« November 2016 | Main | January 2017 »

2016.12.31

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(15)

少し、ショッキングな記事ですが、
アメリカの近東に関する諜報を担当している機関が最近公表したところによると、2025年にイスラエルという国家は消滅する。

続きを読む
: https://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2012_07_25/shoumetsu-beikoku-isuraeru/

 これは、誰がイスラエルを消滅させようとしているとは、書いてありませんが、この記事を書いたアメリカは、国はどうしたら消滅するかを知っているから、この様な判断をしたことになります。

韓国と中国は、現在、日本を消滅させようと考えているだけではなく、毎日のように、日本が、70年前に、どれほど悪い事をしたかと言うことを日本に向けてではなくて、世界に発信しています。

 日本から見れば、この三国は日本を消滅させたく思っていることになります。

普通に考えますと、どんどん、軍備を増やし、なにか、日本にミスがあれば、ミサイル攻撃をすれば、簡単に日本は、消滅出来ます。

ただ、このようなことをしますと、日本は、暫くは、放射能が多くて、住む事は出来ません。また、貿易の相手が居なくなりますと、サムスンがお得意の技術を作っても、買ってくれる人が居なくなりますから、この三者は、急激には、攻撃はしないと思います。

 絶滅させて置いて、自分達が住もうと考えているのが、アメリカのフリーメンソンの人ではないかと推理しています。
 
 この人達は、ユダヤ人と、そうでない人に分れます。

始めに書きましたように、この国は、アメリカの足を引っ張る事になると思います。
そのような国は困りますから、困る国は、イスラエルに判らない様に、イスラエルを攻撃することになるでしょう。

どうして、イスラエルに問題が生じるかと言いますと、イスラム教とキリスト教の聖地がここにあるからだと思われます。
 しかし、普通に考えますと、キリストにしても、ここで生まれたと言うことは、証拠が有りません。
 所が、死んだから、お墓を作ったとなりますと、生誕地を証明するよりも、間接的にせよ、この地で生活していた説明になります。

 嘘か本当か判りませんが、東北地震の時は、20万人が、死ぬ予想だったと言う話が、ネットに有りました。この記事が本当としますと、消滅とはなりませんが、それに近い事を考えた人は居ると言う話です。

ひどい話ですね。

  ネットで調べたところでは、死亡者 15894人、行方不明者は、2561人で、合計18385人の方が亡くなられました。

消滅させようとしますと、地震よりも、電磁波が問題のように思います。
一杯、電磁波を浴びますと、生殖器官に異常が生じると推理します。

 すると、二代ほど、繰り返されますと、50年後には、人口が半分以下になると考えます。 後はもなにもしなくても、この地域は、消滅しなくても、住む人は減少します。

 そこへ、攻撃した子孫の人が、入植することになります。


先日は、新潟県の火災が有りました。 昨日は、茨城県で地震が有りました。

茨城県北部で震度6弱 東日本大震災の余震 気象庁
 http://asilka.blog61.fc2.com/ 

茨城県北部で28日夜に震度6弱を観測した地震について気象庁は、平成23年3月に発生した東日本大震災の余震活動との見解を明らかにした。今後1週間は同規模の地震に警戒するよう呼びかけている。
(5年以上経っても余震が起こるのですね。このあたりは、毎日のように地震か起こっていますが、新しい自信と余震の違いは如何して判るのでしょうネ)


東北地方太平洋沖地震
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E5%9C%B0%E6%96%B9%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E6%B2%96%E5%9C%B0%E9%9C%87

| | Comments (0)

2016.12.30

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(14)

 昨日、沖縄県の人は、中山王国から来た人達だと思っていますと書きましたが、今頃、沖縄県の方は、怒って居られるかも知れませんね。

 私は別に悪意が有るわけではありません。どうしても、裁判まで認めないと思われるのであれば、独立するしかありませんね。しかし、喜ぶのは、現在の中国の人だけでしょう。
 日本人は嫌いだと独立したような島に、観光だといって、日本人が行くでしょうか。
 アメリカの軍隊も引き揚げたら、沖縄はやっていけるでしょうか。

 ただ、心配要りません。中国は、税金を納めなくても、100年位は面倒を見てくれると思います。

しかし、本当は、現在の日本本土にも、中山王国の人達が日本にやって来たことを現在、書いています。

 それは、紀元前の話ですが、古事記に伊弉諾神・伊弉冉神の事が書いてあります。
 日本の国は、この二人が、八つの島を生む事から始めたことが書いてあります。

これを歴史の教科書では、「国生み」と言います。

その後、伊弉諾神と伊弉冉神は、子供を生みます。始めの赤ちゃんは、水蛭子でしたので、葦船に乗せて流したと記します。どんどん生んだ赤ちゃんが、現在の私達日本人です。

 所が、その後の日本には、どんどん 中国から絹を求めて、やってきた人がいます。

こうした人達と戦にもなりましたが、混血児も誕生して、現在の日本人は、純粋の日本人は少ないのではないかと想像しています。

 このように考えますと、沖縄の方は、純粋の日本人だと思います。
 どうしてかと言いますと、先ほど書きました中山王国の人は、日本へ来る前は、北京の南西の所へ、何処からかやってきた人達だということになっていますが、実は紀元前に、日本から移住してきた人達だったということを田村誠一と言う方が、本に書いて居られます。

山中王国のあった所
http://o-mino.la.coocan.jp/page157.html
話題は全く、変な方向に来てしまいましたが、そのような国に、やってきたユダヤ人の一人が神武天皇だというお話です。

今書いた様な話は、『イルミナティ』の人達は、ご存じ無いと思いますが、神武天皇が、ユダヤ人であることは、知っているのだと思います。

だから、日本に永住を望むのではありません。
その理由は、次回にします。

中山王国のことを書いているブログは、

新しい日本の歴史sonet
http://nihonnsi.blog.so-net.ne.jp/ です。

| | Comments (0)

2016.12.29

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(13)

 この『イルミナティ』の人達は、頭のいい人だと思います。どうしてかと言いますと、ユダヤ人と呼ばれる人達は、必ずおられることは確かなのですが、10支族(12氏族とも言われています)に分れて住んでいたユダヤ人は、全部殺されたわけではありませんが、迫害を受けて、バラバラになって、逃げた事になり、彼らの歴史は分らなくなっています。
 この現象は、現在、世界レベルで起こっています。

 次期アメリカ大統領のトランプ氏は、国境に塀をつくって、メキシコからアメリカに入れない様にする。現在アメリカにいる人は、メキシコに送りかえすと公言しています。

ヨーロッパでは、イギリスに流民する人が多いので、EUを脱退しました。(一番賢明だと思います)ドイツは、移民をどんどん受け入れていましたが、やはり、いろいろ弊害が多いと考える人が、増えて移民を制限するようになってきました。

 今度は、イスラム教の人が関与しているのか、トラックで、テロを起こす事件がドイツで発生しました。その前はフランスです。

古代の日本では、そのような事情があったかどうか判りませんが、ユダヤ人が日本にやってきていました。きっと、日本の絹を手に入れるようにやって来たと考えています。紀元前のことです。

『イルミナティ』の人達は、このようなことも皆知っていると思えます。
 もっと、具体的に言いますと、初代の神武天皇は、ユダヤ人と見ています。
 
 ユダヤ人の歴史は、殆ど、解らなくなっていますが、日本では、ユダヤ人は、2000年間、正確に、125代の天皇のとして、歴史が残っています。

 歴代天皇陛下一覧 (このページは、天皇の名前を見て頂くために、拝借したものです。私が作った一覧表ではありません。)
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/9044/rekidai.html

