« September 2017 | Main | June 2018 »

2017.10.23

台風のお話(2) 台風21号

 現在、2017/10/23 0.07 起きたところ。 やれやれです。

わが家 大阪府箕面市 昨晩、避難勧告が、携帯電話に入りました。しかし、その時は、既に、避難するには、危険なほど、風が吹いていました。

さて、問題の台風ですが、夕刻から、風雨が強くなり、風は、私がこれまでに経験した台風の内で、一番強かった様に思われました。

 木造二階家の我が家は、超古い家と、55年前に建てた、新築?の二本建ですが、この二軒目が、建て増しに次ぐ、シロモノで、最後に増築した部分二間は、下をガレージにした為に、素人目に見て、どう見ても、地震か、台風がくれば、倒れそうですので、五年程前に、ガレージの部分を鉄骨で補強? したつもりでしたが、この部分は、昨晩は、揺れ強かったので、古い部屋に避難。
 これは、夕刻 19時40分ぐらいの事です。

テレビの天気予報では、台風は、夜中の12時から、23日未明にかけて、大阪・東京当たり、上陸、(この時点では、台風は、まだ、沖縄に上陸していなかった?)

外の様子は、雨・風強く、どうやら、瓦が飛ぶような音が時々、聞こえました。

現在、台風は、潮岬を通過中です。  0時53分

この記事は いつも、「新しい日本の歴史so」に掲載していますが、これは、壊れたらしく、見る事も出来ません。

| | Comments (0)

2017.10.01

完全破壊とメキシコ(2)

9月20日の日本時間03:14にメキシコでM7.1の大地震が発生した
http://jishin-news.com/archives/2785

メキシコではちょうど32年前の1985年9月19日に、首都を中心に1万人以上が死亡したメキシコ大地震が起きている。今月7日にはM8.1の地震が起き、同国南部で90人以上が死亡したばかり。
今回の地震は、32年前の大地震を追悼する救助避難訓練がメキシコシティで開かれている最中に起きた。
このようなことが、偶然に起こるでしょうか。

どうして、メキシコが狙われなくてはならないのか、理由が分かりません。

トランプ氏は、何が何でも、北朝鮮を、完全破壊したいようです。

あるとしますと、アメリカという国自体に、メキシコを潰しておきたい理由が有ることになります。

 原子爆弾で、処理をおこないますと、メキシコ人は、一人も残りませんが、そのようなところにアメリカ人の誰が行くでしょうか。

後、有るとすれば、アメリカには、50洲あり、その50洲のアメリカ人を納得させるためには、完全破壊が必要なのでしょうか。

| | Comments (0)

« September 2017 | Main | June 2018 »