« 熊本地震の原因を探る その69 電磁波攻撃(26) | Main | 熊本地震の原因を探る その71 電磁波攻撃(28) »

2016.12.05

熊本地震の原因を探る その70 電磁波攻撃(27)

 前回、最後につけたしで、記しました。

泉パウロ氏が書かれた本 

本当かデマか
3.11か
 「人工地震説の根拠」衝撃検証  泉パウロ著

2011年8月31日発行

 現在、272ページを読んでいます。パウロ氏は、書いて居られる事が、コロコロと変っていますが、フリーメーソンが、電磁波を使って、日本を潰してしまおうとしている事は、間違いないと話を書き進めています。


 どうして、間違いないのかと言いますと、それは、すべて、キリストが聖書に記しているからとなっています。
 言葉を変えますと、キリストが予言された事は、必然的に起こると云うことです。正しいとか正しく無いとかではありません。

ですから、今、日本が、電磁波で攻撃されていることも、キリストが予言していたから、必ず、起こります。

 ではどうしたらよいかと言いますと、例えばの話を書いています。

あるページには、小さくて良く見えませんが、電磁波の攻撃をされた時は、不思議な雲が現われますから、そのような雲を見つけた時は、海の近くに住んでいる人は、津波が来ることが判りますから、山に避難すれば、命は助かりますと書いて居られます。

 そうして、害が通り過ぎれば、良いのですが、被害を受けることもあります。
心配いりません。

「祈る」だけで、不思議なことに、救われるのですと・・・・。

キリスト教を信じることの大切さを書いています。

 私のように、そんな馬鹿なと云っている人は、助かりませんと泉パウロ氏は、

 「人工地震説の根拠」衝撃検証  泉パウロ著 にて、力説? です。

|

« 熊本地震の原因を探る その69 電磁波攻撃(26) | Main | 熊本地震の原因を探る その71 電磁波攻撃(28) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 熊本地震の原因を探る その69 電磁波攻撃(26) | Main | 熊本地震の原因を探る その71 電磁波攻撃(28) »