 従いまして、日本では、天皇家(ユダヤ人)と他の勢力とが、戦い続ける歴史が残り、今でも、続いています。
 どこで続いているとお思いですか。

沖縄と中山王国の関係を知る必要があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E7%8E%8B%E5%9B%BD

 先日、辺野古基地の事で、裁判では、政府が勝ちましたが、知事は、認めないと発言しています。知事が、認めないということは、沖縄の人は認めないということです。

 このようなことは、メディアは報道しませんが、沖縄の人も、半分以上の人は、認めないでしょう。現在の知事は、現在の沖縄県の人によって、選挙で選ばれたからです。
 自分達は、中山王国からやってきたと、学校の歴史では学びませんが、親から聴いて知っているからだと思います。
 では、中山王国とは何処にあったのかと言う話はご存じ無いと思います。
 
沖縄の人は、4割くらいの県人の方は、独立を望んでいると昔、ネットで読んだ事が有ります。
  ご自分で確かめて下さい。


次回に続きます。
この辺りの歴史は、田村誠一氏が書かれた『真説建国史』が有りますので、参考にしてください。
 この歴史書は、本の形にして、出版されましたが、自分達の歴史を壊すものとして、処分されたらしく、一冊も売られていません。
 寄贈されました本が、一部の大学や図書館に有りますから、探して読んで下さい。
 私は、そのコピーを頂きましたので、私の下手な文章を加えて、余計に判らなくなっていますが、ネットに掲載中です。

帯広発~大阪行
http://obitikuoosaka.blog.fc2.com/ に掲載中です。
下にスクロールしますと、10ページ分、見ることが出来ます。

但し、人気が無くて、現在、6名の方が読んで居られるだけです。


| | Comments (0)

2016.12.28

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(12)

 『イルミナティ』という言葉が有ります。グーグルで検索しますと、一杯ヒットします。
 どれを読んでも、似たようなものに思えます。

 秘密結社『イルミナティ』とその歴史
https://matome.naver.jp/odai/2141082752594395301

「秘密結社」と書いてありますから、なんだか、胡散臭そうな団体のように思えますが、書いてあることが、正しいとか、間違っているとかの判断が私には出来ません。

この中の一つに、「フリーメーソン」が有ります。これなども調べて下さい。

私が調べて来た所では、こうした『イルミナティ』の人と、電磁波攻撃が関係が有るのではないかといった具合です。

もう少し、詳しく言いますと、『イルミナティ』の中には、ユダヤ人と呼ばれる人が、大勢居られるのではないか。

では、ウィキペディアで、「ユダヤ人」をキーワードにして検索してください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA

 始めの部分だけを読みますと、目の前におられる人が、ユダヤ人と云える人はおられないことになります。

この中で、読んで頂きたいのは、古代のユダヤ人です。日本の神武天皇ですと、今から2016年前に、奈良の橿原に宮殿を作ったことが分っていますが、本当のことは分っていません。

ユダヤ人の歴史は、紀元前2000年頃と書いてあります。と云うことは、今から4000年にユダヤ人は存在したことになります。

もう一つ読んで頂きたいのは、どこの国へ行っても、迫害を受けた歴史が有ります。

 正確なことは分らないことを元にして、なにも考えることが出来ませんので、私は、簡単に、次の様に考えています。

10支族に分れて住んでいたユダヤ人は、世界で迫害を受けて、チリヂリに分れる事になり、現在では、どの人が、ユダヤ人と特定できる人は、居られないようになりました。
 しかし、私たちはユダヤ人だといわれる方達が、集って、イスラエルを建国されました。
 イスラエルが、何処に有るかも知らない私ですが、私が記憶に有ることでは、ずっと、戦争が続いている様に思います。(間違いですか)
 そして、日本との関係では、紀元前から、日本にやって来ていて、日本の絹を中国、中近東(イラン、トルコ等)から、ヨーロッパまで運んでいたと考えています。
 
 先に、神武天皇のことを書きましたが、この天皇の名前は、
『日本書紀』では「神日本磐余彦天皇(かんやまといわれひこのすめらみこと)」、『古事記』では「神倭伊波礼毘古命」。
 と書いてあります。
 「神」が始めに付いていますが、これは、ユダヤ人を表していると考えます。

『日本書紀』では「神日本磐余彦天皇とですが、712年頃は、日本は、「倭」と云われていたと、古事記には書いてあります。
720年に完成した日本書紀には、「日本」と書いてあります。 これは、天皇のお名前ですが、日本書紀を作った人が、「倭」と呼ばれていた国の名前を「日本」に書き替えたことになります。
 その後、日本は、ずっと、国名は日本になっていると思います。

 日本書紀を作った人は、藤原氏の人だと思っています。調べてください。

こんな日本の歴史は、はじめて見られたと思います。 と言うことは、間違っていると、無視されると思います。

大切なことは、この後になります。


続きは 次回にします。

以下参考資料です。

①イスラエルの失われた10支族
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%A4%B1%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F10%E6%94%AF%E6%97%8F

古代日本とイスラエル10部族の謎 - Biglobe
http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/032kodai.htm

イスラエルhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB

| | Comments (0)

2016.12.26

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(11)

 「新潟 地震」をキーワードにして検索しますと、次の3つがヒットします。

①新潟地震 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/新潟地震
1. キャッシュ
2. 類似ページ
新潟地震(にいがたじしん)は、1964年(昭和39年)6月16日13時1分41秒(JST)、新潟県の粟島南方沖40km(北緯38度22.2分、東経139度12.7分、深さ34km)を震源として発生した地震である。地震の規模はM7.5(Mw7.6)。 日本の歴史上、最大級の石油 ...


②新潟県中越地震 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/新潟県中越地震
1. キャッシュ
2. 類似ページ
新潟県中越地震(にいがたけんちゅうえつじしん)は、2004年(平成16年)10月23日17時56分に、新潟県中越地方を震源として発生したM6.8、震源の深さ13kmの直下型の地震である。1995年の兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)以来、観測史上2回目の ...
‎概要 • ‎被害 • ‎二次被害 • ‎政府・各機関の対応


③新潟県中越沖地震 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/新潟県中越沖地震
1. キャッシュ
2. 類似ページ
新潟県中越沖地震(にいがたけんちゅうえつおきじしん)は、2007年(平成19年)7月16日10時13分23秒(JST)に発生した、新潟県中越地方沖を震源とする地震である。地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.8。中越地方では2004年(平成16年)の新潟県 ...

(震源の深さ:約17km)

泉パウロ氏の論法では、①~③の内、震源地の深さが浅い地震は、人工的に起された地震の疑いが有ることになります。

①1964年 深さ 34km 規模 M7.5(Mw7.6)
②2004年 深さ 13km 規模 M7.5(Mw7.6)
③2007年 深さ 17km 規模 M6.8


この三つのデーターから、無理矢理、新潟県の地震についての判断をしますと、
(1) 新潟県は、大きな地震が発生し易いと思われる。
(2) ②③は人工地震の可能性が多い。
(3) ②と③の期間が、3年は短い。
(4) もし、②③が人工地震とtwe 家庭すれば、次回は、3年以内におこると予想して良い事になります。
 私は阪神大震災が、必ず起こるものとして、いつ起こっても困らない様に、準備しています。


そして、今回の火災ですが、地震と同様に、ネットから資料を求めますと、次の二つが見つかりました。

①糸魚川の大規模火災--- 2016年12月22日10時20分頃[1]、糸魚川市大町1丁目の中華料理店にて火災が発生。

②新潟市の火災--- H28/12/23(金) 17:20配信
23日午後、新潟市で火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった

