« 熊本地震の原因を探る その39 鳥取県の地震 | Main | 熊本地震の原因を探る その41 鳥取県の地震(4) »

2016.10.25

熊本地震の原因を探る その40 鳥取県の地震(3)

鳥取地震の原因がよく解っていない様です。前回は、適当に5つ程、紹介しました。

こんなに意見がバラバラなのはいけないと云うことに成ったのでしょうか。

 政府が最終の決定指針を発表しました。それが、次の記事です。

「断層が南北10キロ横ずれして発生 鳥取の地震で政府の調査委」

http://news.mynavi.jp/news/2016/10/24/372/

鳥取県中部で21日午後発生した震度6弱の地震について政府の地震調査委員会は22日、臨時会合を開き、地震はほぼ南北方向に長さ約10キロの断層が横にずれて起きた、とする見解を示した。同委員会は「今後1週間程度は(21日と同じ)震度6弱程度の地震に注意が必要」としている。

中略
続きの記事は次の文章に在ります。
「国土地理院が、鳥取県内の震源に近い観測点が北北東方向に約7センチ動いたとする衛星利用の測位システム(GNSS)による観測結果を報告した。」
 
 これは、地震が起こった時の原因は良いとしても、これぐらいの動きで、大阪のビルは大揺れのビルがあったり、最新のハルカスのエリベーターが作動して停まるでしょうか。それだけ、ハルカスの性能が良かったことになるでしょう。
 地震の時に、丁度、大阪駅の近くのビルで歯の治療をしていた妻の話では、先生がすかさず、逃げの為の戸を開けに行かれる程、揺れは強かったそうです。
 その隣りの百貨店では、新しい耐震性のビルだったらしく、揺れはそれほどひどく無かったそうです。

政府の説明では、遠く離れた大阪でのこのような不思議な現象の説明は出来ていません。

その様な小さな事ではなくて、その後、震度1以上の揺れの回数が、増え続けています。

次のところで、増え続ける地震の回数をご覧ください。
鳥取県中部を震源とする地震情報
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/entries_by_earthquake_center?earthquake_center_code=562&order=&desc=0&max_level=&p=4

|

« 熊本地震の原因を探る その39 鳥取県の地震 | Main | 熊本地震の原因を探る その41 鳥取県の地震(4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 熊本地震の原因を探る その39 鳥取県の地震 | Main | 熊本地震の原因を探る その41 鳥取県の地震(4) »