« January 2017 | Main | April 2017 »

2017.02.10

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(48)犯人は誰だ(16)

 電磁波の犯人探しは、読まれても退屈するような内容になっています。

メディアでは、注意して読んだり、聞いたりしていますが、電磁波の言葉は出てきません。

ということは、私の判断違いかなと思ったりしています。

以前は、泉パウロ氏の人工地震の著書から引用して、電磁波のことを書いてきました。

あまりにも恐ろしい話ですので、読むスピードが鈍っていました。
二度目の読書ですが、現在読んでいるのは、7冊目です。
 
2013年
「大国難の本番」はこうして乗り越えよ
3・11人工地震はでなぜ日本は
狙われたか「Ⅶ」
着々進行中!
天皇家すげ替えと
北朝鮮からの核ミサイル

泉パウロ---この横に朝鮮半島と東北地方の地図を掲載

敵は米国だけにあらず!
地震・津波・核炸裂を期して中国、韓国、北朝鮮
も「コンパスと定規のグループの理念の基」
世界が一つになって日本に攻めて来る


以上が、7冊目の本の表紙に、大きな活字で書かれています。今回は、二度目の読書に成りますが、きっと、一回目は、読破しなかったと思います。

今回は、最後まで読もうと思っていましたが、213ページ(336ページ)でストップです。

今回は、おそろしさは、これまでと全く異なった恐ろしさです。

テレビ番組に、「仮面ライダー」という番組があったそうです。
「仮面ライダー」は一度も見たことはありませんが、長く続いていたようですから、人気が在ったのだと思います。

ここには、次に何時、日本で地震が起こるかとの予測が書いてあったそうです。
泉パウロ氏は、その番組名を記し、その番組の中の何処に、地震が起こる日時と、地名が書いてあったかの解説を書いて居られます。

地震の起った日時と場所は、私は確認していませんが、きっと、正しいのだろうと読み進めました。
 全部、解明されたと泉パウロ氏は、文章を書き進めておられます。

 頭がおかしそうに成りますが、殆ど、読み終りました。

泉パウロ氏は、この本に書いたことは、必ず起こること。
しかし、助かる方法は、神の元に逃げるだけが唯一の方法だと記しています。

何度読んでも、そんな馬鹿なと思いたくなりますが、
最近の毎日続く、雨と雪を過ごしていますと、電磁波の所為かと疑ってしまいます。

立春という
言葉が有りますが、今は、その真っ最中です。

こうした天気が、春を迎えることなどだと思えば、電磁波のことは、忘れていいのかも知れません。

それにしても、恐ろしい本です。

泉パウロ氏 著書
https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%E6%B3%89%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%80%80%E8%91%97%E6%9B%B8

電磁波のことは、忘れて、頑張るしかありません。

その代わりと云えば、変ですが、トランプという台風が、続けて到来しています。

とは云うものの、現在、安倍首相は、アメリカに云っておられますが、軽くかわして来られるだろうと思っています。
この事は、「戦おう 誰と----トランプ氏 その9」に書いています。


| | Comments (0)

2017.02.09

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(47)犯人は誰だ(15)

 この調子で書いていますと、犯人は、限りなくあるように思われます。最近の小さな情報を集めますと、オーストラリアなども、可能性は考えられます。

昨晩、天気予報をテレビで見ていましたら、近畿地方は、殆ど、雪が降るように報道していました。北部ということは、日本海に近い所でしょうか。1メートルぐらいの積雪のようなことも報道していました。

すると、我が家では、雨が4日続く事になるでしょうか。 もっとも、昨日は、小雨か降ったりやんだりの予報でした。

昨日は、スルメイカの不漁のことを書きました。

東シナ海の水温が、低いと、東北地方のスルメイカが、二年連続でとれないと報道していました。

何時でしたか、漁業水域に、台湾の大型漁船が、並んで漁をしている報道もあり、この人たちに魚がとられてしまう報道だったと思います。

この報道が本当であれば、東シナ海の海水の温度、自動的に測定してくる船を開発して、資料を作る必要があります。

あのように広い地域を勝手に中国の海域だから、通行をしてはいけないと中国は、境界腺をひいていますが、このようなことに、抗議が出来なかったアメリカは、やっと、トランプ氏が、気づいてようで、日本へ軍人さんがやってきた、同盟が重要だと宣言しました。

こうなると、電磁波は、中国も練習しているのかも知れません。、


| | Comments (0)

2017.02.07

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(46)犯人は誰だ(14)