現在、火災発生が起こり易い状況か。
②は、被害が一軒ですので、普通に発生する火事と判断します。
①は被害が、国による救助が決まりましたから、特別な火災と見ますと、3日間、全国的に風が強くなるという気象庁の注意報が出された事から判断しますと、人工的に起された火災の可能性は、大きいと思われます。

しかし、上の二例だけで、新潟県は、火災が多い県と判断することは出来ません。ましてや、今回の糸魚川の火災が電磁波と関係あとの判断は、無理だと思われます。


現在も、熊本と鳥取、そして、福島に於いて、地震が続いていますから、この三ヶ所では、電磁波があったか、どうかが、決め手になりますが、測量しているとすれば、気象庁しかないと思われます。

気象庁は、電磁波のデーターを発表する。しないは、どの様なルールが有るのでしょうか。これは、気象庁ではなくて、政府の権限でしょうか。

電磁波では、地震とか、今回のような火災は、起こす事が出来ないのであれは、今日書いた事は、意味が有りません。

泉パウロ氏の一冊目の本に依れば、このような災害は、キリストが、居られた時に、ご存じであって、聖書にそのことは書いてあるそうです。

 地震も火事も、起こらない様には出来ませんが、自分が、このような災害に遇わない様にすることは出来ますと本に書いて居られます。

 キリストを信じて、お祈りするだけで、災害には遇いませんと書いて居られます。

| | Comments (0)

2016.12.25

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(10)

電磁波で地震を起こすことは出来ないとなりますと、これから書く事は意味が有りませんが、あるという証拠を書いてみようと思います。

泉パウロ著 【3・①「人工地震説の根拠」衝撃検証】は、以前に、買って読みました。恐ろしい事が書いてありました。しかし、次々と出版され、全部で7冊発売されました。

「人工地震説の根拠」衝撃検証」をキーワードにして、検索しますと、トップにアマゾンの広告が表示されます。送料は必要ですが、金額は一円です。

他の6冊も掲載されています。 取敢えず、一冊目は辛抱して読んで下さい。

そんな馬鹿なと思われる方は、二番目にヒットしたものを読んで下さい。

3・11「人工地震説の根拠」衝撃検証~泉パウロ
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/library512.html

読んでもそんな馬鹿なと思われた方は、つぎも読んでください。
三番目の暴露!311人工地震の特殊爆弾を製造した自衛隊技術者12人が暗殺 ...
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/1974.html

 
泉パウロ著の7冊を読みますと、私のような人間が出来ます。

しかし、私は、この人達と戦うつもりはありません。出来るだけ、逃げるようにしようと思っています。


糸魚川の大規模火災 は、お気の毒な事になりました。前日に、気象庁は、連休3日間は、全国で、風が強くなりますと注意報を出しました。

こんなおかしい注意報はあれませんね。
昨年一年間の連休の大半が、天気が悪かったと思います。(大阪だけかもしれません)

おかしいと思えば、住民が、すべて、注意すべきでしょう。 一番注意すべきは、出火元の人でした。

 次は消防局の人でしょう。火事が 何時起こっても、良い態勢で居れば、近隣への要請や、自衛隊への援助が出来た筈です。

メディアはおかしいですね。
 糸魚川の大規模火災は、古い木造住宅が密集しているところで、起こった火災で、災害に遇われた方が多くなったと、

失礼なことを報道していました。

 お金があれば、とっくに建てなおしていましたよ。

 私は、その火事の最中に、大阪市の梅田界隈にあるお寺ばかり、10軒ほどを見て歩いていました。
 大阪駅前の曽根崎警察から東へ歩き、読売新聞社のある所も歩きました。 ここは、大阪市北区野崎町です。 野崎参りは 屋形舟で参ろうという歌は聞いたことが有るでしょう。あの野崎観音と関係あるかないか知りませんが、野崎町も歩いてきました。

 このあたり一帯は、第二次大戦の折、全て、焼け野原になった所だなと思いながら、歩いてきました。
 帰宅して、夕刊を見ましたら、新潟の火事の記事が一杯でした。我が家は、長年読んでいた読売新聞は、止めて、産経新聞を読んでいますが、この新聞社は、いつも分析は、素晴らしく、翌日の朝刊には、「大阪府ワースト2248ヘクタール」で、老朽住宅密集地の火事に対する提案を書いています。

「大阪府ワースト2248ヘクタール」のタイトルは失礼ですね。

 梅田からは、直ぐに、天神橋筋、商店街があります。 うぁ~ 30年振りかなと話しながら、天神橋商店街を歩きました。

  このような町の改造は大変なのでしょうね。
ここは触らないで、外のことで収入を増やして、大阪府を建てなおそうとしているのが、今の松井 一郎知事です。御承知と思いますが、 大阪市が埋め立て中の人工島を利用して、カジノを含む統合型リゾート(IR)および万国博覧会の準備が進行中です。
 京阪電車の天満駅の近くに、 現在でも、屋形舟の発着地があります、屋形舟はありませんが、天満八軒家浜からは遊覧船が出ています。
ここが、昔の大阪の中心地でした。従いまして、大阪城はここから近くですし、天満八軒浜は、熊野詣への出発地点でした。

 又もや、脱線です。

しかし、これよりももっと、古い歴史があって、電磁波攻撃があると考えています。

| | Comments (0)

2016.12.24

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(9)

 今日、「おかしな世の中」http://asilka.blog61.fc2.com/ に、
「全国的に強風 猛ふぶきも」のタイトルで、ネットに報道されていましたので、このおかしなニュースも、ここに保存することにしました。

この連休、「全国的に強風 猛ふぶきも」になるという予報です。
このように、連休に限って、「全国的に強風 豪雨」になるという予報が、昨年は、続いた様に思います。

 気象庁が報道して以来、すごい豪雨になるとか、50年振りの豪雨とか、表現がいつもと違います。
 それだけ、注意するようにとの警報ですが、解説は、低気圧の事が書いてありますが、どうして、50年に一度の豪雨や強風になるという予報となるのか疑問に思っていました。

 確かではありませんが、半分以上は予報がはずれていたように思います。

さて、本日の予報は、「全国的に強風 猛ふぶきも」は、大阪の場合は、外れです。雨の事は書いてなかったと思うのですが、夕刻 4時30分頃より雨になりました。

「全国的に強風 猛ふぶきも」の判断は、低気圧が問題と書いてありましたが、もし、電磁波なるものが実在するとしますと、その電磁波を気象庁は、測量することが出来るとしますと、今日、一日中、日本全国に降り注いでいるということになります。

 と云う事で、今日は買い物は、歩いて行かないで、自動車で行くように言いました。 ( この文章は、23日に書きました)

電磁波が注がれるとしますと、どういう理屈で、「全国的に強風 猛ふぶきも」になるのでしょうね。

「電磁波 強風 」をキーワーにして、検索しますと、ゼロですから、電磁波では、風はおこらないのかも知れません。

それにしても、気象庁の「全国的に強風 猛ふぶきも」は丁度連休の3日間だけ、続くという報道は、当って居れば、素晴らしい予報になります。

| | Comments (0)

2016.12.21

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(8)

 前回の⑦⑧⑨は、気が付かれましたか。
タイトルに「不都合な真実」という文字が入っていることです。

前回、書いた後に確か、もう一冊有ったなと思いましたが、思いだせませんでした。

しかし、根気よく家探しをしましたら、自分のベッドの側にある山と積まれた本の中にありました。
タイトルは、「9・11テロの超不都合な真実」でした。
「9・11テロ」とは、
、2001年9月11日にアメリカ合衆国内で同時多発的に発生した、航空機等を用いた4つのテロ事件の総称[1]です。飛行機が、ビルに激突して、このビルだけで、5000人以上の人が、亡くなられました。
 この本は、その時のことを書いた本ですが、このタイトルの意味はお解りですか。

