« 熊本地震の原因を探る その61 電磁波攻撃(18) | Main | 熊本地震の原因を探る その63 電磁波攻撃(20) »

2016.11.25

熊本地震の原因を探る その62 電磁波攻撃(19)

昨日は、どうして、古い熊本地震をタイトルにつけているかを原稿に書いていましたが、現在でも、どれぐらい 熊本で地震が起こっているかを、「今日の地震」をキーワードにして、検索して見ました。4時過ぎでした。
 地震は、熊本だけではなくて、やはり、福島が攻撃中であることを表していました。

そして、慌てて、もう一度、記事を投稿しました。

普通の方も、電磁波攻撃のことは知って居られるでしょうが、周りの方で、口にされる方は一人も居られません。 こんなことを口にしたら、馬鹿にされると思われるのか、あってほしく無いと思われるのか解りません。

勿論、メディアは、一言も口にしません。

 私が幾らネットに書いても、全く意味がないと思います。
何故かと云いますと、私のブログを読んで頂く方は、50~60人です。多い時で、100人ぐらいですから、100%意味のない事だと追います。

しかし、誰かが、電磁波は、出産に影響あるかないかの実験は、始めなければと思います。

でも、手遅れですね。
虫での実験で充分ですが、これから冬ですから、虫は手に入りません。

犬と猫でおこないますと、厖大な費用がかかりますから、個人の力では無理でしょう。

私のいい加減な計算では、30年しますと、現在、攻撃されている都市は、人口は、大幅に減ると思います。
 これは簡単ですが、この間に、どれぐらいの人が、病気になられて、どのような病気であったかの分析は、分析をしてもいいという法律を先に作りませんと、政府の力でも、出来ないでしょう。

|

« 熊本地震の原因を探る その61 電磁波攻撃(18) | Main | 熊本地震の原因を探る その63 電磁波攻撃(20) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 熊本地震の原因を探る その61 電磁波攻撃(18) | Main | 熊本地震の原因を探る その63 電磁波攻撃(20) »