 
 2017/02/06 産経新聞 夕刊一面 

タイトルはスルメイカ 異常高値 のタイトルで記事があるのですが、

如何しても、掲載できません。 このように、直説入力すれば、出来るのですが、原稿をこちらに、コピーしようとしたらできません。


原因は、東シナ海の水温が、冷たかったから、スルメイカがとれなくなったとの新聞記事でした。

では、如何して、東シナ海の水温が低いことが分かったのかと、疑問を書いています。

日本は東シナ海の大半を失った - iRONNA http://ironna.jp/theme/323

上のブログを見つけたのですが、

イカどころでないことが判ります。 と締めくくっていますが、新聞記事には、一言も電磁波のことは書いてありません。

電磁波のことき、日本のメディアでは どうして使かわないのでしょう。


産経新聞  スルメイカ 異常高値   キーワードにして検索しますと、新聞記事は見つかると思います。

    

| | Comments (0)

2017.02.06

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(45)犯人は誰だ(13)カナダ

 ロシア犯人説は如何でしたか。
ロシアの過去のことをほじくり返して、可能性があることを書きました。
でも、現在は大人しいですね。

 これも、安倍首相の行動があったからかもしれません。
先日来、プーチンを広島に招待して、話合いました。

北方領土を取り戻すことにはなりませんでしたが、電磁波による攻撃が、例え、今までの10分の1にでも、減れば由とすれば良いです。

 どの国から、電磁波が飛んできたかを知る方法を確立することが大切になると追います。

私は、まだ、技術を持っていない国でも、今は、練習・実験段階で、日本に向けて電磁波を照射しているのではないかと疑っています。

では、どのような国があてはまるか考えてみようと思います。

アメリカの隣りのカナダが考えられます。

世界中が、段々怪しくなってきました。

弱い国は、どこかの国の傘下に入るしかないと思います。

先日、カナダは、トランプ氏に云われないのに、自分達が応援するような事を発言しました。
元々、カナダは年間に20万人ぐらいの移民を受け入れていた様ですが、先日のアメリカへ移民する人達を飛行場でボイコットする騒ぎの中で、カナダがアメリカの分を引き受けると言う報道が在った様に記憶するのですが、今、探しますと、見つかりません。

 一方、アメリカは、移民を入れない分、物は入ってきません。其分は、カナダに流れて、カナダが元気になります。

隣りが元気になると、トランプ氏は、気になるでしょうね。

| | Comments (0)

2017.02.05

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(44)犯人は誰だ(12) 犯人ロシア

 電磁波攻撃の犯人が、ロシアだとは、決まったわけでもないのに、前回の文章は、
最近、交通事故で、多くなっている大勢の人の死亡する事件を取り上げ、その原因を調べなければいけないと具体的事を書きました。
 ①~⑩迄は、チェックするだけで、三つ以上当てはまれば、電磁波による影響と考えて、対策を練らないと、事故どころか、日本人全員が、脳障害で、生きて行くことが出来ないと考えています。
 どうして、ロシアを容疑者にしているかと言いますと、ロシア国民全員が、信用出来ないと考えるからです。
なんでもないように思われるかも知れませんが、
①日本と戦争を行いました。ただし、一週間だけです。しかし、本当は、もっと、以前から第二次世界大戦に関わっていたのだと推理します。そうでないと、日本に原子爆弾を投下する時、賛成をする判断は出来ません。
 参戦一週間後に、見事に、日本は、降参し、北方領土を獲得しました。
 
②これ以上に悪いのは、広島と長崎がどれほどやられたか、見学に来ました。その時の様子を撮影した資料を先日、日本に提供しました。
 勿論、焼け野原でした。多くの日本人は、亡くなられたのに、影も形もないほどに、その様子は写っていませんでした。
 
③その後、一之ことか判りませんが、電磁波で他国を攻撃することを始めました。アメリカとロシアのどちらが先に始めたか判りませんが、ロシアでは、昔、よく農作物がトレナクナッタニュースが報道されました。知識はありませんと、報道されても疑問は湧きません。寒い国だから、不作は仕方がないぐらいに思っていました。
アメリカでも、よく、竜巻や台風が発生して、その被害の様子が報じられましたが、大きな国ですから、日本で考えられないことが起こるのだと思っていましたが、電磁波でロシアとアメリカは、電磁波で攻撃し合っていたらしいですね。
 随分、後になって、両国は、電磁波をつかって、攻撃しないという約束をしたような記事を、ネットでみました。 両国は、日本書紀人には、想像出来ないことを考え、しっこうするのだなと恐ろしさを感じています。