「不都合な」は辞書で調べますと、有りません。①都合が悪い事 ②道理に合わない事。不埒。ふとどき。③手もと、不如意であること。
 どれも当てはまりません。

「不都合な」の使い方が有るとしますと、後ろに続く真実を形容している事になると思います。「不都合な真実」になりますが、これでは意味をなしません。
 この本を読みますと、直ぐに判ります。

 「9・11の事件」は、テロが起こした事件で、筆者(菊川征司氏)が書きました事は 「②道理に合わない事ですが、真実のことです」という意味になると思います。

 四つの事件とも、事故ではなくて、テロが起した事件ですとは、書かないで、行為はテロですが、アメリカの政府が起したと書いてあります。

 それにしても、ひどい記事ですから、もう一度、読み直さないといけないなと思います。

そこで、「不都合な真実」とタイトルに附く本を調べましたら、「日中戦争の不都合な真実」
が有りましたので、購入しました。まだ、読んでいません。この本は、「日中戦争」と「真実」が赤で印刷されています。
 これですと、解りますね。
中国は、日本が、戦争を仕掛けて、無茶苦茶をしましたと連日、ネットに書いてあります。 南京攻略の時は、30万人を、大虐殺したと、詳しく書いてあります。この戦争で、少なく見積もっても、3500億円の損害を受けたので、日本は、損害賠償を支払う必要があると報道されました。三日程前だったと思います。

 韓国の慰安婦問題は、益々、ひどい話になっています。アメリカで、慰安婦の裸像をどんどん増やしているからです。
 さて、「日中戦争の不都合な真実」は、どの様な真実が書いてあるのでしょうか。


前回、9番目に
⑨不都合な真実 温暖化  アル・ゴア著  \2800
を紹介しました。私は凄い方だなと思いましたが、その後、出版された「不都合な真実」の本を読む内に、「不都合な真実 温暖化」もおかしいなと考えるようになりました。
 この本と映画に対して、アル・ゴア氏は、2007年にノーベル平和賞を受賞を受けられました。
 それ故に、おかしいなと書きますと、危険が伴いますので、書く事は止めようと思っています。

本を図書館で求めて読んで下さい。小さな事ばかりですが、提案が一杯書いてあります。

 だれも気が付かないでしょうが、炭酸ガスが増えるのを抑えようと提案して居られます。

おかしいですね。世界で当時、一番沢山炭酸ガスを算出していたのは、アメリカと中国だったと思います。この二ヶ国が減らすだけで、解決と思いました。

一ヶ月程前ですが、どんどん、解けている北極の氷ですが、10年前に撮られた写真と、最近撮られた写真を比較したら、同じ大きさだったと新聞に掲載されていました。

アル・ゴア氏が、世界に提案された事は、間違っていた事になります。

「不都合な真実 温暖化」は、どのような意味だったのでしょう。


出版されている不都合な真実

①超不都合な科学的真実  ケイ・ミズモリ---持っていないと思っていましたら、見つかりました。
②闇の世界金融の不都合な真実
③超不都合な医学的真実
④不妊治療の不都合な真実


| | Comments (0)

2016.12.20

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(7)

 私がアメリカを信用しなくなったのは、読んだ本の影響が大きいです。
影響を受けた本の一部を書きます。

①『なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか』ヘンリ・S・ストークス
  発行 2012年8月10日

②『戦争犯罪国はアメリカだった』ヘンリ・S・ストークス
  平成28年4月29日発行

③アメリカの鏡 日本 ヘレン ミアーズ"

④検証 戦後教育 高橋史朗

⑤日本が二度と立ち上がれないようにアメリカが占領期に行ったこと  高橋史朗

⑦超不都合な科学的真実

⑧遺伝子の不都合な真実

⑨不都合な真実 温暖化  アル・ゴア著  \2800
「不都合な真実」と検索しますと、次の映画が有ったことが判りました。 
アル・ゴア元アメリカ合衆国副大統領が主演している映画 「不都合な真実」
ゴア氏がノーベル平和賞を受賞

この中で、一番衝撃を受けたのが、①②③です。
あまりにも、ひどすぎる自分の国のやり方に、アメリカ人のヘンリーミアーズは、自分の人生を投げ打って、書いた本です。 この本を書いた後は、アメリカ人は、誰一人として、ヘンリーミアーズに話しかける人も居なかったそうです。
 この話は、始めに英語で、アメリカで出版されたそうです。あまりにも、真実を書き過ぎたためでしょうか。日本語で出版することは禁じられたそうです。それ故に、アメリカ人でしたら、誰でも知っている事でした。原爆だけではありません。日本を戦争する様に誘導したことは、知っているのに、国を上げて、日本と戦争をしたということです。
それだけではありません。もう、日本は、戦争をするにも、飛行機も船も、これらのものを動かす、燃料もないことは知っていたのに、原爆を2回も落としました。
このことは、イギリスも知っていたのに、投下することに同意しました。

この事を知っていたから、
①『なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか』ヘンリ・S・ストークス
  発行 2012年8月10日

②『戦争犯罪国はアメリカだった』ヘンリ・S・ストークス
  平成28年4月29日発行

の本をヘンリ・S・ストークスは書いたと思います。

 原爆の投下は、どうして行われたかは、アメリカ人の戦死者を減らす為に行われたことで、正しかったと現在でも、アメリカ国民が、全員の人が思っておられます。
 
 もう一度、今でも、そのように思っているのか、自分の名前を記入した上で、原爆投下は、正しかったのか、間違っていたのか アンケートを取るべきでしょう。

①②は、著者は、イギリスの人です。イギリスは、原爆投下に賛成した国ですが、この内容には、黙って居れなかったのでしょう。

この話は、アメリカ人では、当り前のように、知らされているから、本当の事だと思っておられないのだろうと思います。そのように考えないと、あの狂気の原爆投下は、正しかったのだという現在のアメリカの人の言葉は、理解出来ません。

 現在のアメリカ人で、当時のことを知っている人はおられないでしょう。アメリカの事ではありません。ヤラレタ日本の事です。

人間のすることでないことを日本に対して行いました。

 日本に、真珠湾攻撃をさせました。
 みなさん! どれほどの爆撃を日本中にされたかご存じですか。
その中でも、東京が一番ひどかったそうですが、ただ、爆撃したのではありません。工場らしきものが有る所は、全国くまなく爆撃しました。
和歌山県でも凄かったらしいですが、そんなことを知っている人はおられないと思います。和歌山市の図書館には、そのときのことを書いた本が残っていますから、行って、読んで下さい。
完全に、打ちのめされた日本(名古屋)に電磁波攻撃と、広島と長崎に原爆を落としました。日本には、飛行機も弾薬もないことを知っていたのに、日本中を毎日、爆撃しました。 

 あまり、堂々と説きますと、全員が、誰も考える力を無くすのでしょうね。


 こうしたことは、アメリカ人に限りません。中国人も韓国人も同じです。
 南京事件で、日本人は、中国人を30万人も虐殺したと、3日前にも、報道していました。
 韓国は、慰安婦として、韓国の女性を日本兵の慰み者にしたと何度も、賠償金を請求しています。


昨日(12月16日)、ロシアのプーチンさんとの記者会見が有りました。きっと、通訳の人が下手だったのでしょう。プーチンさんは、何を喋られたのでしょう。

「アメリカ 日本 爆撃」をキーワードにして、検索してください。

アメリカ軍の空襲にあった日本国内の大都市と地方都市一覧
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-91.html全部、読んで下さい。涙なしには読むことが出来ません。

