« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(43)犯人は誰だ(11) 犯人ロシア | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(45)犯人は誰だ(13)カナダ »

2017.02.05

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(44)犯人は誰だ(12) 犯人ロシア

 電磁波攻撃の犯人が、ロシアだとは、決まったわけでもないのに、前回の文章は、
最近、交通事故で、多くなっている大勢の人の死亡する事件を取り上げ、その原因を調べなければいけないと具体的事を書きました。
 ①~⑩迄は、チェックするだけで、三つ以上当てはまれば、電磁波による影響と考えて、対策を練らないと、事故どころか、日本人全員が、脳障害で、生きて行くことが出来ないと考えています。
 どうして、ロシアを容疑者にしているかと言いますと、ロシア国民全員が、信用出来ないと考えるからです。
なんでもないように思われるかも知れませんが、
①日本と戦争を行いました。ただし、一週間だけです。しかし、本当は、もっと、以前から第二次世界大戦に関わっていたのだと推理します。そうでないと、日本に原子爆弾を投下する時、賛成をする判断は出来ません。
 参戦一週間後に、見事に、日本は、降参し、北方領土を獲得しました。
 
②これ以上に悪いのは、広島と長崎がどれほどやられたか、見学に来ました。その時の様子を撮影した資料を先日、日本に提供しました。
 勿論、焼け野原でした。多くの日本人は、亡くなられたのに、影も形もないほどに、その様子は写っていませんでした。
 
③その後、一之ことか判りませんが、電磁波で他国を攻撃することを始めました。アメリカとロシアのどちらが先に始めたか判りませんが、ロシアでは、昔、よく農作物がトレナクナッタニュースが報道されました。知識はありませんと、報道されても疑問は湧きません。寒い国だから、不作は仕方がないぐらいに思っていました。
アメリカでも、よく、竜巻や台風が発生して、その被害の様子が報じられましたが、大きな国ですから、日本で考えられないことが起こるのだと思っていましたが、電磁波でロシアとアメリカは、電磁波で攻撃し合っていたらしいですね。
 随分、後になって、両国は、電磁波をつかって、攻撃しないという約束をしたような記事を、ネットでみました。 両国は、日本書紀人には、想像出来ないことを考え、しっこうするのだなと恐ろしさを感じています。

④ロシアは、オリンピックなどの競技に、良い成績を残す為に、国が率先して、ドーピングをしていたとの報道が有りました。
これも、悪い人ではなくて、恐ろしさを感じます。

こんなことを書いて良いのでしょうか。
これで、私はロシアとアメリカの人に殺される事になるのでしょうね。殺すのは、ロシアとアメリカの人ではなくて、日本人か、中国人か、韓国人となるでしょう。

こんなことを良く知っているアメリカのトランプ氏は、こうした人間は、入国させないと叫んでいます。

日本のメディアも政府の人も、この伝播はの事は、一言も口に出しません。

⑤以前、NHKが、番組に取上げましたら、担当者とその奥さんが殺された事を書きましたね。読まれましたか。

私たちの力では、防ぐことは出来ないと思います。 
昨日も、今日も天気が悪かったですね。土日や連休は、殆ど雨が降っています。

まちがっているかも知れませんが、電磁波の所為だと言うことにして、雨にぬれても、頭に電磁波は受けない様に、帽子をかぶって、外出しましょう。

もし、出かけられた人は、脳がやられたと想定して、修理をしましょう。
やられた頭を修理するのは、血液が脳に行って、修理をします。血液の流れを良くするために、水分を多く取ります。ペットボトルに入れた水が売っていますね。一日、2リットルの水分です。その時に、運ばれるのが、酸素です。これが重要と考えています。酸素を取り入れるには、深呼吸が有りますが、深呼吸ばかりして居れませんから、20分歩いてきます。次は、脳の能力を高めます。脳を養っているのは糖だけで、外の養分は受け付けないそうです。
 本を読んで確かめてください。その時に、ビタミンB1が有効と思ったのですが、これは確かではありません。糖分はお砂糖ではありません。宣伝に成りますが、グリコや森永のキャラメルが有りますね。あれを一日に、2回にわけて、舐めれば良いと思います。最近、これに塩分を加えた飴が売って有りますので、私はこれを一つずつ舐めています。

私の場合は、既に、ボケが始まったようで、間に合わないかも知れませんが、ボケの進行を遅らせることが出来るのではないかと実行しています。

|

« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(43)犯人は誰だ(11) 犯人ロシア | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(45)犯人は誰だ(13)カナダ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(43)犯人は誰だ(11) 犯人ロシア | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(45)犯人は誰だ(13)カナダ »