« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(12) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(14) »

2016.12.29

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(13)

 この『イルミナティ』の人達は、頭のいい人だと思います。どうしてかと言いますと、ユダヤ人と呼ばれる人達は、必ずおられることは確かなのですが、10支族(12氏族とも言われています)に分れて住んでいたユダヤ人は、全部殺されたわけではありませんが、迫害を受けて、バラバラになって、逃げた事になり、彼らの歴史は分らなくなっています。
 この現象は、現在、世界レベルで起こっています。

 次期アメリカ大統領のトランプ氏は、国境に塀をつくって、メキシコからアメリカに入れない様にする。現在アメリカにいる人は、メキシコに送りかえすと公言しています。

ヨーロッパでは、イギリスに流民する人が多いので、EUを脱退しました。(一番賢明だと思います)ドイツは、移民をどんどん受け入れていましたが、やはり、いろいろ弊害が多いと考える人が、増えて移民を制限するようになってきました。

 今度は、イスラム教の人が関与しているのか、トラックで、テロを起こす事件がドイツで発生しました。その前はフランスです。

古代の日本では、そのような事情があったかどうか判りませんが、ユダヤ人が日本にやってきていました。きっと、日本の絹を手に入れるようにやって来たと考えています。紀元前のことです。

『イルミナティ』の人達は、このようなことも皆知っていると思えます。
 もっと、具体的に言いますと、初代の神武天皇は、ユダヤ人と見ています。
 
 ユダヤ人の歴史は、殆ど、解らなくなっていますが、日本では、ユダヤ人は、2000年間、正確に、125代の天皇のとして、歴史が残っています。

 歴代天皇陛下一覧 (このページは、天皇の名前を見て頂くために、拝借したものです。私が作った一覧表ではありません。)
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/9044/rekidai.html

 従いまして、日本では、天皇家(ユダヤ人)と他の勢力とが、戦い続ける歴史が残り、今でも、続いています。
 どこで続いているとお思いですか。

沖縄と中山王国の関係を知る必要があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E7%8E%8B%E5%9B%BD

 先日、辺野古基地の事で、裁判では、政府が勝ちましたが、知事は、認めないと発言しています。知事が、認めないということは、沖縄の人は認めないということです。

 このようなことは、メディアは報道しませんが、沖縄の人も、半分以上の人は、認めないでしょう。現在の知事は、現在の沖縄県の人によって、選挙で選ばれたからです。
 自分達は、中山王国からやってきたと、学校の歴史では学びませんが、親から聴いて知っているからだと思います。
 では、中山王国とは何処にあったのかと言う話はご存じ無いと思います。
 
沖縄の人は、4割くらいの県人の方は、独立を望んでいると昔、ネットで読んだ事が有ります。
  ご自分で確かめて下さい。


次回に続きます。
この辺りの歴史は、田村誠一氏が書かれた『真説建国史』が有りますので、参考にしてください。
 この歴史書は、本の形にして、出版されましたが、自分達の歴史を壊すものとして、処分されたらしく、一冊も売られていません。
 寄贈されました本が、一部の大学や図書館に有りますから、探して読んで下さい。
 私は、そのコピーを頂きましたので、私の下手な文章を加えて、余計に判らなくなっていますが、ネットに掲載中です。

帯広発~大阪行
http://obitikuoosaka.blog.fc2.com/ に掲載中です。
下にスクロールしますと、10ページ分、見ることが出来ます。

但し、人気が無くて、現在、6名の方が読んで居られるだけです。


|

« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(12) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(14) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(12) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(14) »