 日本には、反撃出来ないのを知ってから、毎日、爆撃をしたことを、「アメリカの鏡 日本 ヘレン ミアーズ" 」に書いてあります。

| | Comments (0)

2016.12.18

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(6)

前回は、アメリカ人は、日本の国をどのように考えているかを調べました。好きか嫌いかではなくて、江戸時代以前から、人間として見ていなかったと考えています。その証拠は、アメリカに限らず、イギリスもフランスも、植民地を手に入れました。イギリスは、あのちいさな国なのに、どうして、大きな印度を手に入れたのでしょうか。100%何も知りません。
 しかし、彼はは、その植民地政策を打ち砕くことを教えて貰ったのは、日本だと現在の人達が云っていることが、ネットで見ることが出来ます。

 それで満足できなくなった西欧の人達は、開国をせまりました。お互いに貿易をするのではなくて、私は日本を乗っ取るつもりだったと考えています。日本に限りません、韓国も、中国も、開国を迫られました。
 開国を迫ると書けば、聞こえはいいですが、アメリカは、四隻の黒船を派遣しました。日本は、長崎が国の正式の受け入れ口だと断りましたが、大砲を打った途端、その威力は、恐ろしいものだったのでしょう。 いっぺんに解国しました。開国を承知していなければ、もっと、本格的に進撃し、アメリカは上陸したでしょう。

 このような歴史の見方は間違っているでしょうか。

 私は間違っていないと思います。

どうしてかと言いますと、

 その時に調べたことを「おかしな世の中」
http://asilka.blog61.fc2.com/ に保存しました。

アメリカは日本が嫌いか・アメリカ人は日本人が嫌いか  http://nihonnsi.blog.so-net.ne.jp/2016-10-12


 馬鹿げたついでに、私が近いうちに地震が起こると考えて、準備している理由を記します。

電磁波で、地震を起こす技術を持っているのは、ロシア、カナダ、オーストラリア、中国は可能性が有ると先に記しました。
 この国々が、技術を持っている証拠は有りません。

アメリカとロシアは、持って居る為に、お互いに使用していたらしく、よく作物が取れなくなった事が、報じられました。これは、私の記憶に有るだけです。
しかし、両国は、お互いには使わないでおこうとの条約を結んだとの記事が、ネットで見つけました。これは、技術を持っていた証拠になります。

 では、アメリカは、日本に使う可能性が有るかどうかを調べました。調べたと云うものの、極いい加減な調べ方です。

ここには、アメリカが、日本を攻撃する下地があるかとの観点から、調べたことを書いています。
一番上にある文字の右側をクリックしますと、次のページに進みます。
左にある部分をクリックしますと、一つ前の記事が表示されます。他の文章も交じっていますが、30回は書いていると思います。

 結論を先に書きますが、アメリカは、何時、日本を攻撃しても、
おかしく無いと思っています。

そのように考えるようになった一番のものは、第二次世界大戦の歴史を知った事になります。

 終戦になった要因は、何と云っても、二発の原子爆弾投下です。
 賛成したのは、ロシアとイギリスとアメリカです。

| | Comments (0)

2016.12.17

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(5)

 馬鹿げたついでに、私が近いうちに地震が起こると考えて、準備している理由を記します。

電磁波で、地震を起こす技術を持っているのは、ロシア、カナダ、オーストラリア、中国は可能性が有ると先に記しました。
 この国々が、技術を持っている証拠は有りません。

アメリカとロシアは、持って居る為に、お互いに使用していたらしく、よく作物が取れなくなった事が、報じられました。これは、私の記憶に有るだけです。
しかし、両国は、お互いにはしようしないという条約を済んだとの記事が、ネットで見つけました。
 では、アメリカは、日本に使う可能性が有るかどうかを調べました。調べたと云うものの、極いい加減な調べ方です。

その時に調べたことを「おかしな世の中」
http://asilka.blog61.fc2.com/ に保存しました。

アメリカは日本が嫌いか・アメリカ人は日本人が嫌いか [思うままに]
http://nihonnsi.blog.so-net.ne.jp/2016-10-12

ここには、アメリカが、日本を攻撃する下地があるかとの観点から、調べたことを書いています。

一番上にある文字の右側をクリックしますと、次のページに進みます。
左にある部分をクリックしますと、一つ前の記事が表示されます。他の文章も交じっていますが、30回は書いていると思います。

 結論を先に書きますが、アメリカは、何時、日本を攻撃しても、
おかしく無いと思っています。

そのように考えるようになった一番のものは、第二次世界大戦の歴史を知った事になります。
 終戦になった要因は、何と云っても、二発の原子爆弾投下です。

 賛成したのは、ロシアとイギリスとアメリカです。


:原爆の前に、名古屋に地震と津波が起こりました。軍需工場と飛行機製造工場が、壊滅状態になりましたが、戦時中でしたから、報道はされなかったそうです。
 この後に、アメリカの飛行機が来て、もう一度お見舞いをしようかとのビラが、名古屋にまかれた事が判っています。この地震と津波は、電磁波による人工的なものであることが、このビラから分ります。

アメリカは、第二次世界大戦を終える前に、電磁波で、地震を起こしました。
しかし、日本政府は、新聞報道をしませんでした。

 いつでしたか、この事を報道したことが有りました。NHKです。 どうなりましたか、調べてください。
 政府は、報道して居れば、この事件だけで、終戦を選んだ筈です。

 アメリカは、広島に原爆を落としました。

 これは、どうなるか実験したと云われています。
名古屋での電磁波攻撃で、どうなったか知っていたから、「地震の次は何をお見舞いしましょうか」というビラを飛行機から、ばら撒きました。

当然、広島に投下したときも、飛行機から、被害を確認した筈です。人間を使った原爆の実験は、初めてであったでしょう。

それなのに、続けて長崎に原爆を投下しました。

これは、人間のすることではありません。どうして、このようなことをしたかと言いますと、日本人を人間だと思っていなかったからだと思います。

日本だけではありません。アジアの人を、そのように思っていたことは、其の当時の、アメリカの新聞を3年程前から、読めば判る筈です。

|

2016.12.16

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(4)

 どうして、タイトルのようなことを考えるかを前回書きました。
もう一つのバカげた考えが有ります。

「今日の地震」をキーワードで検索します。
上から、順番に 3つ程読んでください。

一番上の資料には、(今朝・12日15日)
12月8日から12月15日4時58分までに起こった地震が記されます。
 震源地が表示されていますが、殆どが、人工地震で起されたと噂されている地名が見えます。 全て、ひどかった地震であることは、どなたも記憶されていると思います。

 すべて、深度は浅くはありませんが、これは、毎日見て頂きますと、毎日、続いていることが判ります。 人工地震で無ければ、現在の知識から判断すれば、理由が、説明なされねばなりません。

 データーを公表している気象庁は、原因を説明していません。
どうして、解説していないのかと言いますと、

①原因がわからない。

②原因は分っているが、公表すれば、国民に不安を与えるから。

③政府から、公表することを止められているから。
 
 このように幾らでも、考える事が出来ます。

先日、津波警報が出されました。 そのときは、全てのテレビ局は、他の番組を停止して、警報が出ましたから、すぐに、避難するように放送しました。

 どれほど、アナウンサーの避難指示は、落ち着いた声であっただけに、最大の危険な津波が到着する様子を伝えていました。
 
 我が家は、遠く離れていますので全く関係ありませんが、1時間は、聞きもらすまいテレビの前に居ました。
 放送は、2時間経っても、「いま、直ぐに 避難するように」と放送を続けました。

