« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(38)犯人は誰だ(6) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(40)犯人は誰だ(8) »

2017.01.31

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(39)犯人は誰だ(7)

どうして日本に対して電磁波攻撃が行われるのかを、順番に眺めてきましたら、なんだか、世界中の国から攻撃をされているようです。
 日本に軍事力が有るのでしたら、それに対する予防として、日本に嫌がらせをすることが分ります。
 これほど、どの国も攻撃するとしますと、その原因は日本の側にあると考えるのが普通だと思います。

思い当る事とすれば、トランプ氏の事になるでしょうか。
日本のメディアはどのように報道したかは、全て見たわけではありませんが、テレビでは大分見ました。
 大方のコメントは、まだ大統領になる前でも、厳しいことを言ったものはありませんでした。
 大部分の人は、素人の云うことだが主体で、それに色を付けた程度のコメントでした。

当然、トランプ氏が、大統領になれば、日本に影響はあるとの発言はありましたが、どの様な影響が有るかを述べた人はありません。
 どちらかと言いますと、日本人特有の笑顔でコメントする人が大半でした。悪く云いますと、少し、馬鹿にしたコメントですが、外国の人には、あの笑顔は通じないと思います。

さて、大統領になられたら、自分の国の事ばかりで、世界に対するコメントがないという新聞記事が有りました。
 世界のことなどは、構って居れないのだ、アメリカが駄目だと言う選挙民の声に応えるべく、選挙に臨んで、当選したのですから、反対派のデモなどに驚いて、云うことを聞いていたのでは何もできません。

 案の定、矢次早に、命令を出しました。

産経新聞では、そのようなものを出しても、議会で通らなかったら、意味がないと、大統領に教えるような記事が書かれていました。そんな話、教えて貰らわなくてもご存じの筈です。
 メキシコの自動車工場の建設の件です。
アメリカのメーカーは、流石に、良く解っています。メキシコに違約金を払って、さっさと、大統領の云う通りにしました。
 トヨタは、アメリカに充分役立ってきました。と云い訳をして、協力金を支払いました。

どうして、このようなことになったかと言いますと、日本は、余りも、アメリカの製品を買いすぎました。
 この製品に関税20%掛ければ、そんな金額は直ぐに、そんな金額は、直ぐに、取り戻せる、メキシコと国境に、乗り越えることの出来ない塀をつくる宣言しました。脅かしではありません。
 これで、アメリカ人の仕事も増えます。完成するまで、毎日のように、世界に報道されて、トランプ氏は、世界の人気ものになります。

 さて、安倍首相は、電話までして、お祝いを述べたのですから、これからの輸出輸入の会合は、押される事になるでしょう。(100%負けです)

 これからのアメリカ産の製品は、日本国民は、買わないことです。(自動車は勿論です)

何が有るのでしょうね。 米、小麦、牛肉でしょうか。
 高かろうが、安かろうが、アメリカ製品は、買わないで、他の国と仲よくすることです。
 
 阿部首相は、リオのオリンピックの時には、マリオに分し扮して登場しました。 日本人には良くわかったと思います。 外国の人には通じたのでしょうか。
 でも、誰かの提案にしても、頭が柔らかいですね。 あの首相では駄目だと言っておられる人も居られますが、東南アジアから、あちこち、走り回っておられます。 トランプ氏以上に、活躍しておられると思います。

 トランプ氏に似た人たちは、自民党以外の人が、良いかも知れません。自民党は止めて、例えば、民主党に任せるかです。(そうしますと、日本はトランプ氏以上に無茶苦茶になるかも知れません)----が---
トランプ氏と、良い線まで戦えると思います。

|

« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(38)犯人は誰だ(6) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(40)犯人は誰だ(8) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(38)犯人は誰だ(6) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(40)犯人は誰だ(8) »