④ロシアは、オリンピックなどの競技に、良い成績を残す為に、国が率先して、ドーピングをしていたとの報道が有りました。
これも、悪い人ではなくて、恐ろしさを感じます。

こんなことを書いて良いのでしょうか。
これで、私はロシアとアメリカの人に殺される事になるのでしょうね。殺すのは、ロシアとアメリカの人ではなくて、日本人か、中国人か、韓国人となるでしょう。

こんなことを良く知っているアメリカのトランプ氏は、こうした人間は、入国させないと叫んでいます。

日本のメディアも政府の人も、この伝播はの事は、一言も口に出しません。

⑤以前、NHKが、番組に取上げましたら、担当者とその奥さんが殺された事を書きましたね。読まれましたか。

私たちの力では、防ぐことは出来ないと思います。 
昨日も、今日も天気が悪かったですね。土日や連休は、殆ど雨が降っています。

まちがっているかも知れませんが、電磁波の所為だと言うことにして、雨にぬれても、頭に電磁波は受けない様に、帽子をかぶって、外出しましょう。

もし、出かけられた人は、脳がやられたと想定して、修理をしましょう。
やられた頭を修理するのは、血液が脳に行って、修理をします。血液の流れを良くするために、水分を多く取ります。ペットボトルに入れた水が売っていますね。一日、2リットルの水分です。その時に、運ばれるのが、酸素です。これが重要と考えています。酸素を取り入れるには、深呼吸が有りますが、深呼吸ばかりして居れませんから、20分歩いてきます。次は、脳の能力を高めます。脳を養っているのは糖だけで、外の養分は受け付けないそうです。
 本を読んで確かめてください。その時に、ビタミンB1が有効と思ったのですが、これは確かではありません。糖分はお砂糖ではありません。宣伝に成りますが、グリコや森永のキャラメルが有りますね。あれを一日に、2回にわけて、舐めれば良いと思います。最近、これに塩分を加えた飴が売って有りますので、私はこれを一つずつ舐めています。

私の場合は、既に、ボケが始まったようで、間に合わないかも知れませんが、ボケの進行を遅らせることが出来るのではないかと実行しています。

| | Comments (0)

2017.02.04

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(43)犯人は誰だ(11) 犯人ロシア

  この様に見てきますと、電磁波攻撃の犯人は、ロシアとも考えられます。

後、20年もしますと、このようなことを知っている人は、ロシアにも日本にも居なくなりますから、原子爆弾を投下したことなど、謝る必要などは、全く無くなります。

 20年をもう少し、短縮しようとしますと、電磁波を照射するだけで、脳細胞がやられるでしょう。
 最近、80歳以上の人の交通事故が増えて、問題になっています。

①歩道を走っていて、小学生の子供たちをはねた。
②歩道に突っ込んで、そのまま、お店に飛び込んだ。
③スキーバスが、山道で、スピードを出し過ぎて、谷底におちた。 この後に、事故が多くなったように思います。---原因不明。

どの事故も、アクセルとブレーキの踏み間違ったと事故を起こした人は、説明して居られます。

私も先日、和歌山に行って、楽しみにしていた大きな墓地へ行った時に、大きな門だったのですが、門から入ろうとしましたら、出ようとする車と、すれ違って、スピードを落とさずに、入ろうとしたら、車とはぶつからなかったのですが、背の低い、30cm四方の門柱にぶつかって、その衝動で、車がストップしました。
ドアは開かなくなりましたが、 どうにか、運転できて、帰宅しました。
 もう、運転は止めるように家族から云われています。

 別にアクセルとブレーキを間違ったのではありません。自分でも、良く解っていません。ぶつかって、初めてぶつかったことが分かりました。 あえて、原因をいいますと、暫く運転したことがなかった高速道路を長時間走って、疲れていたことは確かです。

 自分で、反省するのですが、道路を右折する時に、ブレーキを踏んで、スピードを少し落として、ハンドルをどれぐらい切って等と考えながら、運転はしていません。全部、無意識のうちに、手足は動いています
 
 アクセルとブレーキの場合も、同様です。

事故を起こした人が、警察から、どうしてこのような事になったかと聞かれたら、「アクセルとブレーキを間違った」の返事になるのだと思います。

では、以前から病気があったか聞く。「病気はありませんでした」
という新聞記事になります。

理由は分らないが、気が付いたら、事故を起こしていた。

お店に突っ込むほど、ひどい事故は、最近増えています。本人も説明出来ないことが、起こると言うことは、脳に障害があって、事故が起こったと判断して、いろいろの方面から、調べる必要が有ると思われます。

