« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(24) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(26) »

2017.01.11

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(25)

 「日本沈没」という小説が有ります。
 著者 小松左京  発行日 1973年(昭和48年)

これを原作として製作された映画(1973年と2006年)、テレビドラマ(1974年)、ラジオドラマ(1973年と1980年)、漫画(1970年代と2000年代)などがあります。

もう、43年も前の事ですから、殆どの方は、知らない小説です。

ここに書いてある事と同じことが、2011年(平成23年)3月11日午後2時46分に、東北の太平洋岸で地震と津波が起こりました。

東日本大震災と呼ばれています。

どれぐらい同じであるかは、泉パウロ氏が、3.11人工地震でなぜ日本は狙われているのか(Ⅲ)に書いて居られますが、当時、同時に人気あったワンピースという漫画も、似たような意図があったという記事が書かれており、理解をより困難な物にしています。

 それでも、「日本沈没」には、発効から38年後なのに、書いてある地震が起こった年と月と日まで、予言したかのように、東日本大震災が起こったと記されています。

私が説明するよりも、ご自分で読んで確かめてください。

簡単にまとめを書いたものが、ネットにありましたので、書いておきます。



彼らの計画を破壊しよう 

泉パウロ著『3・11人工地震でなぜ日本は狙われたか[III]』(ヒカルランド、112~113ページ)において、興味深い指摘があったのでご紹介する。

http://www.millnm.net/cgi-bin/page.cgi?url=../qanda4/857bARufG7Z4o35724.htm

|

« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(24) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(26) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(24) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(26) »