« 熊本地震の原因を探る その49 電磁波攻撃(6) | Main | 熊本地震の原因を探る その51 電磁波攻撃(8) »

2016.11.13

熊本地震の原因を探る その50 電磁波攻撃(7)

  最近の地震をご覧ください。
http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_local_index.html11日、12日を見て頂きましたか。
どの県で多く地震が発生していますか。
断然、熊本と鳥取県が多いですね。

これほど多いですと、何故これほど、毎日地震が起こるのか、気象庁は説明しなければなりません。
 

「日本 地震 活動期」をキーワードにして、検索を行いますと、
次のブログがヒットします。
日本列島は活動期に 巨大地震・火山噴火に挑む日本の予知力 ――長尾年 ...

http://diamond.jp/articles/-/68220
diamond.jp ›

経済・時事 › 3.11を忘れない~大震災4年目の「今」を問う
1. キャッシュ
2. 類似ページ
2015/03/12 - 「想定外」というキーワードで語られる東日本大震災だが、歴史的に見れば、同じ規模の巨大地震は繰り返し起きている。「起こることは確実だが、いつなのか?」という難問に、科学者たちはどのようにアプローチしているのだろうか。

日本は6回目の地震活動期に入った可能性が高い。 - 原発問題 - Gooブログblog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9f3562fea9e383abd64361bdad1e1674
1. キャッシュ
2. 類似ページ
2012/04/29 - 日本は6回目の地震活動期に入った可能性が高い。
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9f3562fea9e383abd64361bdad1e1674 日本列島に暮らすとは… 地震・台風・火事・親父、とは...

警告レポート 地球は巨大地震活動期に突入世界の、日本の「次はここが ...
gendai.ismedia.jp/articles/-/32529
1. キャッシュ
2. 類似ページ
活動期('04年以降の8年間)における巨大地震の発生状況「活動期」だとされる'04年1月~現在の間に起きた巨大地震(M7.5以上)を図示している。下の「静穏期」の表と見比べると、発生数が格段に多くなっていることは一目瞭然だ。その数は、実に30件にものぼる ...

西日本地震活動期説 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E9%9C%87%E6%B4%BB%E5%8B%95%E6%9C%9F%E8%AA%AC
西日本地震活動期説(にしにほんじしんかつどうきせつ)は、フォッサマグナより西側の西南日本が、1990年代後半以降地震の活動期に入ったとする考え方、仮説である。 目次. [非表示]. 1 概要; 2 関連項目; 3 参考文献; 4 外部リンク. 概要[編集]. 過去に日本の ...
7.3 地震の周期性と活動期・静穏期 - Hi-net
www.hinet.bosai.go.jp/about_earthquake/sec7.3.html
1. キャッシュ
2. 類似ページ
長期的な地震発生の時系列については,よく周期性とか,活動期・静穏期ということが言われます. しかし,これらは,ある領域を特定し, しかも対象をある程度以上大きな地震に限った場合に語ることのできる現象であると考えられます. === 図7.10 日本列島 ...

 西日本だけが、活動期に入ったとのブログが多いです。

ということは、多くの人がそのように考えておられるからだと思います。

日本の地震は、何故多いのかの説明に世界のプレートの内、4つのプレートが、ぶつかり合っていて、その上に日本全体がのっかっているからだと説明されています。

現在は、活動期に突入したのですが、西日本にのみ、集中しているのだという説が、西日本地震活動期説殿説です。

しかし、
最近の地震 http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_local_index.htmlでは、西日本とは限らなくて、東日本も毎日、地震が起こっています。

|

« 熊本地震の原因を探る その49 電磁波攻撃(6) | Main | 熊本地震の原因を探る その51 電磁波攻撃(8) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 熊本地震の原因を探る その49 電磁波攻撃(6) | Main | 熊本地震の原因を探る その51 電磁波攻撃(8) »