電磁波による障害を想定して、
①家が高圧線の下にある。
②家の近くに電柱があって、大きなトランスが付いている。
③家に、電子レンジがある。
④テレビを見る距離を質問する。
⑤テレビの見る時間は。
⑥テレビは大型ですか。
⑦ほかに、電化製品は何が有りますか。
⑧電車に乗る時間は?
⑨ここ一ヶ月の天候を調べる。----電磁波の照射が多い可能性がある。 天候が不順。
⑩現在、毎日起っている地震は、東北地方、新潟近辺、熊本県周囲、鳥取県。東京周辺。 住所は?

| | Comments (0)

2017.02.03

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(42)犯人は誰だ(10) シベリア抑留(2)

シベリア抑留の件は、還って来られた方の体験談を見ることが出来ますから、お読みください。
 読んだからといって、理解することは出来ない程、厳しい環境で、シベリアで今も生活して居られます。
 そんな所へ、多くの日本兵を連れて行けば、死ぬことは知らなかったのでしょうか。

私の父は、サラリーマンをしていました。軍人ではありません。当時は、日本は、そのような人も、軍隊に入れて、戦場へ派遣していました。

こんなことを言っても、今さら仕方がないですが、参戦して、一週間後に、戦争に勝って、北方領土を貰ったのも、ご存じ無いでしょうね。
それどころか、ロシアの人は、広島と長崎に、原爆を落とすこと承諾したのですが、国民は、知らなかったと思います。

これも、済んだことですから、仕方がないですが、先日、ロシア政府は、日本に、原爆が広島に投下された時に、広島がどの様になったかは、日本人よりも早く、視察に行きのした。
こんなこともご存じ無いと思います。
その時に撮影した動画を日本に、見たことないだろうかと、譲ってくれました。

受け取った政府も政府ですが、それを展示してあるそうです。

逆らえば、このようになるのだという貴重な映像だそうです。


広島、長崎 原爆投下後の動画 ロシアに政治的意図は?
広島テレビ 三山秀昭
2016年08月06日 05時20分
 広島、長崎の原爆資料館は4日、原爆投下後に旧ソ連の調査団が撮影した広島、長崎両市の映像を公開した。今年6月にロシアの国会議員から政府に提供されたもので、廃虚となった街の様子がわかる貴重な資料となっている。ロシアがこのタイミングで、原爆被害の映像を公開した意図は何なのか。元読売新聞政治部長で、広島テレビ放送社長の三山秀昭氏がポイントを指摘する。
 以下省略

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160805-OYT8T50048.html

ロシアの事は、詳しく知りませんが、こうした行為は、悪くないと思っているのでしょう。
恐ろしい国だと、私は思っています。

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(40)に於いて書きました
①シベリア抑留
②日本への贈物


②の贈物とは原爆の動く映像です。

自分達が、戦後、一番に、広島と長崎を視察した映像を、自慢げに、日本に進呈した事は許せないですね。

| | Comments (0)

2017.02.02

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(41)犯人は誰だ(9) シベリア抑留

 シベリア抑留-----ウィキペディアには、出だしは次の様に書いてあります。
シベリア抑留(シベリアよくりゅう)は、第二次世界大戦の終戦後、武装解除され投降した日本軍捕虜らが、ソ連によっておもにシベリアなどに労働力として移送隔離され、長期にわたる抑留生活と奴隷的強制労働により多数の人的被害を生じたことに対する、日本側の呼称。厳寒環境下で満足な食事や休養も与えられず、苛烈な労働を強要させられたことにより、多くの抑留者が死亡した。
このソ連の行為は、武装解除した日本兵の家庭への復帰を保証したポツダム宣言に反するものであった。ロシアのエリツィン大統領は1993年10月に訪日した際、「非人間的な行為」として謝罪の意を表した[1]。ただし、ロシア側は、移送した日本軍将兵は戦闘継続中に合法的に拘束した「捕虜」であり、戦争終結後に不当に留め置いた「抑留者」には該当しないとしている[2]。

これだけでは、なんの事かお分かりにならないと思います。
被害者の数は次のように書いてあります。

ソ連側(現ロシア政府)はこれまでに約4万1千人分の死者名簿を作成し、日本側に引き渡している[30]。アメリカの研究者ウイリアム・ニンモによれば、確認済みの死者は25万4千人、行方不明・推定死亡者は9万3千名で、事実上、約34万人の日本人が死亡したという[31]。

