« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(46)犯人は誰だ(14) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(48)犯人は誰だ(16) »

2017.02.09

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(47)犯人は誰だ(15)

 この調子で書いていますと、犯人は、限りなくあるように思われます。最近の小さな情報を集めますと、オーストラリアなども、可能性は考えられます。

昨晩、天気予報をテレビで見ていましたら、近畿地方は、殆ど、雪が降るように報道していました。北部ということは、日本海に近い所でしょうか。1メートルぐらいの積雪のようなことも報道していました。

すると、我が家では、雨が4日続く事になるでしょうか。 もっとも、昨日は、小雨か降ったりやんだりの予報でした。

昨日は、スルメイカの不漁のことを書きました。

東シナ海の水温が、低いと、東北地方のスルメイカが、二年連続でとれないと報道していました。

何時でしたか、漁業水域に、台湾の大型漁船が、並んで漁をしている報道もあり、この人たちに魚がとられてしまう報道だったと思います。

この報道が本当であれば、東シナ海の海水の温度、自動的に測定してくる船を開発して、資料を作る必要があります。

あのように広い地域を勝手に中国の海域だから、通行をしてはいけないと中国は、境界腺をひいていますが、このようなことに、抗議が出来なかったアメリカは、やっと、トランプ氏が、気づいてようで、日本へ軍人さんがやってきた、同盟が重要だと宣言しました。

こうなると、電磁波は、中国も練習しているのかも知れません。、


|

« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(46)犯人は誰だ(14) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(48)犯人は誰だ(16) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(46)犯人は誰だ(14) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(48)犯人は誰だ(16) »