どうして、2時間経っても、津波か来ないのであれば、注意報に切り替えることは出来なかったのでしょうか。
 テレビから流れる映像は、海岸線を次々走る自動車の映像を映していました。 この人達は、自動車で走りながら、テレビを付けていたと思います。 しかし、海を眺めて走っていましたら、絶対に、津波は来ないということを知って居られたと思います。

 結果は津波は来なかったから良かったのですが、警報は、長い事出し過ぎましたと、気象庁から一言あっても良かったのにと思いました。
 そうしませんと、次回から、同じ様に、海岸線を走る自動車は増えると思います。


ついでに、「青色表示は既に解除されている大津波警報・津波警報・津波注意報及び津波情報」もご覧ください。

これを見れば、気象庁が、判断を間違われた事が判ります。


外にも考えたことが有ります。
 全部、マグニチュード7.4 ぐらいです。

東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)は、2011年(平成23年)3月11日に日本の太平洋三陸沖を震源として発生した地震である[1]。地震の規模を示すマグニチュードはMw9.0で、日本の観測史上最大規模のの地震であり、1995年の兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)、2004年の新潟県中越地震以来、観測史上3回目の最大震度7を観測した。 (ウィキペディアより)

と云うことは、阪神・淡路大震災と新潟県中越地震よりも強かったことになります。

これだけで、気象庁が、地震警報解除をようしなかったことが判ります。

としますと、
東北地方太平洋沖地震では、陰謀論に依りますと、
「3つの水素爆弾が、仕掛けられていた事になっていて、三回に分けて、地震が、発生したことになっています」は、陰謀ではなくて、真実だったことになります。

| | Comments (0)

2016.12.15

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(3) 陰謀論

ネットに見られる電磁波によって起こるといわれる地震は、私は20%ぐらいしか信用できないと書きながら、電磁波によって、人間の身体は、いろいろの被害がおこり、その為に、将来、子供が産まれなくなるのではないかと、恐ろしい予測を書いています。

その癖、地震は、ここ、数年以内にも起こるのではないかと予測するなど、支離滅裂です。

私は現在、76歳です。所が、私の知っている人が、次々亡くなられて、仲間が減っていきます。多くは、80歳以下ですから、わたしも、自分の寿命は80歳と定めて、物事を考えています。
そうしますと、4年以内に地震がおこっても大丈夫なように、いろいろと準備をしています。

 我が家は、軽い地震でも、壊れるのではないかと推理しています。何故かと言いますと、私が、今、日常的に使っている部分は、私が大工さんに希望を述べて、使いやすい様に建てました。二階部分に茶の間と台所を造り、階下を車庫にしました。車のドアーが開けやすい様に、東側は、柱は一本にしました。

と云うことは、今、毎日、生活をしてる二階は、柱一本によって、支えられていることになり、地震がおこりますと、二揺れほどで、二階はそのままの形で、潰れると予想しています。
 そこで、家族には、地震が起こったら、兎に角、逃げて、階段が一番頑丈だから、避難するようにと教えてきました。

 しかし、地震は、いつかは起こります。今までに、起こらないということは、その起こるであろう日、毎日も近づく事になります。
と云うことは、地震の起こる確率は、次第に増えますので、三年前に、東側に鉄骨で、三本の柱を増やしました。その柱を元にして、ガレージの天井を支える鉄骨を東西南北に張りめぐらせました。
 所が、寝る時は、遠く離れた古い家屋の二階に寝ています。
 ここは、危険な居間よりも古い建築ですから、地震の際は、こちらは、簡単に崩壊です。
従いまして、地震の時は、新しい建物の方の階段を使って、戸外に避難することになります。
 ところが、この階段も私の設計になるものですから、窓が小さくて、昼間でも、暗いために、危険ですから、昼間も夜も、階段と玄関の電気は、点けたままにしています。

こんな説明で、お解りになられましたか。
何故、電気が点けたままかと言いますと、地震がおこって、避難する時に、真っ暗の階段を駆け下りて、家は大丈夫なのに、階段から滑り落ちて、大怪我になればつまらないからです。
 地震を想定しますと、しておくべきことは一杯あります。
大地震になりますと、電気と水道は止まります。電気がとまっても食事を作ることが出来るように、ガスボンベとコンロは購入しました。水は、食べ物よりも大切です。1日も欠かせません。
 飲む方は、何時でも、6本、買って有ります。ガス電気が止まってもいい様に、ごはんは、土鍋で、毎日炊いています。 食事用に、いつも、ペットボトルの水を使っています。空いたペットボトルには、水道水を詰めて、保管しています。いよいよの時の水と、水洗トイレ様に保管しています。非常食も保管していますが、適当な時に、廃棄補充しています。

 一番大切なお米は、地震が、広範囲になりますと、手に入らなくなりますから、遠くの農家から、直接送って貰っています。
 もう、10年来のお付き合いですから、困った時には、少しは送って頂けるのではないかと思っています。このお米は、一番美味しいお米ですから、一番にしている贅沢です。

 外にも一杯しています。
ネットで、地震災害の時に、何を準備したらいいか書いてありますから、殆どしていると思います。

唯、私が考えている地震で死ぬよりは、80歳の期限の方が、先に来そうです。

| | Comments (0)

2016.12.14

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(2) 陰謀論

 電磁波によって、人工地震が起されているという記事は、ネットに沢山有ります。
私もそのような記事を読んで、
「電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか」のタイトルを書きました。では、本当に行われているのかと言いますと、可能性としては、20%ぐらいで、アメリカが行っているのではないかと考えています。

しかし、アメリカとは限りません。技術的に言いますと、ロシア、カナダ、オーストラリア、中国は可能性が有ると考えています。

技術的に云えば、100%の確率で、そのようなことは出来ないと書いてある本が有ります。

タイトルは

 検証 大震災の予言・陰謀論 文芸社発行
著者 ASIOS(超常現象の懐疑的著要佐野為の会) 
アンドリュウ・ウォルナー

2011年11月30日初版発行

100%という数字は書いてなくて、私が読後に、感じたことを一言で、表現しますと、記事は、「電磁波によって、人工地震が起されているという記事」に対して、丁寧に、間違いを指摘して、その論理の幼稚さを指摘して居られます。

 技術的なことに対する理論的な事は、どちらの言い分が正しいことは私には、即座に判断することは出来ませんが、
 
アンドリュウ・ウォールナーの記事は、140~170ページのみです。
 30ページもあれば十分と思われますが、この文章の前に、

コラム
震災後、海外メディアが伝えた陰謀論・デマ・ニセ科学
アンドリュウ・ウォールナー
と書いてあります。
 
この本の著者と書いておきながら、海外のメディアの記事の寄せ集めらしいので、読みませんでした。

さて、本文の方の記事は、8人の方が執筆されていますが、プロフィールが書かれていませんので、どうして、このようにクソミソに書くのだろうと不思議に思いながら、読み進みました。

 8人の方が、それぞれ、得意分野を受け持ちながら書いてあるのだと考えました。しかし、内容は、難しく、読まなくなり、先ほど、私の本棚に有るのを見つけて、読み返しています。

 先に書きました様に、震源地の深さが、10km未満の 地震は、ネットでは、人工地震のように捉えておられる方がありますか、その可能性は、20%でしょうか。

人工地震説の最大の主張者は、泉 パウロという方ではないかと思います。
次の所に、泉 パウロの著書が掲載されています。
 全部で、7冊有りますが、関連の本を含めますと、もっとあります。

https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%E6%B3%89%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%AD/s?ie=UTF8&page=1&rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E6%B3%89%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%AD

