« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(17) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(19) »

2017.01.03

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(18)

 泉パウロ氏の二冊目の本を続けて読んでいます。
 
 その後は、殆ど、泉パウロ氏の自信満々の文章が続きます。

電磁波の攻撃の事でなくて、この完璧な攻撃に対処する術はないように書いてあります。

そこで、救われる道は、聖書に書かれてある通り、キリスト教を信じて、行動するだけで、救われるというお話が書いてあると思います。

途中、私には、聖書に書かれていることの分析のお話は、頭がおかしそうに鳴るので、飛ばして読みました。
 このような人間は、電磁波の攻撃を避ける事が出来ないのでしょう。

昨日の新聞に、火事の記事が掲載されていたように思います。
電磁波の攻撃だけではなくて、火をつける人が増えるでしょうね。

こうなりますと、出来る事と云えば、自分の家の周りは、きれいにして、火をつけようとしても、燃えやすい物がない様にして防衛するぐらいしかありません。

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのかは、私の考えを、泉パウロ氏から離れて明日から、書いてみようと思います。

|

« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(17) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(19) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(17) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(19) »