« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(47)犯人は誰だ(15) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(49)北朝鮮 »

2017.02.10

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(48)犯人は誰だ(16)

 電磁波の犯人探しは、読まれても退屈するような内容になっています。

メディアでは、注意して読んだり、聞いたりしていますが、電磁波の言葉は出てきません。

ということは、私の判断違いかなと思ったりしています。

以前は、泉パウロ氏の人工地震の著書から引用して、電磁波のことを書いてきました。

あまりにも恐ろしい話ですので、読むスピードが鈍っていました。
二度目の読書ですが、現在読んでいるのは、7冊目です。
 
2013年
「大国難の本番」はこうして乗り越えよ
3・11人工地震はでなぜ日本は
狙われたか「Ⅶ」
着々進行中!
天皇家すげ替えと
北朝鮮からの核ミサイル

泉パウロ---この横に朝鮮半島と東北地方の地図を掲載

敵は米国だけにあらず!
地震・津波・核炸裂を期して中国、韓国、北朝鮮
も「コンパスと定規のグループの理念の基」
世界が一つになって日本に攻めて来る


以上が、7冊目の本の表紙に、大きな活字で書かれています。今回は、二度目の読書に成りますが、きっと、一回目は、読破しなかったと思います。

今回は、最後まで読もうと思っていましたが、213ページ(336ページ)でストップです。

今回は、おそろしさは、これまでと全く異なった恐ろしさです。

テレビ番組に、「仮面ライダー」という番組があったそうです。
「仮面ライダー」は一度も見たことはありませんが、長く続いていたようですから、人気が在ったのだと思います。

ここには、次に何時、日本で地震が起こるかとの予測が書いてあったそうです。
泉パウロ氏は、その番組名を記し、その番組の中の何処に、地震が起こる日時と、地名が書いてあったかの解説を書いて居られます。

地震の起った日時と場所は、私は確認していませんが、きっと、正しいのだろうと読み進めました。
 全部、解明されたと泉パウロ氏は、文章を書き進めておられます。

 頭がおかしそうに成りますが、殆ど、読み終りました。

泉パウロ氏は、この本に書いたことは、必ず起こること。
しかし、助かる方法は、神の元に逃げるだけが唯一の方法だと記しています。

何度読んでも、そんな馬鹿なと思いたくなりますが、
最近の毎日続く、雨と雪を過ごしていますと、電磁波の所為かと疑ってしまいます。

立春という
言葉が有りますが、今は、その真っ最中です。

こうした天気が、春を迎えることなどだと思えば、電磁波のことは、忘れていいのかも知れません。

それにしても、恐ろしい本です。

泉パウロ氏 著書
https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%E6%B3%89%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%80%80%E8%91%97%E6%9B%B8

電磁波のことは、忘れて、頑張るしかありません。

その代わりと云えば、変ですが、トランプという台風が、続けて到来しています。

とは云うものの、現在、安倍首相は、アメリカに云っておられますが、軽くかわして来られるだろうと思っています。
この事は、「戦おう 誰と----トランプ氏 その9」に書いています。


|

« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(47)犯人は誰だ(15) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(49)北朝鮮 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(47)犯人は誰だ(15) | Main | 電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(49)北朝鮮 »