ほかには、飛鳥昭雄・三神むたける著 「秦氏」の謎。
ほかにも、関連する書物を購入して読みました。

泉 パウロ氏の著書が一番おそろしい本でしたね。

しかし、最近、始めから丁寧に分析しながら読んでいます。

そして、又、電磁波を書いてきましたが、もう書くのは止めようと思いながら、又、この様に書いています。


追記
 8人の人のプロフィールは、最後のページに、各人、5行くらいずつ、記されていました。

 この本は、アンドリュウ・ウォールナーをキャップにして、9人で、話し合われた本ではなく、9人の方の「 検証 大震災の予言・陰謀論 文芸社発行」に対する反論の本のように受け止めました。

 これを書いた後でも、読み直す気はしません。

| | Comments (0)

2016.12.13

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか

今年もそろそろ終わりに近づきました。一年間、異常台風、異常地震、異常気象が多かった様に思います。
このブログのタイトルは、「楽しい人生」なのに、楽しく無い話ばかりでした。

私は、こわがりの所為か
電磁波攻撃について知って頂こうと、71回も書いてきました。しかし、読まれる方は殆どおられませんでした。

こんな恐ろしい話は、出来れば、知りたくないし、書いてあっても、見たくもないのだなと思いました。 これは戦争以上に凄いことですが、皆さんは目も閉じて、耳も塞いでおられる事になります。


電磁波を利用したものに、料理に使う電子レンジが有ります。湯沸かしのポットよりも早く、料理は温かくなります。但し、温めた料理の栄養分は、殆ど無くなるそうですね。 本当でしょうか。

ネットで、「電子レンジ  栄養分」と入力しますと、一杯出てきます。
どれを読んで見ても、書いてあることが本当とは、誰にも判らないと思います。

養分が、殆ど無くなってしまうという見えない世界のお話ですから、ピンときません。

電子レンジのおそろしさ
http://obatasensei.sakura.ne.jp/densirenjinoosorosisa.html

ここでは、タイトル通り、おそろしい話が書いてありますが、判り易いのは、電子レンジで温めた水を植物にやっても、植物は育たないと書いてあります。
 これは、実験は簡単です。

①アサガオの種を土に埋めます。
②毎日、水をやります。
③発芽しないそうです。

 ここに書いてある電磁波と、私たち、日本人が、一年間浴びてきた電磁波は同じものです。
 私は素人ですから、電磁波の事は、全く知識が有りません。 しかし、上に書いてあることが、本当であれば、私たちは気が付かないだけで、随分、一年間で電磁波を浴びたことになります。
 一番浴びたのは、新潟、熊本、鳥取、東北の各県でしょうか。 全部、人工地震で地震が起こったとネットで書かれている県です。
 そんな馬鹿なと無視するのは別に構いませんが、多くの人が、病気になることは間違いないでしょう。
 私が住んでいる大阪府の北部は、あまり話題になりませんが、メディアは、大阪府北部とは書かないで、京都府南部、兵庫県東部との言葉を使って、報道しています。

ということは、電磁波を浴びているのだなと感じています。

 先日、京都の東寺から歩きだして、終点の西宮神社(えびす)まで歩き終えました。
この部分を西国街道と言います。14~5回に分けて歩いてきました。
 伊丹市辺りから、気が付いたことですが、町が美しいのです。西宮にはいりますと、一段と美しく感じられたのが、家が新しいのに気が付きました。

 阪神大震災です。この辺りの被害は、それ程でもないと思っていましたが、地震が起こってから、20年を過ぎます。
 私の家でも、至る所にひび割れが生じて、修理したところもあり、ひびはそのままの部分もあります。
 西宮市は、報道もされませんでしたが、20年の内に、殆どの家が建てなおす事になりました。

 先ほど書きました 新潟、熊本、鳥取、東北の各県は、元通りにするには、20年掛かるということです。

 先日書きましたが、電磁波は、水分を震わせる力が有ります。その力は、想像出来ない部分になります。

 私たちの身体は、80%近くの水分からなっていますから、気が付かないだけで、影響を受けます。
 細胞の中で、生殖に関係する部分は小さな組織ですから、影響を大きく受けるでしょう。
ラット等を使って、どれほど影響をうけるか、実験がされていて当然ですが、分かっているが、公表されないのかもしれません。

 仮に、50%の人が、影響を受けて、子供か゛出来ないとしますと、何年後に、日本の人口は、ゼロになるでしょうか。

50年もしますと、ゼロにならなくても、人口は大幅に減少して、その後、電磁波が当らなくても、少なくとも、日本という国は滅ぶ事になるでしょう。

| | Comments (0)

2016.12.07

熊本地震の原因を探る その71 電磁波攻撃(28)

泉パウロ氏が書かれた本・「人工地震説の根拠」衝撃検証は、現在まで読んだ所まででは、読者になにを知らせたいのかと言いますと、9割は、読者に電磁波による人工地震が、本当にあるのだと云うことだと思います。
 
 どうして日本人は、電磁波によって、人工地震が起されている事を無視するのでしょうか。フリーメーソンが、電磁波を使って、日本を潰してしまおうとしている事は、間違いないと話を書き進めています。

本当は、知っているのですが、知ったからと云って、防ぐことは出来ませんから、メディアも政府も、この事については触れません。

そこで、泉パウロ氏は、この本を書かれたのですが、7冊も出版されたことは どうしても、日本国民に知らせたかったことになります。全部購入して、読んだ筈ですが、すべて、忘れています。

「地震情報(各地の震度に関する情報)」をキーワードにして、検索してください。
資料は、11月30日から、12月7日1時50分までの資料です。今日は、少ないですが、毎日、見ることが出来ます。丁寧にご覧ください。

 今日は、熊本県が多いです。 外に、茨城、福島、鳥取とこれまでに、ひどかった所が見られます。
 これは、電磁波ではなくて、地球規模で起こっている地震だと学者は説明して居られます。日本の地下にある4つのプレートが、日本の下に潜っている事で起こる地震で、地震の活動期に突入しているからだと説明して居られます。
 かも知れませんが、どうして、熊本、茨城、福島、鳥取ばかりが、毎日地震が起こっていることの説明が付きません。

 泉パウロ氏が、地震が起こる前には、地震雲が発生することをかいていると、前回書きました。 そんな馬鹿なと思われる方が有ると思いますが、気象庁は、最近、地震雲の情報も掲載していますから、ご覧ください。

ネットでも、地震雲の事が掲載されています。

現在、300ページを読んでいます。

 少し、内容が代って来たのですが、その事をお伝えしようとしますと、数行にしても、文章を転載することになりますが、本の最後のページに、転載はお断りと書いてあります。

 僅か、これだけの言葉ですが、私が訴えられて、裁判になったとしますと、最近の裁判は、お金のある人は勝つことが出来ますが、正しくても、勝つことが出来ないなと考える様になっています。
 それだけであれば、良いですが、殺される様です。

 もっとも、ひどかったのは、アメリカのビルに、飛行機がぶつかって、崩壊して、5000人程の人が亡くなられた事故が有りました。 確か、あの事故は事故ではなくて、犯人が判って、直ぐに、殺された様に思うのですが、単純に考えれば、幾ら犯人が見つかっても、もう少し、時間がかかると思われるのですが、殺されたようでした。

昨日、産経新聞に、一面トップで記事が掲載されました。皆さんが読まれている新聞には掲載されましたか。
 サンケイの新聞記者で、韓国の大統領の事を記事にした時に、韓国を侮辱したという国民の訴えから、逮捕されて、拘留されました。 そのまま、死刑にされるだろうと思っていましたが、釈放されました。 その後、サンケイのことでしたから、詳しく報道もされ、本も出版されました

 しかし、国民が、告訴したのではなくて、朴大統領が、サンケイを懲らしめるために指示したというメモが見つかって、さすがの韓国のメディアもそのことを報道したというニュースも書いてありました。
 
