« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(4) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(6) »

2016.12.17

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(5)

 馬鹿げたついでに、私が近いうちに地震が起こると考えて、準備している理由を記します。

電磁波で、地震を起こす技術を持っているのは、ロシア、カナダ、オーストラリア、中国は可能性が有ると先に記しました。
 この国々が、技術を持っている証拠は有りません。

アメリカとロシアは、持って居る為に、お互いに使用していたらしく、よく作物が取れなくなった事が、報じられました。これは、私の記憶に有るだけです。
しかし、両国は、お互いにはしようしないという条約を済んだとの記事が、ネットで見つけました。
 では、アメリカは、日本に使う可能性が有るかどうかを調べました。調べたと云うものの、極いい加減な調べ方です。

その時に調べたことを「おかしな世の中」
http://asilka.blog61.fc2.com/ に保存しました。

アメリカは日本が嫌いか・アメリカ人は日本人が嫌いか [思うままに]
http://nihonnsi.blog.so-net.ne.jp/2016-10-12

ここには、アメリカが、日本を攻撃する下地があるかとの観点から、調べたことを書いています。

一番上にある文字の右側をクリックしますと、次のページに進みます。
左にある部分をクリックしますと、一つ前の記事が表示されます。他の文章も交じっていますが、30回は書いていると思います。

 結論を先に書きますが、アメリカは、何時、日本を攻撃しても、
おかしく無いと思っています。

そのように考えるようになった一番のものは、第二次世界大戦の歴史を知った事になります。
 終戦になった要因は、何と云っても、二発の原子爆弾投下です。

 賛成したのは、ロシアとイギリスとアメリカです。


:原爆の前に、名古屋に地震と津波が起こりました。軍需工場と飛行機製造工場が、壊滅状態になりましたが、戦時中でしたから、報道はされなかったそうです。
 この後に、アメリカの飛行機が来て、もう一度お見舞いをしようかとのビラが、名古屋にまかれた事が判っています。この地震と津波は、電磁波による人工的なものであることが、このビラから分ります。

アメリカは、第二次世界大戦を終える前に、電磁波で、地震を起こしました。
しかし、日本政府は、新聞報道をしませんでした。

 いつでしたか、この事を報道したことが有りました。NHKです。 どうなりましたか、調べてください。
 政府は、報道して居れば、この事件だけで、終戦を選んだ筈です。

 アメリカは、広島に原爆を落としました。

 これは、どうなるか実験したと云われています。
名古屋での電磁波攻撃で、どうなったか知っていたから、「地震の次は何をお見舞いしましょうか」というビラを飛行機から、ばら撒きました。

当然、広島に投下したときも、飛行機から、被害を確認した筈です。人間を使った原爆の実験は、初めてであったでしょう。

それなのに、続けて長崎に原爆を投下しました。

これは、人間のすることではありません。どうして、このようなことをしたかと言いますと、日本人を人間だと思っていなかったからだと思います。

日本だけではありません。アジアの人を、そのように思っていたことは、其の当時の、アメリカの新聞を3年程前から、読めば判る筈です。

|

« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(4) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(6) »