロシアと判断するのは、良いのですが、地震を起こして、阿蘇山を爆発させてから、日本書紀をどうするのだと言いますと、世界の5分の1を占める、中国人を九州だけではなくて、名古屋辺りまで、住まわせるつもりなのでしょう。 
 1500年前のように、支配する必要はありません。 中国と違って、四季がはっきり分かれて、住み易い、国が手に入ります。 石油は、南シナ海に、無尽蔵に存在します。

アメリカは、東日本を手に入れて、なんのメリットがあると思われますか。

アメリカには、有り余るほどの国土があるのですか、理由があるのです。 

|

« 熊本地震の原因を探る その36 | Main | 熊本地震の原因を探る その38 鳥取県の地震 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 熊本地震の原因を探る その36 | Main | 熊本地震の原因を探る その38 鳥取県の地震 »