« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(26) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(28) »

2017.01.16

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(27)

 泉パウロ氏の著書は、四冊目になります。タイトルは

地球ファシズムへの策謀

すべてを暴露する「イルミナティカード450枚」の人工予言+完全解析」
3・11人工地震ではなぜ日本は狙われたか「Ⅳ」   泉パウロ

カードゲームが売りたされていたらしいですね。そのカードには、写真や絵と短文が書かれてあるのですが、利用している内に、洗脳されて、フリーメーソンが計画していることに便乗してしまうように仕組まれたものらしいです。

 一枚ずつ、解説を書いて居られるのですが、頭の悪いわたしは、意味が分らないので、きっと、騙されることは無いでしょうが一般の人は騙されてしまうと言うことらしいです。

このカードの特徴も、映画やコンピューターで起こることが予告されています。
先日おはなししました人工地震と津波は、38年前の「地球沈没」という小説に詳しく書いてあったのです、小説に書いてある通り、同じ月日時間に、東日本書紀大地震が起こったことは、確かなのです。
 ネットを読んでいましたら、「地球沈没」を書かれた小松左京さんは、御自分が、いろいろ考えて、推理された小説の通り、地震が起こったので、さぞ、満足して亡くなられただろうと、コメントを書いて居られました。

小松左京さんは、地震が起こって、暫くして、病気になられて、亡くなられた事が報道されています。

 私は、逆で、一杯書かれた小説の大半が、そのまま、現実に起こりました。沈没はしませんでしたが、厖大な方が亡くなられました。

 小説は、最大に評判がよくて、最大に売れたと記されています。

小松左京さんは、書かれた内容の半分以上は、提供されたと、ご自分でご存じだった筈ですから、早く気が付けば、皆さんに危険信号を出す事ができたのにと思われ、苦しみながら、亡くなられたのではないかと、不謹慎なことを考えました。

フリーメーソンの攻撃は、未だに続いているのではないかと考えますが、私も泉パウロさんに騙されているのでしょうか。

|

« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(26) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(28) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(26) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(28) »