 このようなことを考えますと、私のような個人が、ブログに、証拠もないのに、書きましたら、やはり、殺されるなと感じ始めています。

しかし、これだけ、地震が毎日の様に、続くのであれば、戦うしか仕方がない様な気もしています。
 
泉パウロ氏は、全ての地震は、神が行っている事であると、聖書に書いてありますから、戦っても無駄である。神に祈るだけで、救われるのだと書いて居られます。

 私は信じないのではなくて、信じたくありません。

| | Comments (0)

2016.12.05

熊本地震の原因を探る その70 電磁波攻撃(27)

 前回、最後につけたしで、記しました。

泉パウロ氏が書かれた本 

本当かデマか
3.11か
 「人工地震説の根拠」衝撃検証  泉パウロ著

2011年8月31日発行

 現在、272ページを読んでいます。パウロ氏は、書いて居られる事が、コロコロと変っていますが、フリーメーソンが、電磁波を使って、日本を潰してしまおうとしている事は、間違いないと話を書き進めています。


 どうして、間違いないのかと言いますと、それは、すべて、キリストが聖書に記しているからとなっています。
 言葉を変えますと、キリストが予言された事は、必然的に起こると云うことです。正しいとか正しく無いとかではありません。

ですから、今、日本が、電磁波で攻撃されていることも、キリストが予言していたから、必ず、起こります。

 ではどうしたらよいかと言いますと、例えばの話を書いています。

あるページには、小さくて良く見えませんが、電磁波の攻撃をされた時は、不思議な雲が現われますから、そのような雲を見つけた時は、海の近くに住んでいる人は、津波が来ることが判りますから、山に避難すれば、命は助かりますと書いて居られます。

 そうして、害が通り過ぎれば、良いのですが、被害を受けることもあります。
心配いりません。

「祈る」だけで、不思議なことに、救われるのですと・・・・。

キリスト教を信じることの大切さを書いています。

 私のように、そんな馬鹿なと云っている人は、助かりませんと泉パウロ氏は、

 「人工地震説の根拠」衝撃検証  泉パウロ著 にて、力説? です。

| | Comments (0)

2016.12.03

熊本地震の原因を探る その69 電磁波攻撃(26)

 電磁波攻撃が日本に行われていることを泉パウロ氏が、

 本当かデマか
3.11か
「人工地震説の根拠」衝撃検証  泉パウロ著

2011年8月31日発行

に書いてある事から、電磁波攻撃が日本に対して、行われていることを紹介しています。

しかし、私がこのまま、書いていますと、100%、私が だれに殺ろされるのか判りませんが、殺されるなと思いながら、書いてきました。
 と云っても、その兆候が、実際に有るわけではありません。

しかし、私には、家内も子供居ることですから、危ない事は止めようかなという気持ちがあるために、原稿が書けなくなりました。


でも、やはり書こうかなと、今書いています。
今は、272ページを読んでいます。

とは云うものの、毎日、同じ辺りを何度も読み直しています。

皆さんのお家は、気候はどうですか。
ここ一週間は、雨が降るではなくて、といっても、天気が良いでも無い、ハッキリしない天気が続いています。

 この時期は、次第に、寒くはなって行きますが、天気は、安定する時期だと何となく思っているのですが、悪いですね。

攻撃方法を変えたのではないかと推理しています。

ということは、電磁波、広範囲に照射され出したのではないかと心配しています。 照射された所では、将来子供が産まれなくなるのではないかという心配です。

私の計算では、50年先には、日本には、殆ど人が住んでいなくなるのではないかと・・・・。


と云う次第で、 電磁波攻撃のお話は止めるかも知れません。


「北海道大雪山系で遭難か 福岡の男子大学生」をキーワードにして検索してください。

ここから、12月4日に書きます。

この部分は、「おかしな世の中」という私のブログに書いたのですが、おかしなことになってきましたので、中止にしようと考えました。 どのようにおかしいのかといいますと、説明できないのですが、私が、電磁波のことについて、書いている内容がいけないと思います。

私の命にかかわるような気をしながら、書き続けてきましたが、・・・・・。


という次第で、次のところで、

| | Comments (0)

2016.12.01

熊本地震の原因を探る その68 電磁波攻撃(25)

 東京都心、11月に初の積雪…降雪は54年ぶり  産経新聞
2016年11月24日 13時04分

関東甲信、大雪の恐れ 上空に真冬並み寒気
関東甲信地方は24日、上空に真冬並みの寒気が入った影響で気温が大きく低下し、山間部を中心に広く雪が降り、東京の都心部でも初雪が観測された。都心で11月に初雪が降るのは54年ぶり。気象庁は都心でも積雪する可能性があるとして、交通障害や電線などへの着雪に注意を呼び掛けた。
 気象庁によると、都心では午前6時15分に初雪を観測。平年より40日早く、昨年より49日早かった。水戸、宇都宮、前橋、埼玉県熊谷、横浜、甲府の各市も初雪が降った。
 伊豆諸島付近の前線を伴った低気圧が東進。関東甲信地方の上空約1500メートル付近に氷点下3度以下の寒気が南下している。
 24日昼すぎにかけて広い範囲で雪が降る見込み。25日午前6時までに予想される24時間降雪量は、いずれも多い所で甲信地方と関東地方北部の山沿いで15センチ、箱根から多摩地方や秩父地方にかけて10センチ、関東地方平野部で5センチ、東京23区で2センチ。

関連ニュース
23日夜に関東で初雪か 東京で54年ぶり11月降雪の可能性
http://www.sankei.com/life/news/161121/lif1611210021-n1.html
寒気南下、都心で積雪も 気象庁が注意呼び掛け
札幌のササラ電車、初出動 積雪23センチ、11月上旬で最多

富士山が初冠雪 平年より26日遅く

稚内で初雪、寒さ強まる 観測史上2番目の早さ

北海道大雪山系で遭難か 福岡の男子大学生

 このニュースを読んで思ったことを書きます。

今年は 何度、何十年振りの豪雨や台風が有ったでしょう。
おかしいと思われませんか。
こう言うのを異常気象と言います。

このニュースの後、数日後に、TBSのお昼からの番組だったと思いますが、 54年前は、どのようなことが有ったかを報道していました。 54年前にどのようなことが有ったかを、面白く楽しく報道していましたが、当時の事を知っている人は、コメンテーターの男性がお一人だけでした。
TBSの人は、異常気象だとは思われなかったから、このような番組なったと思います。
でも、おかしな番組だなと思いながら、最後まで見ていました。

しかし、本当は、少しはおかしいなと思われたのかも知れません。

気象庁が観測して以来の事だと、報道する異常気象は、おかしいと思っているが、TBSはピントの外れた番組を作って、54年とは、どれぐらいの年月かを知ってもらおうとしましたが、東京都の雪の報道されないのだなと思いました。

一方、産経新聞は、関連ニュースだと記しながら、
富士山が初冠雪 平年より26日遅く 
東京は54年振りに早かったのに、同じ日に富士山は遅かったと記してあります。


札幌のササラ電車、初出動 積雪23センチ、11月上旬で最多<
稚内で初雪、寒さ強まる 観測史上2番目の早さ
北海道大雪山系で遭難か 福岡の男子大学生
 こちらは、北海道です。

私は東京都と北海道が電磁波で、攻撃されたのではと考えました。
産経は、私と同じようなことを思っているから東京と北海道の2ヶ所だけ情報を流しました。


報道されなかったので、立腹された方のお話
熊本地震の原因を探る その63 電磁波攻撃(20)
http://rakuraku.cocolog-nifty.com/tanosimu/2016/11/6320-8b66.html

| | Comments (0)

« November 2016 | Main | January 2017 »