外に、ヒットしたブログを幾つか読んで頂きますと、少しは、判ると思います。

どうして。こんなに数字が違うのでしょう。

次のページを見ますと、日本政府は、数字を把握していないようです。

固く閉ざされたパンドラの箱
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mhvpip/Sengoshori.htmlそのような事は無いでしょう。この数字は、牛や豚の数ではないのです。

もし、政府が把握していても、よう発表しないのであれば、日本人で、戦争中に、戦地から、家族に手紙を出された方が居られるでしょう。
 ソ連に抑留されたと思われる人の名簿を作成して、ソ連が発表した名簿と照合しますと、いろいろの事が分ると思います。

この作業をしますと、関係者は殺されるのではないかと思います。

終戦時は、私は小学生、一年生でした。従いまして、えらそうに書きましたが、なにも知らないのです。
 
と言うことは、ロシアの人で、現在私と同じ年齢の人は、なに一つご存じ無い事になります。
 もし、生きておられる方が有りましたら、捕虜収容所の生活はどのようなものだったのか、喋ってほしいですね。 勝ったロシアの人も、まさか、参戦して、一週間で、終戦を迎えたとは、ご存じ無いでしょう。
 快適な環境で、ソ連の建設に参加されたのでしょうか。

少なくとも、ソ連の上の人達は、もう、生きておられないでしょう。
ロシアの人は、広島と長崎に、原爆を落とすことに賛成されたことは、知って居られるのでしょうか。

知らなかったでは済まないと思います。
ロシアには、知っている人が居られないのだと思います。

何故、そう思うかの話を次回に書きます。

| | Comments (0)

2017.02.01

電磁波攻撃はどうして日本に対して行われるのか(40)犯人は誰だ(8)

犯人は、次の中の誰かですが、私は単数ではないと思っています。

中国(228.5万人)で、次いでアメリカ(156.9万人)、インド(132.5万人)となっている。さらにトップ10には、北朝鮮(119万人)、ロシア(95.6万人)、韓国(65.5万人)、パキスタン(64.2万人)、イラン(523万人)、トルコ(51.1万人)、ベトナム(48.2万人)と判断することになります。

大物が抜けていました。 ロシアです。ロシアの事は前にも書きましたが、書き加えてみようと思います。

 先日、プーチンさんが日本に来られて、首相は、最大の歓迎を広島で行いました。広島は、どういう所か、プーチン氏は、よくご存じの筈です。
 
 広島と長崎に原爆を投下するのに賛成した国の一つです。
どの国が賛成したかはご存じですか。

アメリカとイギリスとロシアです。ロシアは、記録では、第二次世界大戦の時には、日本やドイツやイタリアに対して、宣戦布告しました。

 終戦の一週間前です。

終戦日は、次の日です。
1. 1945年(昭和20年)8月14日:日本政府が、ポツダム宣言の受諾を連合国各国に通告した日
2. 1945年(昭和20年)8月15日:玉音放送により、日本の降伏が国民に公表された日

ロシアは、日本に勝ちましたが、日本の領土の一部を取上げました。

 どこか知っていますね。

そこは北方領土と日本では、遠慮して発言しています。
返してほしいようなことを首相は云いました。 その代わり、一杯のお土産を付けると。

 元の住民が、ビザなしに、自由に訪れる事ができるようにお願いします。

 このようなことを許しますと、そのまま、ずるずると北方領土をとられると思ったのでしょうね。OKとは返事をしませんでした。
 
 元の住民の方は、もう、老令で、死ぬまでに、一度帰りたいと希望されました。

フーチン氏は、認めませんでした。
当り前ですね。
認めれば、ロシアの国民が許しません。 国民の支持がなくては、大統領は務まりません。
自分の命が無くなります。

北方領土とは、どのようなものかを日本国民は、先ず、知ることから始めないと、首相がいくらプーチン氏と話合うと言っても、話合う気がしないと思います。

北方領土
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%96%B9%E9%A0%98%E5%9C%9F%E5%95%8F%E9%A1%8C

みなさんは、ロシアと言う国がどのような国かは、ご存じですか。
私は知りません。
しかし、許せないことが二つあります。 この話は次回にします。
①シベリア抑留
②日本への贈物

| | Comments (0)

« January 2017 | Main | April 2017 »